2006年8月25日 (金)

水ヶ塚から宝永山へ

8月14日(月)
富士山スカイラインのマイカー規制でシャトルバスがある内に歩いて見たい所がありました。
それは、須山口登山歩道で、水ヶ塚から五合目まで行き、帰りはバスで下ると言う気楽な
山歩きが出来るからです。

登り約3時間半・下り2時間半 この辺は午後になると何時も雲の中に入ってしまうので
バスが無ければ、一人で霧の中を寂しく下らなければなりません。


私は12・13・14日と3日間連休でした。シャトルバスは14日24時まで運行します。
12日は上空に冷たい大気が来た為、午後から凄い雷雨になりました。
13日も同じく大気不安定でボツ、14日に行くしか無いな~と、思いましたが
天気予報では曇りと言うことで、諦めていました。

14日朝5時半に起きる。天気快晴!富士山まる見~え  \(◎o◎)/!
よーし行くぞ 。(・へ・)/ オゥッ!!
急いでザックに必要な物を入れ6時半に出発
途中、セブンでおにぎり2個、カップヌードル、アンパン1個購入
水ヶ塚駐車場7時半到着。

駐車場は満杯状態に近く、今日は南側の公園内に停めました。
車は次々と入って来ます。登山者、五合目観光の人達はシャトルバス停に向かいます。
私は道路を横断して須山登山道へ、後を振り返っても誰も来ませんね・・・

2006_08140003 2006_08140005 7時39分、須山登山歩道入り口
2006_08140007 最初は竹笹の
トンネルの中を歩きます。
笹壁には獣道の小さな

トンネルが一杯
開けられています。


今日は鈴を付けて歩きます。この辺にはがいるみたいです。私も2004年11月
水ヶ塚から幕岩まで歩いた時、途中で木の幹に引っかいた爪後を見ました。
歩いて1km程で案内板の無いY字分岐があります。道なりで行くと
何と無く左に行きたい様な道ですが、ここは右です。左は浅黄塚へ!
迷い易い分岐です。事前にふじ子さんの登山記を見ていたのに
  (・・?  私もまんまと引っ掛かりました・・・ (-_-メ) なんちゅうこった!
2006_08140009 2006_08140010
2006_08140012
8時7分
えぐれた道もある




8時20分、一合五勺幕岩分岐
2006_08140019_1 2006_081400238時29分、苔むした倒木   
2006_08140035
8時46分
この辺の倒木帯から
キオンが咲いている
アサギマダラがいた。


8時55分、ウラジロモミの倒木帯に咲く、キオンと白いヤマハコネ
9時3分、花が咲く倒木帯で休憩、アンパン半分食べる。
2006_08140040 2006_08140045
2006_08140051
倒木の仕方が
面白い









9時16分、ここから歩道はウラジロモミの若木の中を歩いて行きます。
歩道はウラジロモミの枝が伸びて少し邪魔になっています。
下を見ると、うちわ大の枝が点々と落ちていて、なぜかな~と思いながら
歩いて行きました。
次にシラビソの若木がある所を通過すると、また分かりにくい分岐に出ます。
ここもY字になっていて、やはり左に行きたくなります。でも右です。
左はガラン沢高鉢遊歩道へ
9時32分、二号五勺御殿場口・幕岩分岐です。ここでお一人休憩していました。
私は休憩したばかりなので、挨拶だけして通過しましたが、チラッと見た
ザックはかなり年季が入った物でした。
あっ!そうか枝打ちした人はあの人か~、話をすればよかったなーと
暫く経ってから気が付きました。残念!
2006_08140052 2006_08140062 ←ここで休憩している人に遇う
2006_08140063
9時34分
御殿庭らしい
景色になってきた。



苔桃        10時6分、修行場跡  10時8分、三合目 10時29分、三合五勺
2006_08140072 2006_08140075
2006_08140085 三合五勺付近は
第三火口の西側に
なる。
砂礫の急斜面で
登りに難い~







10時39分、いたどり越しに南西を見る。ヘリコプターが目の前を旋回している。
2006_081400932006_08140104 2006_08140129雲が流れ見通しが良く
なったので
五合目駐車場あたりの
上でホバリングした
怪我人・病人の搬送か?


10時54分、ちょっと早いけど、お昼にする。8月6日の富士登山の時は食べれなかったが
今日は調子良し! カップヌードル・おむすび2個・残りのアンパンを食べた~、食った~。
宝永山2693mを見ながら食後のほうじ茶でまったりする。
お昼休憩した後はシャトルバスに乗る為に新五合目へ向います。
やはり、お盆ですね。四合五勺のお中道に来ると登山者・散策の人達が結構います。
2006_08140139 2006_08140143
2006_08140171お中道から登山道に
入ったら!もう~
人人人でーす。 (@_@;)
12時17分、今日は
のんびり雲海荘で休憩


雲海荘で氷アイス200円を買い、お座敷で休憩、お茶まで出して貰って
なんだか申し訳ないような気持ちです。正面に座っている人はここのオヤジさん
お盆のお昼時、意外とお客が少ないですね。
店の前は、登る人、下りる人が、引っ切り無しに通っていきます。その人達を
アイスを食べながら見ている私!今日は余裕です~(*^_^*)
2006_08140173 2006_08140176 12時35分、親子で散策
2006_08140183 12時46分
下る時、オバタリアンが
道幅の有る所で
「登り優先だよ。」
と、言ってましたが
こんな日に言う人に限って・・・

自転車で登って来る人も今日は多いね。
12時51分、このバスの次にすぐに乗れました。便利です。次から次へとバスが来ます。
2006_08140184 2006_08140185
2006_08140195 この靴
富士山専用と言うか
あまりにも汚れて
傷付くので
そーなっちゃいました。


シャトルバスを使った須山口登山歩道歩き、お盆の穴場でした。   おわり
(北海道レポ早くまとめないと・・・( ..)φカキカキ)

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山