« 初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ | トップページ | リベンジ、赤淵川沿い林道桑崎線探索 »

2010年1月 4日 (月)

初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ2

1月3日

越前岳山頂は賑わってきたので、そろそろ下りることにした。

・呼子岳へ行く尾根も樹氷だ~。

・上空の雲は
流れてしまい、もうガスる心配も無く、
樹氷を見ながらリラックして歩けます。
気温も少し上がった様です、耳も冷たくないです。

・越前岳、頂上では大勢の人が綺麗な景色を眺めながらお昼を食べているでしょう。
Dscf5501 Dscf5514 Dscf5521








・呼子岳の登山道から高場所方面へ下ります、おり口の景色、右側が大岳、
左が呼子岳、海の方は天気が良さそう。

・12時8分、高場所に着きました、ここでお昼にします。
富士山の頭が少し見えます、味噌ラーメンとサンマの缶詰、おむすび、食後は
お茶を飲みながら、ミニ草餅大福。

・勢子辻から十里木登山道まで、呼子岳の登山道から勢子辻までの道は
一人旅です。
緩やかな道幅の広いヒノキ林を下って行く、この標識で右へ勢子辻へ
下ります。真っ直ぐは千束へ、標識が無いと千束へ行ってしまいそうです。
Dscf5527 Dscf5540 Dscf5544








・下り始めの笹道は急斜面です。岩場じゃなので気を抜いていたら転倒しました。
凍結した土で滑ってしまう。運悪く、くぼみに右足のつま先がひっかかった
状態で、外開き状態で後ろに転倒、足首と膝を少しひねってしまう。

一瞬、(ーー;)やったかなぁ~と思い立ち上げる。酷い痛みは無い、ひねりが軽かったのか
大丈夫でした。暫らくは歩き難いが酷いことにならなくて良かったと思った。

もし足を骨折して動けなくなったら助けを呼べるのか、試しに携帯を開いてみた、
(・_・;)圏外でした。北アでは携帯が使える所もあるのになぁ~(-_-)

・ひのき林を下る。間引きや枝切りされていた、朝登った場所より、こちらの方が
林の中が明るい。

・木々の間から富士山が見えれば林道へ下りれる。
Dscf5545 Dscf5547 Dscf5551








・13時27分、林道富士愛鷹線に出る。

・車を駐車した場所まで戻る。また自転車で走ってみたいな~。

・越前橋です。ゲートを越えて、ロータリーを過ぎれば終点、13時33分。

今日は最初の頃、ガスの中に入った時は凹んだ、我慢して登っていったら
木々が段々白くなり、更に登ったら樹氷の景色になり、頂上に登れば
雲もなくなり、素晴らしい樹氷の景色を楽しむ事が出来ました。
上出来の初山歩きとなりました。
Dscf5554 Dscf5555 Dscf5556

|

« 初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ | トップページ | リベンジ、赤淵川沿い林道桑崎線探索 »

コメント

なかなか出会えない風景ですね。
越前岳の写真、いつもの越前岳ではないみたいです。
気温が高くなってくると樹上からぽたぽた雫が落ちてきて
冷たいですね。

投稿: ジェベル | 2010年1月 4日 (月) 20時29分

樹氷がこんな近くで見れるなんて、知りませんでした。
もっと北国へ行かなくては、と思ってました。

それから…
ひのき林の中、MTBで走ってみたいですね。

投稿: 焼津市 M | 2010年1月 5日 (火) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初山歩きは勢子辻から樹氷の越前岳へ | トップページ | リベンジ、赤淵川沿い林道桑崎線探索 »