« 高尾山と山梨ぶらり旅1 | トップページ | 紅葉の須津川渓谷と施業道小麦石線ポタ »

2009年11月30日 (月)

高尾山と山梨ぶらり旅2

11月18日(水)

ミュシュラン観光ガイドの三つ星に選ばれた高尾山をリフトに乗り
山上駅へ、そこからメインルート1号路を歩き始めた。

・かすみ台展望台から眼下に広がる東京都を眺める。
水平線上に都心の高層ビル群が見える、中央左側付近に東京タワーや
六本木ヒルズが肉眼でも見えた。

・ビアマウントの屋外スペース、夏はビアガーデンになる様です。
この時期は日陰で寒いので、休憩している人はほんのわずか。

・蛸杉、樹齢450年、根の形がタコの足に似ているところからその名前がつけられた。
八王子市の天然記念物
Dscf3963 Dscf3968 Dscf3970








・薬王院浄心門、右側は4号路へ、でも工事中。

・左、男坂、右、女坂、女二人は男坂へ

・百八の石の階段
Dscf3975 Dscf3978 Dscf3979








・坂の合流点に権現茶屋、ごまだんごを焼いたのを売っていた。

・天狗の腰掛杉のある杉並木を歩く。

・薬王院入口に立つ楼門、四天王門、1984年に5億円かけて再建された。
Dscf3984 Dscf3988 Dscf3991








・門前のお茶屋「もみじや」

・多聞天、持国天、増長天、広目天の四天王、これは増長天
南を守護し、手に剣を持ち、彩色は赤、赤は夏を意味するそうです。

・四天王門を潜り境内に入ると、高尾山のシンボル、天狗の像が立っている。
右に鼻の高い大天狗、左に鳥の嘴を持った烏天狗の小天狗の像
これは大天狗          見るものいっぱいの高尾山です。    つづく

Dscf3993 Dscf3994 Dscf4002

|

« 高尾山と山梨ぶらり旅1 | トップページ | 紅葉の須津川渓谷と施業道小麦石線ポタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高尾山と山梨ぶらり旅1 | トップページ | 紅葉の須津川渓谷と施業道小麦石線ポタ »