« 2010新年 | トップページ | 初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ2 »

2010年1月 3日 (日)

初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ

1月3日
昨日は穏やかでいい天気だったのに、今日は山の方に雲が多い。
富士山もたいぶ雲に隠れている・・・(-_-;)迷います。

もう~、休みも後わずか、行きましょう~山へ(・o・)

近くです、越前岳、コースは勢子辻から登ります。
08年12月、勢子辻→高場所→越前岳→勢子辻でしたので

今回は、その逆コースにしました。

・車を林道富士愛鷹線の西側ゲート手前に駐車する。
(林道勢子辻線、終点から見て)
9時6分、スタートです。

・途中、林道の標識があったので見ると、林総林道整備事業 富士愛鷹線 終点
3593m と書いてあった (゜o゜) えっ! ここが終点なの・・・

・林道を8分程歩くと、右側に越前岳への登山口があり、そこから登る。
登り始めに、振り返ると、まだ富士山が見えていた。
ここから暫く、薄暗い杉、ヒノキ林の中を登る、楽しくはありません我慢です。

Dscf5421 Dscf5424 Dscf5430








・9時54分、うっそうとした所を抜けきった場所で少し休憩。
天気が良ければ見晴らしの利く場所ですけど、雲の中に入った様です。
ガスってきました、気温も低く、気持ちも凹んできました。

この状態じゃ、つまらないので、ここで引き返そうかと考えながら、みかんを食べる。
でも、せっかく来たので、様子を見ながら越前岳まで行こうと決める。

・気温が低い、イヤーウォーマーはいらないと思い持ってこなかったのを悔やむ。
回りの木々の枝が白くなってきた、樹氷だ! 綺麗だなぁ~
ガスっていても楽しくなってきたぞ~、登るぞ~!

・この標識から急斜面になる。苦しいけど、樹氷がどんどん凄くなって
なんか幻想的な景色になってきたよ~。
Dscf5434 Dscf5456 Dscf5469








・これが樹氷です、風上側に付いています。登って来る途中、風が吹くと
吹雪の様に落ちてきました。

・振り返って見ると、風当たりがいい、登って来た尾根沿いに樹氷が発生しているのが
よく分かります。

・10時51分、十里木からの登山道に出ました。夜から朝にかけ、少し雪が降った様です。
軟らかくはありません、凍っていてツルツルです、アイゼンが必要なくらいです。
転倒したらケガします、慎重に登って行く。
Dscf5476 Dscf5472 Dscf5480








・11時丁度、越前岳山頂に着く、一瞬誰も居ないかと思ったけど、お正月です
そんな事はありません、奥の方に2組いました。
その内、女性グループが登って来て急に賑やかになりました。

・富士山は見えないけど、樹氷の景色が神秘的で素晴らしいです。
天気のいい日の景色は何回も見ているので、返ってイマイチ天気で登って来て
結果は最高でした。

・人が居ないのも寂しいけど、居過ぎるのもなんなんで、少し休憩して
下る積もりですが、呼子側へ下りる道の凍結が心配です。
正面に呼子岳、大岳を見ながら少し下りて行く、大丈夫そうです。
高場所方面から下山する事に決めました。         つづく
Dscf5495 Dscf5485 Dscf5491

|

« 2010新年 | トップページ | 初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010新年 | トップページ | 初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ2 »