2009年6月 2日 (火)

箱根、神山へ3

5月23日(土)
箱根園から10時45分のロープウェイに乗り、駒ヶ岳から神山経由で大涌谷へ歩く、
14時3分に着いた。

・下りて来た道を振り返ると冠ヶ岳が正面に見える。
登山道入り口には火山ガス警報器があり、警戒濃度を超えると注意を促す放送が、
危険濃度を超えると避難放送が流れ登山道は閉鎖される。

・危険濃度発生時、閉鎖するゲートは塗装工事をしていた。
ゲート前には台湾人の観光客が大勢いた、何かと思ったら「浄めお湯かけ地蔵尊」
にお湯かけをしてた。


・暑かったのでカキ氷を食べながら休憩する。メロンとイチゴをかけた、シロップが
無くなったら、何回でもシロップをかけてもいいと言われたので色々な味を試した。
この時、相方が少し頭が痛いと言い出した、私も少し何かへんだ。
原因判明、火山ガス発生地帯をのんびり歩いたからだと思った。
反省、火山ガスをあまくみるな!

Dscf0583 Dscf0594 Dscf0595








・休憩後、お決まりの噴煙地へ、観光客でごった返す。見上げれば冠ヶ岳。

・丁度、黒玉子を上げるところ、今日は休日、飛ぶように売れる。
ただ温泉に浸けるだけで、1個百円の金の卵になりにける。
高いけど、長生きすると言うので購入。(#^.^#)

・箱根ロープウェイで降りても桃源台の小田急箱根高速バスが1時間に1本、
時間も当てにならないので、ここから伊豆箱根バスに乗ります。
混雑の為?どう言う訳か、このすぐ下の国有林前までのシャトルバスになっていた。

Dscf0599 Dscf0603 Dscf0605








・暫くするとバスが来た、最初は空席があったが出発時間には満席になった。
国有林前まで下り、箱根園行へ乗り換えた、箱根園までは570円也。

・16時9分、箱根園ボート乗り場前の芝生の上で、芦ノ湖を眺めながら休憩する。

・スワンのボート3人乗りで1800円、遊覧船半周コース40分で1330円
どっちがいい(・・?

Dscf0607 Dscf0617 Dscf0620








休憩後、園内の「フジテレビショップ」をのぞいてみた、ショップの前には「あいのり」
1号車が置いてあった。相方はこの番組が好きで何時もみていた、なので興味津々で
中を覗いていた。
このあと、お土産屋をブラブラして帰る。帰りの東名も通勤割引を利用した。

相方との山歩きは、お土産屋とセットにすると喜ばれる・・・(-.-)

Dscf0622 Dscf0624 Dscf0625

| | コメント (0)

2009年5月28日 (木)

箱根、神山へ2

5月23日(土)
箱根園からロープウェイに乗り駒ヶ岳山頂へ、そして山頂から神山へ歩き始める。
(コース27 神山-駒ヶ岳を参考に)

・駒ヶ岳山頂西側、富士山の展望地から背の低い笹原についた道を下りて行く。

・この標識からハイキングコースが始まる。
このコース、駒ヶ岳→大涌谷と大涌谷→駒ヶ岳とどちらがいいかと言えば
私は今回のコースがいいと思います。
○登りが少ない、○終着点が賑やかでお店が多い、○何となく、
11時21分、赤土がえぐられて出来た沢沿いの道を歩く、沢の深さはまだ浅いが
このまま、どんどん侵食されたらどうなってしまうのだろうと思う・・・

・沢が何時の間にか無くなる、岩ゴロの緩やかな道を下って行くと開けた場所に出る。
年配者のグループが道脇でお昼休憩していた。
「この先、お昼休憩出来る所がありますか?」と尋ねる、「ここからは食べる場所は無いよ。」
との返答、他の人のレポをみてもいい所は無さそうなので、素直にここでお昼にする。
11時40分。
(この後、大涌谷まで歩くが、お昼にする様な場所は無かった、神山山頂でお昼に
している人達がいたが、展望のない狭い場所で、
虫攻撃にあっていた。)

Dscf0523 Dscf0526 Dscf0534








・今日の缶詰はにしんの昆布巻、健康にはよさそうだが、味はイマイチだった。

・休憩後、歩きだす。歩いてすぐ、12時13分、防ヶ沢分岐につく、
直進すれば、神山経由大涌谷へ95分、
右に行けば、早雲山分岐経由大涌谷へ75分、お中道という。
左へ行けば、防ヶ沢へ55分、途中、姥子へ下りる道もある。

・神山への登山道は、始め掘れた道に丸材で土留めをしてあるが、すぐに丸材も
無くなり、足の幅だけしかない溝みたいな道になる。
下ってくる人がいたら、すれ違いが出来ないくらい狭く掘れている。

Dscf0536 Dscf0538 Dscf0542_2








・くまざさの多い場所になる、ここでも道は掘れているが迂回した道があるので
だいぶ歩きやすくなる。

・笹道が終わる、今度は岩ゴロの急な道になる。道に張り出した枝に気を抜いて
いると、(+_+)がーん!と頭に衝撃を食らう(--〆)
今日は相方もいるし、様子を見ながらゆっくり登って行く、一人歩きの時は
抜かれる事はないのだが、後から来た年配のご夫婦に抜かれて離される。
このコースは大涌谷方面から来る人が圧倒的に多い、多くの人達とすれ違いの
挨拶をした。

・13時ジャスト、神山山頂につく、なんも見えない、四畳半くらいのスペースで
女性グループが、林の中で親子連れ、夫婦がランチタイム、みんな虫攻撃に
あっていた、ここでお昼にしなくて良かったな~。          

Dscf0543_6 Dscf0549_6 
Dscf0555_7








神山山頂からすこし下ると「冠ヶ岳 5分」の標識があったので登ってくる。
生憎、雲が流れてきて展望はなかった。

・冠ヶ岳から下りてきて、元の登山道を下る。
下ってすぐ、ハイキングコースに相応しい平坦な道を歩けるが、すぐに急な岩ゴロの
下りになる。
岩はすべり易いので慎重に下る。まだまだ登って来る人達がいます。
なかにはオシャレなスニーカーで登って来る人もいるけど、下りで転倒したら
下手をするとケガをしますよ。

・14時3分、硫黄の臭いがたち込める大涌谷へ着く、この景色がまたいいんだなぁ~。
黒玉子で有名な「玉子茶屋」が見えてくる。

・大涌谷駅や駐車場も見えてきた。                  つづく

Dscf0567 Dscf0575
Dscf0581_2





 

| | コメント (2)

2009年5月26日 (火)

箱根、神山へ1

5月23日(土)
相方と山歩きをする、場所は箱根、神山
ETCを初めて使うのも目的です。

自宅8時半出発→富士IC→御殿場IC→

10時29分、箱根園→駒ヶ岳ロープウェイ→11時15分駒ヶ岳1356m→神山1437m→
冠ヶ岳→14時14分、大涌谷→伊豆箱根バス→16時、箱根園

御殿場IC→17時45分、富士IC→自宅

・箱根園駒ヶ岳ロープウェイ片道620円、10時45分の頂上行きへ乗る。
30人くらい乗る、乗る前に家族、グループ毎に記念写真を撮る。
帰りに売付けるつもりだ、私達は断るが、みんなポーズをとり撮ってもらっている
後で買うのかな?

・南と西に雲があるが芦ノ湖上空は晴れてきた。

・ゴンドラは101人乗り、かなり大きい
Dscf0497 Dscf0503 Dscf0504








・降りてまずは芦ノ湖を見下ろす。少しひんやりするが、今日は無風に近いので
気持ちがいい。

・ここは箱根の風の通り道、強い風が吹くことが多いので周りを遮る木々育たない、
なので見晴らしは最高だ。

・頂上は今、遊歩道を造る工事中、旧ケーブカー山頂駅や旧スノーランドへは
行けない、仮の道を使い箱根元宮神社へ歩く。

Dscf0509_2 Dscf0510_2 Dscf0512_3








・箱根元宮神社へ参拝、怪我をしないようにとお願いする<(_ _)>二礼二拍手一礼

・山頂の駅、近くで見ると、古い建物だ。

・元宮から西へ歩くと富士山の展望地がある、なぜか四角の切り出し大石がゴロゴロ
転がっている。
生憎富士山は見えないが、これから歩く神山の山腹の新緑が目に入り気持ちがいい
神山への登山道はここを下った所にあるようだ。      つづく

Dscf0514 Dscf0520 Dscf0522

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山