2011年7月23日 (土)

11年、富士山スカイラインと宝永山

7月23日(土)
今年は富士山スカイラインのマイカー規制が多い、それと
その日は水ヶ塚駐車場が有料になった。

まあ~、自転車で登るからいいけどね。

7時40分、自宅出発、スカイライン入口付近に車をデポ、
自転車のみの人にはスカイラインだけでは物足りないでしょう。

物足りないと言うか登って下りるだけなので、もっと下からの方が良いと思います。

・今日の富士山の状態は良いです。快晴、風はほとんどなし

・下界が見渡せます。前回、3合目付近で高山障害ぽくなったので、今回はゆっくり
登る。

・10時50分、五合目、登山口付近の柵の中に自転車をデポ
日陰なしです、直射日光が自転車にもろ当たります、タイヤが心配ですが
気温が低いから大丈夫でしょう。

Dscf5602 Dscf5607 Dscf5608

・靴を替えて歩きます。丁度、人が途切れたので自分撮り。

・六合目の山小屋前

・11時18分、ここから富士登山、上の方見ると大勢登っている、全部が小屋に泊まる
とは思えないので、遅く下山する人も多いみたいです。

山ガール、ほんとうにハデハデの人も多い、私が自転車の格好で登っていても
あまり目立たないのでいいです。

Dscf5609 Dscf5612 Dscf5613

・宝永山方面へ、ぐっと人が少なくなる。

・11時35分、宝永山の火口で昼飯、カップヌードルとおむすび1個

・食後のほーじ茶、宝永山へ登っている団体さんが見える。
天気が良いので登ってみたいけど、浅い靴なので止めておく。
Dscf5614 Dscf5623 Dscf5626

・宝永山火口入口まで戻って来た、景色がいいので休憩。

・12時29分、中高年の団体さんが宝永山山頂を目指して下りて行く。

・12時53分、宝永山荘で休憩、ここでアイスを食べるのがお楽しみ、
この高さで、休憩できて200円は安いと思います。オヤジさんも元気でした。
Dscf5643 Dscf5634 Dscf5646

家に着いたのは15時、シャワーしてのんびりする。 自転車27km

| | コメント (2)

2010年8月12日 (木)

富士山スカイラインポタと宝永山火口 2

8月7日(土)

・6合目に着く、6合目には雲海荘、宝永山荘と二軒の山小屋がある。
宝永山荘に入りアイスを食べる、値段は200円、こんな高い所で休憩しながら
食べれるので、けっして値段は高くはないです。
後、カルピスウォーター250円も飲んで、サッパリしてから山小屋を出る。

・雲海荘と宝永山荘の間が頂上への道だ、上を見上げると大勢の人が
頂上を目指して登っている、休日は一日中、人の列が登山道を埋め尽くしている。

・宝永遊歩道にはいると人は少なくなるが、そこはベストシーズンの休日
それなりに人がいて、火口の中や宝永山に登っている人達が見える。
Dscf2243_2 Dscf2245 Dscf2249

・13時34分、火口のベンチで休憩、晴れている時に見る火口は素晴らしい。

・愛鷹山をバックに

・ちょっと火口の中を覗きに上に登る、上から砂煙を上げザラザラ道を下りて来る
人達が見える。
Dscf2262 Dscf2264 Dscf2268

・帰りも同じ宝永遊歩道を歩き6合目へ戻る。
ここは途中にある、ずーっと下まで続く沢状になったところ。

6合目からは登山道に入り下りる。山小屋泊まりの登山者が次から次へと登ってくる。
若い人達の服装はファショナブルだ、団体さんも多い、皆さん、まだ登り始めなので
元気そうです。

反対に下ってくる人達は疲れきった人が多い、膝がガクガクしている人や
顔色が悪い人、「もう二度と来ないから・・・」と言っているおばさん、この時期の
富士山は賑やかです。

・14時29分、五合目レストハウスに着く、日差しは強いけど、からっとしていて
気持ちいいです。

・14時50分、暑い下にはおりたくないけど、ボチボチ行きます。
今日、見た自転車海苔はロードの人がほとんどでした、ロードの人は登りも下りも
早いけど、私は登りも下りも遅いです。
Dscf2274 Dscf2280 Dscf2283

・絶景の景色があると止まって眺めます。

・ほとんどフルブレーキみたいな感じで超ゆっくり下ります。
植生を見ながら、シカがいないか、樹林の中を覗きながら下ります。
マイカー規制の静かな富士山スカイラインを涼みながら下って行くのは最高です。

・七曲り駐車場のベンチで休憩していたら、若者が重そうなザックを担いで
登って来たので、「どこから来ました?」って聞いたら「田子の浦から歩いて来ました。」
と返事してくれました、海抜0mから山頂まで凄いですね。

高鉢駐車場でも休憩、丁度、軽トラのお二人が先に休憩していた。
お話をすると、関東森林管理局の人で、富士山の国有林の整備をしているそうです。
担当は、富士山スカイライン側の周辺、樹林の中にある登山道の整備もしています。

登山道に倒れた倒木をチェーンソウで切って通り易くしてくれる人達は
この人達だったのです。

この人達に、今まで熊に遇った事があるか聞いてみた、ないそうです、足跡は見た事が
あるそうです。

一人歩きが多い私はちょっと安心しました、熊避けの鈴さえつけていれば大丈夫な様です。

Dscf2289 Dscf2295 Dscf2296

デポ地に着いたのは16時7分、のんびりしました。
ただ自転車で走って五合目へ行っても下るだけなので、今回の様に山歩きもすると
富士山を十分楽しむ事が出来ます。

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

富士山スカイラインポタと宝永山火口 1

8月7日(土)
今日は富士山スカイラインのマイカー規制の日。

思いつきのアイテムは、自転車で富士山スカイラインを走る、
5合目から歩きで宝永山火口まで行く、に決定。

富士山スカイライン入口付近の駐車場に車デポ、
10時5分に出発。

・お天気快晴、富士山バッチシ。


三合目付近で腹が減ってきた、まずい、七曲がりでアンパンでも食べればよかった
と思った、五合目まで我慢しよう。

ロードの人達は早い、次から次へと登って行く。
2km前付近からハンガーノックか、高度障害か、脚がどんどん重くなってくる。

それでも何とか五合目へ、やっぱ、空気薄いっす。

・11時59分、五合目登山道入口に着く、写真を撮ってから昼飯にするが
高度障害か、食欲が有る様な無い様な・・・ゆっくりオムスビ2個を食べ、1っ個残す。

暫らくしてから、自転車をバリケードの鉄柵に縛り付け、登山道を登り出す。
しかし、脚がやけに重いので戻り、レストハウスの方へ歩いて行く。

・レストハウスの周りは登山者だらけ、これから登るぞーって言う様な
独特な雰囲気です。

トイレから戻る途中、人ごみの中を覗いたら川勝知事がいました。
川勝知事が富士登山して8月8日8時8分に頂上で人の輪を作ると言うイベントの
出陣式をやっていた、今日明日はお天気がよくて良かったですね。
Dscf2216 Dscf2223 Dscf2231

・靴を換えて登り始める、12時40分。

・ブルが下りてきた、この時期、山小屋は稼ぎ時、ブルも荷物運びにフル稼働。
体はまだ高度順応していないのでゆっくり登って行く。

・13時、6合目に着く、山小屋の前は休憩する人達でいっぱいだ。  つづく
Dscf2282 Dscf2239 Dscf2242

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

富士山五合目へ3

10時32分に出発して、12時21分に五合目到着
記念撮影、昼飯も食べたし、かえろーっと!

13時12分、下ります。今日は曇りでガスが出たり、無くなったりの富士山です。
今日、悩んだのは服装、下る時に寒いと思い、少し荷物になるくらいに持って来ました。
UVのアームカバー、ニーウォーマー、半袖シャツ、袖なしウインドブレーカー、
長袖ウインドブレーカー
でも、今日は、上って来た時のTシャツ、短パンで通せた感じでした。

・一番上の駐車場から下りる時、霧が出ていた。Tシャツの上に半袖シャツを着て
UVアームカバーをして寒さ対策をする。
走りだすと丁度よかったが、そのままTシャツで下りて、寒さを味わうのも、このくそ暑い
時期に贅沢な事だな・・・と後で思った。

・今日は、マイカー規制の152号を貸し切った様なもんです(・へ・)
左車線の真ん中を下って行きます。思わず口元が緩んできます(^_^)
欲を言えば、青い空が見える雲海の上を走りたかったです。
Dscf4295 Dscf4297_2












・気持ちよかです、ヘアピンカーブはオートバイが車体を倒してコーナリング
していく様な感じで下って行く、カッコいいー!(・o・) と自分をほめる(^_^;)
Dscf4301 Dscf4303












・あんなに苦労して上ったのにあっけなく下りてしまいます。
13時27分、七曲り駐車場1900mで休憩する。五合目では人が多過ぎてのんびり
できなかったのですが、ここは一人きりで静かです。
草餅大福を食べてまったりする。この辺だと天然クーラーの効きも少し弱くなったのを感じる。

・スピードに乗って一気に下ってもいいが、それでは勿体無いのでブレーキを頻繁に
掛け、道路沿いの原生林を眺めながら走る事にした。
この辺は倒木している木が多い、富士山上部には土があまり無いので木々の根は
浅く倒れ易いのでしょうね、どんな影響で倒れているのでしょうか?
Dscf4305 Dscf4308












・森の中を覗く、神秘的です。富士山には五合目より下に歩ける道が多くあります。
この辺にも高鉢コース、ガラン沢コースがあります。
まだ歩いた事がないので、歩いてみたいと思います。(一人歩きは心細いけど・・・)

・なるべく、ゆっくりと下ってもすぐにデポした場所に着いてしまった。
13時55分、気持ちよかった。
Dscf4311 Dscf4318












マイカー規制の富士山スカイラインはくせになりそうです。
毎年走ってみようと思う、今度は
○水ヶ塚から朝出発してお昼は水ヶ塚で食べる。
(でも駐車場で自転車を降ろすのにめんどうかも)
◎◎トレッキングシューズを持って行き、五合目に自転車を置き
六合目まで登ってお昼にする。
◎マイカー規制の富士スバルラインもにトライする。
なんて、やってみたい事がまた増えてしまったなぁ・・・

| | コメント (2)

2008年8月12日 (火)

富士山五合目へ2

12時3分、四合目2300m、2007年7月28日(土)に富士登山した時、4時頃
駐車規制でここより下に車を止めさせられ、五合目まで歩いた事を思い出します。
四合目から上にはウグイスがいた。

この辺までくると、五合目まで後「○○km」の標識を見ると、うれしくなってくるが
中間までは、まだそんなにあんのかい!って、気持ちなのであまり見たくも
ないです。

「1km」なんて標識見ると、元気復活!ニコニコして走りたくなります。
今まで静かだった富士山も、ワイワイガヤガヤとした人声が聞こえてくる。
最後のループ状の坂道を上る、キツイので道幅いっぱいにジグザグに上って
12時21分、やっとレストハウス前に到着!(^_^;)
レストハウス前は人でごった返している。これから登る人達、下山してきた人達と。

五合目に到着してまずやる事(・o・) 証拠写真撮り(・へ・)/
登山道入口の案内板、ここでも皆、記念撮影しているけど、イマイチ・・・
やっぱ、あそこでしょ~2400M

ここはもう~、人がひっきりなしで記念撮影をして行く所です。
5~6人のローディーの人達は、自転車の前輪を外し手に持って2400Mの前で
記念撮影をしました。
私は一人なので、図々しく自転車を担いで、まずは横に置いて様子をうかがってみました。
この待っている間にもローディーの人が記念にと、私と自転車を撮ってくれた。
(自転車乗りには、記念に撮りたいって気持ちが分かるようです、ありがとうごさいました。)

・登山道入り口の案内板の前で       ・2400mの標識の前で様子をうかがう

Dscf4274_4 Dscf4281_4












チャンス到来!ちょっと人が切れたところで、標高2400Mのマイチャリをパチリ!
もう一つ、オマケに臨時派出所とマイチャリパチリ!
Dscf4285_3 Dscf4294_3












12時30分、記念撮影もしたし、もうやる事なし。丁度、お昼時、自転車を隅に停め
期待しないで食堂へ下りる。
うどん、そば、らーめん等、みんな800円以上、カップヌードル300円、水はありません。
水は1000円のカレーだけに付いてくる貴重な物です。
しようがないので150円のお茶を買い、800円のラーメンと合計950円の昼飯です。
あ!それとバックに入れてあったローソンのおむすび一個
五合目では贅沢は出来ません(T_T)
(私は思いました。今度来る時はおむすび2個持ってきて、飲み物も持ってきて
300円のカップヌードルにしようと・・・)

Dscf4286_2 Dscf4287_2
つづく

| | コメント (2)

2008年8月11日 (月)

富士山五合目へ

今日は少し早起きして、6時半から公園チャリに出掛けた。
帰ってきてから、のんびり朝飯。
お墓参りは夕方に決まる。それまで自転車で行く所で、いいコースがないか考える。
そうだ!富士山富士宮口、五合目行きが閃く(^_-)-☆
富士山スカイラインは、今マイカー規制で、車の事は気にしないで走れそうです。

家からの自転車は時間も遅いし、疲れるから止めて
よいとこどりで、富士山スカイライン、県152号の直前まで車で行き、廃業した
ガススタンドの空き地にデポして、そこから走る事にする。

家を9時半頃出発、目的のデポ地に到着、準備して10時32分に出発。
すぐにマイカー規制した富士山スカイライン152号入口です。
五合目まで13kmくらい、標高1460mから2390m、930mくらい上るだけです。
天気は曇り、ほとんど車が走っていないスカイラインを上って行きます。
気温は21度くらい下界より涼しいが上りの為、汗を掻きます。
サングラスも曇りっぱなしです。

・10時34分、富士山スカイラインゲート、警備員がいます。
自転車の通行はOKです~!良い制度ですね!

・10時54分、二合目1600m、高鉢駐車場、この辺は曇りの時、天気が良くないみたいです。
ポツンポツンと雨粒が落ちてきた、雨が降り出したら引き返す積もりでしたが
走り出して、少ししたら止んだので五合目を目指す。
富士山原生林の中を走るのは気持ちがいいです、静かで小鳥の囀りだけが聞こえます。
時折、後方から車のエンジン音が聞こえてきたら、左に寄ればいいだけです。
ポツンと、えっちら、おっちらと上っている自転車は目立つようです。
追い抜いていくバスの乗客が振り返って見ているのが分かります。

Dscf4267 Dscf4268












・11時30分、七曲り駐車場(1900m)のベンチで休憩、お供の犬もキジもサルも
いないので、自分できびだんごを食べちゃいます~。
Dscf4269 Dscf4270












・11時39分、三合目2000m、まだまだ汗を掻きます。今日は熱中症の心配は無いです。
・12時3分、四合目2300m、2007年7月28日(土)に富士登山した時、4時頃
駐車規制でここより下に車を止めさせられ、五合目まで歩いた事を思い出します。
四合目から上にはウグイスがいた。
Dscf4271 Dscf4272


つづく

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山