« 茅ヶ岳 深田久弥終焉の地へ | トップページ | 箱根丸岳から見る大涌谷 »

2015年5月10日 (日)

箱根 大涌谷を見にカブで

5月10日(日)

ニュースで何回も取り上げられている噴火警戒レベル2になった大涌谷を見に
カブで行ってきました。

もちろん山にも登ります。大涌谷を正面に見る事が出来る明神ヶ岳です。

8時5分出発、16時36分に戻る。走行距離138km、使ったガソリンは
たぶん2L少々、お金もかけずに一日遊べます。

明神ヶ岳は車では簡単に行けません、カブだからこそ計画出来ます。
登山口は宮城野の別荘地の一番奥に決めた。

ここは前の縦走で確認してた場所です。ゴリラナビ意外と役に立った、迷路の様な
別荘地をちゃんと登山口まで案内してくれた。

・別荘地の一番奥の林道の空き地にカブを停めた。
9時52分に歩き始めた。ここからだと頂上まで70分、何時ものペースだと早過ぎなので
ゆっくり登ります。

・途中で大涌谷が見えます。吹き上がる蒸気の音はジェット機の様な音で
登山口からずーっと聞こえてました。

2015_05100003 2015_05100006

・10時52分、明神ヶ岳山頂、結構登山者がいます。皆さん大涌谷見物です。

・もし噴火してもここまで噴石が飛んでこないと言う安心感はある。

2015_05100011 2015_05100015

・噴煙が見える場所で昼飯、賞味期限切れのカップめんと家から持ってきたおにぎり。
食後のお茶を飲みながら十分噴煙を眺めたので下った。

12時25分にカブの所に着いた、40分かかった。

・次の大涌谷確認ポイント、ニュース取材の場所、県734号のどこか?、
ナビを大涌谷へセットして走り出した。

強羅を抜け県734号を走ったが、ポイントが分からず通り過ぎてしまった。
でも道路のすぐ側で噴煙が上がっている場所があり、停めて見学。

かなりの範囲から噴煙が上がっていた、ここも危ないのかな?

大涌谷上り口封鎖されている所まで行きUーターンした。

2015_05100013 2015_05100020

・ありました、反対車線側にそのポイントがあった。
強羅方面へ向いて見ると大涌谷が真近に見えます。この場所ニュースで見ました。

・まだ見に来る人も程々なので路肩に停めれます。

2015_05100033 2015_05100026

・真近に見る噴煙、迫力あります。でも噴火したらえらいことです。
十分迫力を感じたので次は芦ノ湖方面へ行く事にした。

・山のホテル、つつじ庭園、入園はしないで見るだけ、高級車ばかり、
カブでは場違い?

2015_05100024 2015_05100037

・芦ノ湖まで走り休憩

・帰り道は長尾峠へ、そこでまた大涌谷見物

2015_05100039 2015_05100046

・望遠レンズで噴煙を撮っている老カメラマンから少し離れて座ります。
何千年の沈黙から変わるのか、おさまるのか、どうなんでしょうか?


2015_05100050

見に行って噴石に当たるか当たらないかは運だけです。

|

« 茅ヶ岳 深田久弥終焉の地へ | トップページ | 箱根丸岳から見る大涌谷 »

コメント

旬な場所ですが噴火のリスクも心配で見に行っていませんが、ニュースとは違って実際見ると凄い迫力だと思います。カブで京都詣での途中に寄ってみます。先日は私のブログへのコメント有難うございました。のんびりトコトコ安全に京都を目指しますm(_ _)m

投稿: パパベリー | 2015年5月11日 (月) 10時09分

パパベリーさん こんばんは

今日も行って来ましたよ、今日は相方のお付き合いで。
遠くから見るのは気楽ですが、県734号の真近で見る
にはリスクが伴うかもしれません。

ここでは長いをする人はあまりいません。
ここかー、と確認すると移動する人が多いと思います。

なので休日でも普通に車が流れていました。
兎に角、見に行く前にニュースで状況をよく確認してからが良いと思います。

京都の旅、ブログ期待してます。

投稿: Fjirou | 2015年5月11日 (月) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茅ヶ岳 深田久弥終焉の地へ | トップページ | 箱根丸岳から見る大涌谷 »