2010年8月10日 (火)

奈良井宿

7月22日(木)

八方尾根から黒菱駐車場に戻ったのは14時29分

今日みたいな日に寄っておかないと、一生行く事はないと思うので
思い切って目的地を奈良井宿へセットする。

長野自動車道を塩尻ICでおり19号へ入る、奈良井川沿いに木曽方面へ走る。

・17時25分、道の駅「木曽の大橋」に車を停め、樹齢300年以上の木曽桧で造られた
太鼓型の大橋を渡る、下に流れる川は奈良井川です。
宿場との間にある中央本線を地下道で潜り、宿場の北入口から入る。

・中山道十一番宿のうち北から二番目の難所、南に鳥居峠を控えた宿場町、
約1kmの町並みは、江戸時代にタイムスリップしたような錯覚になります。

・昔の旅人だったら、この時間、もう千本格子の旅籠の木戸を潜ってワラジを
ぬがなければね、ここは民宿。
Dscf2096 Dscf2103 Dscf2117

・杉の森酒造、でかい杉玉だ。

・雑貨屋さんかな・・・

・古い郵便ポストが絵になるな。
Dscf2136 Dscf2139 Dscf2142


・旅籠、越後屋、しぶいです。

・一番端まで歩いて行きたいけど、時間もないし止めておこう。
宿場の雰囲気は十分味わったし、鍵の手の所で戻ります。

・中央本線を正規に渡る場所まではかなり距離があるので、
地元の人達が使う通路を渡る。
Dscf2159 Dscf2165 Dscf2184

・中央本線、名古屋方面には難所、鳥居峠がある。

・地元のおばちゃんが線路を渡ろうとしている。

・帰り道は木曽山脈を貫く権兵衛トンネルを通る。
全長4467m、総事業費700億かかったそうだが通行料は無料です。
伊那市へ下り、伊那ICから中央道にのり帰路につく。
Dscf2185 Dscf2187 Dscf2203

| | コメント (0)

2010年7月31日 (土)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング 7

7月22日(木)

・帰りは小さな雪渓を渡る、来年は白馬大雪渓まで行ってみたいな。

・冷た~い                   

・八方池、次はいつか・・・
Dscf2023 Dscf2032 Dscf2038

・湿原近くの雪渓の所で休憩

・前を外人の女性が歩いていた、その外人さんを捉まえたおばちゃん達
結構、英語で対等にしゃべっている、すごいなぁ~と思いながらついて行く。

・私は木道を下りて行こうかと思っていたら、相方が岩ごろの直登コースを
下りると言い出したのでついて行く。
Dscf2043 Dscf2053 Dscf2056

・北アルプス展望なしよ。

・観測装置がズラッと並ぶ、あれが雨量計で・・・

・八方池山荘の裏にはヘリが運んできた燃料が並ぶ。
Dscf2061 Dscf2064 Dscf2066

・リフト乗り場に着く、売店で300円のソフトを買い休憩、この高さで300円は良心的か。

・14時8分、リフトから下りて来た年配のグループ、山荘に泊まり明日から縦走か?
70くらいのおばあちゃんもいる、皆さん元気です。

・リフトに乗り、暑い、暑い、下界へ下りる。
二日とも楽しく歩けました。

Dscf2068 Dscf2069 Dscf2080

| | コメント (1)

2010年7月30日 (金)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング 6

7月22日(木)

・ここは、8月の上旬まで残雪がある、歩幅の合わない階段を上る。
この上にトイレがある、中間地点のトイレは観光客が多い山には必要です。

・第2ケルン、偶にしか撮らない二人の写真、撮ったお返しに撮ってもらった。

・尾根を下ってくる中学生の団体、木道で遭遇しなくてよかったよ。
Dscf1918 Dscf1923 Dscf1932

・八方ケルン2035m

・八方池には行かないで第3ケルン2080mの方に登る、下を見ると雪渓を
渡るアリンコの隊列がみえる。

・八方池、思ったより小さいなぁ~、白馬三山はガスで見えん、
夏のこの時間帯では見えないのが当たり前か~、池が見えるだけまだまし、
池の周りは混んでいるので、ここでお昼にしよう。
Dscf1939 Dscf1946 Dscf1955

・12時7分、第3ケルンの近くで昼飯、ストーブを持って来て良かったです。
おむすびは少しでも、二人でカップヌードルを半分づつ食べれば十分です。

・お茶をのんだら池の方へ下ります。途中、唐松岳への登山道がある。

・団体さんがいなくなり、少しは静かになった八方池。
Dscf1963 Dscf1977 Dscf1989

・池の南側を歩く、ぐるっと一周は出来ない。

・ガスった池は幻想的

・そろそろ帰ります。                     つづく
Dscf1998 Dscf1999 Dscf2013

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング 5

7月22日(木)

八方尾根に上るにはゴンドラを利用するのと黒菱からリフトを利用する方法がある。
ゴンドラだと2600円、黒菱からだと1000円、なので黒菱の方がいい。

白馬東急ホテルのすぐ側に黒菱林道の入口があるが、おむすびを買う為にコンビニへ、
近くのローソンはおむすび売り切れ、次のセブンでやっと残りの1っ個を買う、
後は焼きソバパンで我慢する、白馬では前日の夜か朝早く買わないとダメだ。

・また戻り黒菱林道を上る、どんどん高度を上げるので耳がすぐ詰まる。
景色が良いからと言って、停まって外へ出ると大変だ、アブがすぐ寄って来て
車の中に入ってしまう、なんでしょう?、途中どこに停まってもアブがくる。

・黒菱駐車場は無料です、ここから歩けばお金はかからない。

・でも、楽したいので黒菱第3ペアリフトにのる。
Dscf1840 Dscf1847 Dscf1848

・黒菱平に着く、ニッコウキスゲの咲く鎌池湿原の横を通り、グラートクワットリフトに乗る。

・リフトの下にも咲いている。

・リフトを降りると八方池山荘と売店前の広場だ、売店横のトイレを使い、登山道に入る。
Dscf1859 Dscf1868 Dscf1871

・登山道は整備された石畳の道から始まる。
ガスで雲っている、でも木陰のない尾根道はこの方が涼しくていい。

・人気のスポットなので観光客も多く登山道は賑やかだ。

・尾根に造られた木道の道は見晴らしが良く気持ちがいい。
Dscf1876 Dscf1881 Dscf1897

・登山道には植物の説明札なんかがあったりして

・雪渓からは涼しい風が吹いてくる。

・1960m付近に湿原がありワタスゲが群生していた。    つづく
Dscf1898 Dscf1900_2 Dscf1913_2 

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

栂池自然園と白馬八方尾根トレッキング 4

7月21日(水)

・栂池高原から和田野へ、18時、今日泊まる白馬東急ホテルに着く。

・楽天トラベルで予約、平日お得なプラン、熱気球体験付きで、一人13500円。
部屋はスタンダードツイン、広いし綺麗だ。

・夕食はバイキング、品数がちょっと少ないかな、お風呂は良かった、
入った時間が良かったのか、夕朝とも一人で露天風呂に入れた。
Dscf1753 Dscf1756_2 Dscf1763_2 

7月22日(木)
・熱気球体験、(通常2400円が只)朝早いのでキャンセルしようかと思ったが、
ホテルの人と相方が勧めるので予約した、6時55分だ。
朝風呂に入ってから車で松川、白馬大橋左岸へ行く。

・受付を済ませ順番待ち、5分間の係留フライトだ。

・前の人達の気球が白馬の空に昇って行く、綺麗だ。
Dscf1776 Dscf1780 Dscf1789

・熱気球体験は係留で、30m昇り、地上に戻るの繰り返し、重さの調整は人間だ。
係員が押さえている間に、降りる
人と乗る人が交互に一人づつ入れ替わります。

・ガスボンベ、プロパンガスでしょうか?

・レバーを引くと噴射です、ボウーーーっと凄い音がします、思わず屈みますが
そのままでも頭に火は点かないようです。
Dscf1792 Dscf1634 Dscf1794

・係留してあるのでロープが張った所で止まります。

・暫らく白馬の景色を楽しみます、今日登る八方尾根が見えます、上の尾根は見えません。
中々出来ない体験をしました。

・ホテルに戻り朝食にする、相方は洋食、私は和食、オムレツを作っている
コーナーもあったので、ハム入りをオーダーして食べた。
最後はヨーグルトとフルーツで仕上げ腹一杯、 さあ~山に登るぞ~ つづく
Dscf1796 Dscf1799 Dscf1826

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山