2009年9月13日 (日)

焼津へツーリング4

9月1日
焼津から清水、興津と順調に走って来たが
R1沿いのCRでトラブル発生! あと少しだったのに~

リアタイヤパンクです。釣り針が刺さっていました、この辺はテトラで釣りを
やっている場所です。

釣り針を道路にすてるなーーー\(*`∧´)/バッキャロ~

久々のパンク、時間も16時30分ちょっとあせります。
でも新兵器、エアーボンベを持って来ました、今回初めて使います。

・センチュリオンに付いて来たチューブを一回修理した予備チューブと交換する。
このチューブ、少し小さいのか、最後収めようとすると別な所が出てきて
モグラたたきの様に、こっちを押さえるとあっちが出るみたいな事で手こずる。

・やっと入れてから恐る恐るエアーを入れる、シューシュー、エアーが無くなる。
まだ入れたい感じです。そこでもう止めときゃよかったのにエアーゲージを持ってきので
圧を計ろうとしたら誤ってエアーを抜いてしまう!   オーマイガット(>_<) 2回目

・どんどん焦ってきます、今度は携帯ポンプで入れ直しです。
携帯ポンプだと期待する程はいりません、でも頑張って、グーっと力を入れたら
ブッシュー! (゜o゜) なな、なんじゃいな? 
バルブが折れたぁ~                 オーマイガット(ToT) 3回目

Dscf2188 Dscf2189 Dscf2197








それでもロングを走る時はチューブを2本持っているので、振り出しに戻り
チューブを交換する。今度のチューブはパナレーサー、メイドインジャパン
信頼性が違います。
チューブを交換し、エアーを入れる。目一杯入れてからタイヤを指で押してみる。
不十分なので、もう一度入れ直してみたが同じです。
諦めて走る事にする(家に帰ってから圧を計ってみたら2.6だった)

この処理に45分もかかってしまった、予定では堤防沿いに田子の浦港まで
走り北上する積もりでしたが、変更し396号で岩本経由で帰る事にする。17時15分

リアタイヤに少しでも荷重を掛けない様に、気持ちお尻をサドルから浮かして
走りました。

・18時、雁がね堤のトイレに寄る、もう少しで自宅です。
暗くなる前に着きたい。(別に暗くなってもいいんだけど、気持ち的にね)
そんで、必死に走って18時29分、暗くなる寸前に家に着きましたとさ。

吟じます。パンクがなければぁ~ああ~160km~、いけそうな気がした~!

・次の日、タイヤを点検、やはり空気圧が少ないリアタイヤに金属くずが刺さっていた。

・釣り針の刺さった所は繊維が少し見える、外して内側を点検するが異常なし
でも心配なのでフロントと入れ替える。
何時でも交換出来る様にタイヤを購入しておこう。
エアーボンベも32Cでは2本必要な様です、ボンベも購入しておこう。  おわり

Dscf2191 Dscf2196 Dscf2199

| | コメント (1)

2009年9月 9日 (水)

焼津へツーリング3

9月1日(火)
焼津港で深層水を飲んで触っての体験をして帰路につく、13時。
往路は大崩海岸、復路は宇津ノ谷峠を越える。

峠は06年3月、三振王さん主催、「花沢の里オフ会」で走った事があるが花沢経由だった、
今回は県213号高草街道、県208号つた街道を行く。

知らない土地は方向感覚が鈍る。道間違いよる時間ロスは出来るだけ避けたい。
なので地図とにらめっこしながら208号を目指す。

県道の標識は少ない、街の中を走ると迷い易いので、来た道を引き返し
当目大橋を渡った所で左折して、サッポロビール工場北側を西へ走り
なんとなく、これが213号だろうと走って行く。


T字交差点、岡部町役場の所に突き当たり右折する。この辺の地図は丁度端なので
コピーしてこなかった、峠を間違えたら大変だと思い、丁度よく交番があったので
中に入りおまわりさんにこの道でいいか聞いた。

・県208号つた街道に入ればもう大丈夫です。
登って行くとGSの前で「明治のトンネルは左折」って書いてあったので左折する。
どんどん登って行ったら大正のトンネルまで来てしまった。

戻ろうと思ったが、大正のトンネルも走っておこうとそのまま行く。

・宇津ノ谷集落入口、中に少し入ったがひっそりとしていた。

・下り方面の道の駅宇津ノ谷峠で休憩、ソフトクリーム抹茶250円を食す。

Dscf2172 Dscf2176 Dscf2178








・下りは丸子川沿い、CR県375号を軽快に走る。鶏頭の花が並んでいたのでパチリ。

・150号も軽快にどんどこ走る。冷たいもん食べたいがドリプラまで我慢、我慢。
15時46分、ドリプラのタリーズコーヒーで休憩、
抹茶スワークルにバニラアイスを浮かす。440円+100円

・休憩後、走り出し順調に興津から由比に入ろうとした時!
プッシュ!プッシュ!プッシュ!と後ろから変な音がする~(ーー;)
              オーマイガット (>_<)   つづく

Dscf2180 Dscf2185 Dscf2187


| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

焼津へツーリング2

9月1日(火)

・大崩海岸、石部海上橋からいよいよトンネルに突入、やはり狭い、でも交通量が
少なく距離も短いので、怖い思いもする事なく通過出来た。

・静岡市から焼津市へ入る。ここからはチャリポタ日記の焼津市Mさんの
テリトリーだ!今日は無断進入させてもらう。

・海に突き出た虚空蔵山と焼津グランドホテル、焼津へ来たぞ~って感じ。
天気よし、無風、ちょっと暑いけどカラッとしていて、気分爽快~。
Dscf2143 Dscf2146 Dscf2151






 

・当目トンネルを抜け一気に下れば焼津の街だ、復路は宇津ノ谷峠を越える予定だが
少し時間に余裕があるので焼津港をウロつく事にした。
「深層水ミュージアム」を発見!ちょっと寄ってみる。

・中は深層水に関しての展示、関連商品、深海生物の水槽なんかがありました。

・ここでは深層水の試飲が出来ます。冷たかったので2杯飲む、味は・・・???
普通の水よりちょっと何か味があるかな・・・。

この飲料用深層水は脱塩処理されている。
脱塩された深層水は4種類ある。
駿河純水-深層水の成分をわずかに残した清浄水、飲料用
駿河濃水-各有効成分を濃縮した全塩濃度が5%の塩水、料理や食品等に使う
駿河硬水-カルシウムやマグネシウムの濃度が高い、食品や医薬品用
駿河塩水-全塩濃度が10%前後の塩辛い深層水、塩の製造や食品用

駿河純水の利用者の声が掲示板に貼り付けられていた。
胃がんが治ったとか、ほんまかいなぁ~。
Dscf2155 Dscf2158 Dscf2159








・脱塩処理施設にある給水所、4種類の深層水の給水が出来る。

・こちらは、処理無しの深層水の給水設備、これは大型車両用給水口

・こちら小口給水口、397m、687m給水口がある。
Dscf2156 Dscf2165Dscf2161_2 









・丁度、体験コーナーがあり、397mの深層水をさわって冷たさを感じた。
火曜日~土曜日の間で体験できます。

・冷てぇ~

・深層水を体験した後、西側に変わった建物があるので走っていく。
深層水体験施設「アクアスやいづ」と言う室内プールでした、なぁーんだ(-.-)
時間は13時、もうそろそろ帰らなくっちゃ (・o・)     つづく

Dscf2163_2 Dscf2164_2 Dscf2166






| | コメント (1)

2009年9月 3日 (木)

焼津へツーリング1

9月1日(火)
富士山周辺、山梨方面は曇り、西の清水、静岡方面は晴天
なので西へ出掛けた。

大体の計画では用宗港で「しらす丼」を食べる事ぐらい。

・自宅6時48分出発、清水港カーフェリー乗り場まで約1時間半
フェリーに、間に合うには2時間の余裕をみる必要がある事が分かった。
いつかフェリーを利用しようと思う。

・三保神社から南に続く松並木の参道、通称「神の道」を押し歩く。

・8時58分、新日本三景の「三保の松原」で休憩、この時間は観光客はいない
散歩する人達だけ、松に腰掛てクリームパンを食べる。

Dscf2091 Dscf2099 Dscf2102








・休憩後、199号一本南の折戸地区の狭い道を走る。
150号清水バイパスへ出る。
この道は路側帯が広く自転車で走りやすい、のんびり走るなら南側のCRだが
快適に走るなら大浜まで路側帯を走れる。

・シラス漁の船かな?


・377号CRを風車を眺めながら走る。
Dscf2105 Dscf2107 Dscf2110








・10時21分、広野海岸公園に着く、用宗港の「どんぶりハウス」は11時からなので
公園で時間をつぶす。砂場の難破船に乗ってみたりして・・・
公園のトイレは綺麗だった。

・11時、5分前に準備中の店の前に立つ、客は私一人なのでテントのすぐ近くに
自転車を置き、注文してから冷茶を飲みながら待つ。

・しらす丼、100円アップの600円の大盛りにした。
シラスはやはり獲れたてのプリプリ美味しいですが、生シラスってそんなに一杯
食べれる物じゃないです、普通のにすればよかったし、ご飯がイマイチだったかも・・・

Dscf2118 Dscf2132 Dscf2131








・しらす丼を食べてから昼寝する為に広野海岸公園へ戻る。
ヤシの木の下のベンチで横になる。

11時50分、そろそろ出発の準備、416号用宗街道は初めて走る、イメージは
狭くて車が怖い、トンネルはもっと怖い・・・です。
12時、お昼時間帯に走り抜ければ車が少ないていいかなと思った。

・大崩海岸、石部海上橋だ~!、ここ走ってみたかったんです~、気持ちよし!

・橋を渡りトンネル前の駐車スペースで写真を撮る。
   つづく

Dscf2134 Dscf2137 Dscf2141

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

焼津へツーリング

9月1日(火)

焼津へ行き、深層水を飲んで触ってきた。

6時48分、自宅→岩本176号→雁がね堤→396号→海岸CR→
興津CR→8時22分、清水港フェリー乗り場→8時58分、三保の松原で休憩
→折戸、駒越の狭い道→150号清水バイパス→大浜公園から377号→
150号で安倍川を渡る→10時21分、広野海岸公園で時間つぶし
→11時、用宗港でしらす丼食す→広野海岸公園に戻り、昼寝、12時、出発→

416号用宗街道、大崩海岸を走る→12時49分、焼津港、深層水ミュージアム→
県213号高草街道→岡部町→県208号つた街道→14時5分宇津ノ谷峠、大正のトンネル
→14時20分、宇津ノ谷峠道の駅で休憩→丸子川CR375号→150号久能街道→
いちご海岸通り→198号→150号、149号→
15時40分、エスパルスドリームプラザ、休憩→国1→興津CR→海岸CR→
16時30分、薩た峠下の辺でアクシデント45分時間を使う→396号→
雁がね堤→岩本176号→18時29分、自宅

・今日のコース 151km  
Photo



















| | コメント (1)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山