« 爽やかな富士五湖一周2 | トップページ | 爽やかな富士五湖一周4 »

2009年6月29日 (月)

爽やかな富士五湖一周3

6月26日(金)

・大石公園から湖畔の遊歩道を走ります、こんな道はクロス車が似合います。
それも、一台か二台でのんびり行くのです。

・オルゴール館の裏側、ここにもラベンダーが咲いてます。

・七福神巡りの毘沙門天、ちょっと綺麗になってます、敷石なんかが追加されました。
Dscf1014 Dscf1017 Dscf1018









・河口湖大橋は渡らないで、歩行者、自転車専用の橋下の道へ下ります。

・そして、そのまま遊歩道へ、湖畔東側へ来るとアジサイロードになります。

・遊覧船乗り場で休憩、すぐ前にあるローソンで「ふあとろのプリン」を買いエネ補給。
クリームドーナツパンも買ったが食べないでフロントバックの中へ入れる。
この後、食べるタイミングがなく入れたまま走る事になる。
暑いので、傷んでしまうと思い時々バックの口を開けたりして
熱がこもらない様に気を付ける羽目になる。
ここから店がいっぱいあるので買わなきゃよかったっす(--〆)


Dscf1021 Dscf1024 Dscf1028








・次は山中湖へ、137号から行く。途中で富士急ハイランドのギネス認定
総回転数世界一のローラーコースター「ええじゃないか」を外から見学。
下の写真は車両が坂を上がり頂点前のところです。
そこから落ちると悲鳴があがり恐怖が始まります。
見ているだけで十分、乗りたくはありません、背筋がゾクゾクします。

(゜o゜)「ええじゃないか」は、見るだけでええじゃないか(-_-) Fjirou

・137号へ戻り次の交差点を右折し139号へ出ます、すぐに138号になります。
138号は富士浅間神社の所が一番狭く危険がいっぱいです。
道の駅「富士吉田」には寄らずに走ります。
ここから「富士パノラマライン」(旧鎌倉往還)って言いますが、
自転車には登り坂で辛いだけなので忍野八海入口で左折、車から逃げます。
10時24分、忍野八海着

・湧池近くにある富士山の雪どけ水、「30秒間手を入れてみて」って書いてあるので
入れてみる、無理です。

Dscf1035 Dscf1046
Dscf1043_2








・次は「花の都公園」、一番北側にポピーが咲いていました。
畑の中に受付けみたいな人がいた、花の摘み取り10本で300円だそうです。

・菜の花?と富士山、黄色なので菜の花かなと思ったら違いました。
「キカラシ」です、漢字で「黄芥子」と書き、種がマスタードの原料として利用されてます。

・年配女性のバスツアーの人達が「清流の里ふらら」へ入場してい
ます。
この人達の旦那は今日会社勤めかなぁ~。 女性は強し(-.-)

山中湖へはこのままちょっとガタガタするCRを南へ走って行きました。  つづく

Dscf1049_2 Dscf1052_2 Dscf1054_2

|

« 爽やかな富士五湖一周2 | トップページ | 爽やかな富士五湖一周4 »

コメント

ポピーとキガラシの色が対照的で綺麗ですね~

投稿: まつ | 2009年6月30日 (火) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爽やかな富士五湖一周2 | トップページ | 爽やかな富士五湖一周4 »