2011年1月27日 (木)

沼津アルプス 完歩 3

1月22日(土)

大平山356mから鷲頭山392mへ歩く、6人くらいのグループを抜く、さすが
沼津アルプス歩く人が多い。

・11時33分、鷲頭山、原木駅から約3時間半、やっと座って休憩出来る。
15人くらいお昼休憩している、海の見える方の空いたスペースにシートを敷く。

・漏れて少ししかない水だが、何とかカップヌードルとコーヒー1っパイ分が残っていた。
食後、横になり、
1時間お昼休みをとる。

・さあ~歩きます、もう水が無いので次の休憩場所は香貫山かな・・・

鷲頭山の北側急斜面を下りて行くと中高年の団体さんが登ってきました。
人間ウォッチングしながら気楽に通過するのを待ちます。

団体さんの登山は温泉と魚市場がセットなんでしょうね。
Dscf4440 Dscf4439 Dscf4443

・13時2分、志下山、ここでも団体さんがお昼休憩中、若いグループです。
今流行の山ガールが大勢います。
この辺は海が見え綺麗ですが、どんどん通過します。

・徳倉山の南急斜面でまた中高年団体さんに遭遇、このグループ大勢いました、
30人くらいいたでしょう。こんな団体さんの後についたら抜くのが大変です。

・だいぶ脚が疲れてきました、最後の山、香貫山93mです。
左に展望台、右に山頂が見えます、香貫山の山頂周辺の遊歩道は今整備中で
見通しが利く様に周りの木を伐採してます。
Dscf4451 Dscf4455 Dscf4477

・15時に香貫山山頂へ、漸く休憩が出来ます、水を補給してから展望台へ行く。
富士山が見えるベンチで湯を沸かしコーヒーをつくる。

・富士山、雲がかかっていますが見えてます。

・展望台はリニューアルされていた。
Dscf4487 Dscf4490 Dscf4506

・南側の景色、左隅の尾根からずーっと歩いて来ました。
展望台で40分くらいのんびりしてしまう。

・香貫山から黒瀬に下り、すぐに狩野川の堤防にのる。
夕方は散歩している人も多い、沼津駅までの歩きも沼津アルプスロングコースの一部だ。

・あゆみ橋を渡る、沼津駅に16時半に着く、昼休み1時間、コーヒータイム40分、
6時間50分の歩き、合計8時間半、街の近くの沼津アルプスは歩き応えのある
コースでした。

Dscf4501 Dscf4519 Dscf4521

| | コメント (1)

2011年1月25日 (火)

沼津アルプス 完歩 2

1月22日(土)

大平、新城の分岐からは大岩の間をぬう様な道になる。

・岩場で「↓」がある、↓の方には梯子が掛かっていて、下へ降りて岩場を迂回する
コースの様だ、でも真っ直ぐ上に登れる形跡もあるので行ってみる。

・左側が切れ落ちた岩場に出る、先が見えないけど右へ回りこんで行く様だ。

・右に体重をかけながら回り込んで行ってみると梯子があった。
Dscf4406 Dscf4408 Dscf4409

・梯子はしっかりと固定されている、乗り移る時バランスを崩さない様に注意する。

・降りてきた梯子、スリルがあって面白かった。

・またまた難所、背丈以上の岩登り
Dscf4410 Dscf4411 Dscf4414

・途中で「安全第一」って書いてあるのが面白い。

・アスレチックないコースを抜けると見晴らしの良い岩の上にでる、ザックを降ろし
少し休憩、暑いのでインナーを半袖にしたかったけどビショビショなので諦めです。

・大平山356mを見上げる、まだあんなにあるのって感じ、しかも急斜面そう。
Dscf4416 Dscf4424 Dscf4422

・大きな大きな岩の上を歩き梯子で降りる、ここが最後の梯子でした。

・岩場が終わると急斜面の始まりです、結構キツイです。
10時50分、大平山356mに着く、ここからは何回か歩いているので気が楽です。

・11時1分、多比へ下りる分岐点、ザックがデポしてあります。
この辺から大勢の人が歩くコースに入ります。           つづく
Dscf4427 Dscf4430 Dscf4431

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

沼津アルプス 完歩 1

1月22日(土)

沼津アルプス縦走、最長コースに挑戦しました。
天気も体調もよし、休日なので電車も空いてよしで決行です。
原木駅から沼津駅まで15km、累計標高差は1180mあるそうです。

5時半起床、仕度して相方に富士駅まで送ってもらう。
7時8分の熱海行きに乗る。三島で伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換え原木駅で降りる。

・7時44分発の伊豆箱鉄道駿豆線に乗る。

・原木駅で降りたのは私一人、8時7分歩き始める、沼津アルプスへGO~。

・狭い石堂橋を渡る、富士山が綺麗に見えている、空気が冷たくて気持ちがいい。
自転車で来た時も渡る橋だ。
Dscf4370 Dscf4372 Dscf4375

・橋を渡り、横断歩道渡り左へ歩く、県129号は交通量が多いので集落の道へ下り、
南へ歩くと山へ上る筋の様な道がある、小さな標識に何か書いてある、
この道が大嵐山(日守山)大平山へと続く尾根道の始まりだ。

伊豆長岡町と函南町の境界線にもなるで、四角い杭が尾根沿いに幾つもある。

・登ってすぐ祠があったので手を合わせ安全を願う、ここでストレッチしてから本格的に
歩き始める。

・笹の中に道をつけてある、周りの笹が重さでアーチ状になりトンネル状態になった
所が数箇所ある、ここは本当にトンネルになっている、屈んで通過。
Dscf4377 Dscf4378 Dscf4382

・9時11分、大嵐山(日守山)191mに着く、公園になっていて展望台がある。
富士山も見え素晴らしい景色だ。

・平野部を流れる狩野川の蛇行も見れる。

・後にはロープ造り迷路がある、景色をのんびりと眺めたいところだが写真を撮ったら
歩き出す。
Dscf4389 Dscf4395 Dscf4387

・公園の柵の切れ間から沼津アルプスをまた歩き出す。

事件発生! 途中で荷物の点検、財布を出したら・・・濡れてます・・・ 
なんだろう???
原因はザックの中に入れてあった1Lの水パックの漏れ!
荷物が水浸しになってます!!! どうやらキャップが閉まってなかったようです。

色々なもんが濡れてしまったが食べ物は大丈夫でした、幸いしたのは
入れてあったヒートテックの半袖が水を殆ど吸ってくれたお陰で被害が少なかったのです。

心配なのは、しおれたパックの水でカップヌードルが出来るかどうかです。
最悪パンを2個持ってきたのでなんとかなりますけど・・・コーヒー、甘酒、お汁粉、
楽しみしにし
てたけど・・・気持ちを切り替え歩き出す。

・岩の斜面を渡る、滑るとちょっと大変です。
この辺から大きな岩がゴロゴロした道になり面白くなってきます。

・10時7分、新城と大平の分岐、ここからスリルあるコースが始まる。  つづく
Dscf4396 Dscf4397 Dscf4401

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

沼津アルプスハイキング

1月28日(水)
沼津アルプスを歩いて来た、急斜面が多いので結構キツイ~だから、
ハイキングというよりやっぱ沼津アルプス縦走の方があてはまる。
27日夕方、ウォーキングしたら意外と調子いいし、28日の天気もよさそうなので
23時頃、明日は沼津アルプスへ行こうと急きょ決め、支度をしてから24時半頃就寝

5時半に起床、ちょっと寝不足です(+o+) 6時40分に出発~

最初の香貫山から登る為に沼津市役所東側、沼津市営香貫駐車場に車を停めた。


7時50分、市営駐車場出発→8時4分、香貫山登山口→8時20分、五重塔→
8時37分、香貫山193m→9時7分、八重坂から横山登山口→
9時28分、横山183m→9時44分、横山峠→10時10分、徳倉山256m→
10時47分、志下坂峠→10時57分、志下山214m→11時32分まで昼飯→
11時53分、志下峠→12時12分、小鷲頭山330m→12時33分、鷲頭山392m
→13時6分、多比口峠→13時29分、多比バス停→14時27分、駐車場から出る
→15時40分、自宅

・市営駐車場に停める、時間100円だから、まあ~いいか。(この日700円)
香貫山登山口まで歩く間、通勤通学の人達とすれ違う、ザックにストックを付けて
歩く自分はもの凄く浮いちゃっている(^_^;)

・ヒートテックの半袖か長袖か迷った?結果長袖にしたが暑かったね~
やっぱ半袖にすれば良かった。
今日はザックが少し軽い(
ヘッドライトと雨具をおいてきたので)
香貫山で展望台へ寄るのを忘れちゃった!少し通り過ぎてから
2~3回、行こうか行かないか(ーー;)、行ったり来たりしたが諦めた。

・指切りのグローブとダブルストックは正解だった。
私は沼津アルプスの歩きはダブルストックの方がいいと思った、
急な登りと下りはロープや鎖も使わずに歩けたし、道幅が広いので使い易い。
Dscf8329_3 Dscf8368_3 Dscf8375_2








・徳倉山に着く、誰もいない、香貫山は散策の人が多かったが
八重坂口から急に人が居なくなった。今日は香貫山から縦走している人は少ないと
思う、後でチラホラ多比方面から来る人とすれ違う程度で、鷲頭山にいたツアー団体さんも
途中から登った様な感じがした。

・愛鷹連峰の後に頭だけ出している富士山が見える。

・こんな山の上に防空壕があ
るなんて知りませんでした。

Dscf8378_5 Dscf8388_4 Dscf8395_4








・10時57分、志下山214m、最近、志下自治会の人達がこんな標識を設置している
様です。他にも「奥駿河パノラマ台」「き☆らら展望台」なんてのがありました。

・ちょっと早いけど、お腹も空いたし、ここの景色も良いし、風も当たらないので
道端でお昼にする。平日だから人通りも少ないし

・カップヌードル、おむすび2個、ゆでたまご、ブリの照焼き缶
昼飯は山歩きのお楽しみの一つ(^◇^)
Dscf8422_3 Dscf8420_3 Dscf8417_3








・小鷲頭山手前のロープ急坂、多比方面から来た年配の単独女性が下りて行く。
ここは急で岩ゴロゴロ、楽しくなるくらい苦しい所です。

・多比峠を過ぎ岩尾根のうばめがし純林、ここも楽しい所です。
この白線の木の間はメタボの人は通れません(・o・)

・多比へ下り、咽がカラカラなのでセブンで冷たい飲み物を買って、一気に
飲もうとしたら\(◎o◎)!出てこない!!!
ファンタなんだかって書いてあったけど、なんと!ゼ、ゼ、ゼリー状の飲み物だった!
ものすご~く、がっがりした。
おまけに、伊豆箱根バスが15分くらい遅れてくるしで・・・(ーー;)
(バス代470円)

Dscf8445 Dscf8470 Dscf8495








まあ~最後の締めがイマイチだったけど、楽しい山歩きが出来ました。
次は、原木駅から沼津駅まで歩いてみたいし、色々な歩き方が出来る
沼津アルプスは厳寒期歩くのに良い所です。

| | コメント (6)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山