« 長野へお泊りツーリング1 | トップページ | 長野へお泊りツーリング3 »

2015年10月17日 (土)

長野へお泊りツーリング2

10月14日(水)

・11時16分、道の駅美ヶ原高原美術館駐車場の隅っこに、よさげな場所が
あったので昼飯にした。

・何時もの焼きソバ、スープ、韮崎のローソンで買ったおむすび、今日は奮発して
新潟コシヒカリ直火焼さけハラミ1っこ158円にした。

2015_10150044 2015_10150048

・昼飯後走りだす。すぐ近くの美ヶ原牧場山本小屋へ、ここはハイキングコースの
出発点、王ヶ頭まで行ける。歩きたいけど今日は時間なし何時かね。

・次のミッション「扉温泉」を目指して扉峠から県67号に入る。
車も大型バイクもいなくなり静かな道だ。

2015_10150052 2015_10150062

・ビーナスラインよりこっちの道の方がカブに合ってるな。

暫らく走ると左折する道に扉温泉の看板があったが、ゲートで通行止めになっていた、
「?・・・。」と思い道なりに直進した。

・途中に「アザレアライン」市街地まで22kmって案内板があったので、いいかと進む。
(帰ってから地図をみたら県67号はすぐ通行止めになっていてアザレアラインが
迂回道だった事が分かった。)

紅葉したアゼレアラインを走る。

2015_10150069_2 2015_10150075

・三城牧場の辺からは美ヶ原の山頂が見えた。
三城の分岐で「扉温泉へ」の小さな手書きの表示を見ながら左折した。

・走っていて、どうも方向がおかしいと思うが行くしかないと、どんどん進む、
道幅は狭いし、いかにも山奥の道、だんだん不安になってきた。

本当にこんな山の中に温泉があるのだろうか?と思いながら進む、ガソリンが
1.5Lくらしか残っていないので更に不安になってきた。

下りの途中分岐があり、また「扉温泉へ」の表示で左折した。今度は上りだ、
何となく最初の通行止めの意味が分かってきた、もう行くしかない。

2015_10150079 2015_10150080

・13時1分、表示通りに走って、やっと扉温泉桧の湯に着いた。
手書きの道案内がなければ諦めていたかもしれないな、着いて良かった。

・さあー、源泉掛け流しの温泉です。

2015_10150090 2015_10150083

・温泉に入るだけなら300円、休憩室利用が300円です。
そんなに長くいませんが、600円払いました。

変わった自販機があるので見たら、なんとビン入りのコカコーラの自販機でした。
こんなのまだあったのね!

・お風呂からちょっと硫黄の温泉の匂いがしました、
内湯と露天風呂がある。
露天風呂は広葉樹越しに谷川が少し見える。やー来た甲斐がありました。

シャワーと蛇口から出るお湯も温泉でした。地元の人が3人いるだけで空いてました。

2015_10150084 2015_10150086

・休憩室は地元の人が使わないので貸切です。
山の紅葉を見ながら暫し休憩、汗がひいてからバイク用に厚着の仕度をした。

・山中の源泉掛け流しの扉温泉、雰囲気も最高でした。
次は松本へ、のんびりとカブでトコトコと下りて行きました。       つづく

2015_10150089 2015_10150091 

|

« 長野へお泊りツーリング1 | トップページ | 長野へお泊りツーリング3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野へお泊りツーリング1 | トップページ | 長野へお泊りツーリング3 »