2010年7月26日 (月)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング 3

7月21日(水)

・林の中からヤセ尾根に造られた階段をボチボチ登る。

・登りきった所に見晴らし台がある、何故かベンチには小バエがイッパイとまっていた。
ここが最高地点2020m、立木の向うに雪渓が見える。

・最高地点から下って行くとオオシラビソの林になる。
Dscf1573 Dscf1590 Dscf1598

・14時27分、自然園入口から約2時間45分かけ展望湿原まできた。
丁度、女性グループが休憩中、女性のグループが多い、オヤジ留守番ごろ寝、
奥さんトレッキング足腰鍛える、女性強し!!!

・隅に座らせてもらい、白馬大雪渓を眺め休憩。

・休憩後、反対側のコースを戻る、ここにもミニ雪渓があるよ。
Dscf1619 Dscf1620 Dscf1624

・浮島湿原に戻る、周遊する木道は歩いていないので行ってみた。

・湿原にはテーブルとベンチが数箇所セットされていて、休憩するにはいい。

・始めの水ばしょう湿原に戻る、略全部のコースを歩いたので休憩も含め
5時間もかかりました、相方は普段歩かないので少しお疲れのモードです。
よく歩いてくれました。
Dscf1670 Dscf1680 Dscf1713

・ロープウェイ最終は17時20分、その1本前の17時00分で山を下りた。

・今日はおだやかでいい天気でした、ゴンドラで下って行く時、
高い木のテッペンの葉っぱが、ピクリともしない無風状態に不思議な感じがしました。

・ゴンドラを降り駐車場へ行くとエクストレイルがポツンと停まっていました。 つづく
Dscf1742 Dscf1741 Dscf1751

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング 2

7月21日(水)

・湿原の中に小山がある、その小山の裾を歩いて行くと風穴がある。
小さな風穴の入口には温度計が付いている、吹き出してくる冷気は6度、冷たーい。

・その冷気のおかげで、この辺のミズバショウの花が最後まで残るそうだ。

・また湿原の木道になる、残雪の山を見ながらのんびり歩く、ワタスゲ湿原

Dscf1480 Dscf1485 Dscf1487

・自然園の中間まで行くと楠川がある、澄んだ雪解け水が流れている。
川の石をめくるとサンショウウオがいるそうだ。
ここで昼飯~。

・休憩後歩きだす、小さな沢を2箇所渡ると登り道になる、少し暑くなりTシャツになる。

・木立の中を歩く、途中、見晴らしの良い場所からビジターセンターが見えた。
Dscf1505_2 Dscf1515 Dscf1518

・栂池の語源、ツガの木(オオシラビソ)が多くなってくる。
左側の木は、冬の6mもの積雪で折れたのでしょう。

・浮島湿原に着く、入口のベンチで休憩。

・湿原をぐるっと回る木道を歩きながら更に奥へ。
Dscf1519 Dscf1525 Dscf1527


・木道のそばに咲くニッコウキスゲ

・展望湿原のコースに入る、木道は階段状になり徐々に高度を上げて行く。

・オオシラビソ、ダケカンバの木立の中を行く、ここは少し開けた所、
足元には大きくなったミズバショウ。          つづく
Dscf1546 Dscf1560 Dscf1569

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング 1

7月21日(水)

・4時間20分かかって漸く栂池高原駅に着く、エクストレイルで初めての長距離走行、
快適、ナビも付いているので楽だ。

・山頂までの往復券を買う、往復券と自然園入場料セットで3300円だが
JAFカードを見せて往復券を2700円で買う、入場料は300円だから300円の得だ。

・ゴンドラで出発、中間地点に白馬駅がある、ここには無料の駐車場がある、
次回はここに停めよう、ゴンドラ代が安くなるし、駐車料金300円が浮く。
Dscf1376 Dscf1381 Dscf1383

・ゴンドラの終点、栂の森駅、標高1560m

・降りてからロープウェイの栂大門駅まで歩く、丁度、下りが来たところ

・1時間に20分間隔で3本、平日なので空いていた、他に二人乗っただけ
Dscf1404 Dscf1410 Dscf1413

・自然園駅で降り、また歩く、栂池ヒュッテと村営栂池山荘が見えてきた。
標高は1860m

・ここは自然園の入口である栂池ビジターセンター、ここで入園料300円を払う。

・11時45分、さあ~、ここから自然園です!木道を歩きながら湿原の
植物を楽しみながら回ります。
予定のコースは展望湿原までロングコース、約3時間半かかります。

下界ではカンカン照りの猛暑、でもここは別世界、薄曇で白馬連峰は見えないが
日差しが弱く歩くには丁度いい。
Dscf1427 Dscf1430 Dscf1436

・まずはコバイケイソウのお出迎え

・自然園駅で売っていた「栂池自然園の夏」という花の一覧表(200円)を
片手に、花を一つ一つ見て行く相方、今日はこんなペースで回ります。

・湿原に滝の音がするので山の方を見ると、標高2000m付近に沢が滝状に落ちている
所が2箇所もありました。
湿原も周りの景色もすばらしい~、の一言             つづく
Dscf1451 Dscf1453 Dscf1467_2

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング

梅雨明け後に泊まりで山歩きに行ってきました。

7月21日(水)
4時45分起床→出発6時5分→7時32分、双葉SA→8時54分、豊科→
10時27分、栂池高原駅→ゴンドラ→ロープウェイ→11時45分、栂池自然園
→16時35分まで歩く→17時00分、ロープウェイで下る→18時00分、白馬東急ホテル

7月22日(木)
5時45分起床→6時55分、熱気球体験→9時5分、ホテル出発→9時48分、黒菱駐車場
→リフト→10時37分、八方池山荘から歩き始める→11時51分、八方池→
14時8分、八方池山荘まで戻る→14時30分、黒菱駐車場→16時22分、豊科→

17時26分、奈良井宿みちの駅→散策→18時6分、権兵衛トンネル経由で戻る→
19時11分、諏訪SAで夕食→21時55分、自宅着

栂池自然園
Dscf1548


八方尾根、八方池
Dscf1958

また後でレポします。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山