2010年10月 3日 (日)

戸田峠 2

9月29日(水)

修善寺温泉から戸田峠まで登る、きつい坂が何箇所かあった。

・へロヘロになって「だるま山高原レストハウス」に着く、自転車を押しながら
レストハウスの裏側へ回ってみる、絶景が広がっています。
富士山は雲に隠れていますが、内浦から富士市までつながる海岸線は見事です。

・淡島はどんぶりをふせて置いてある様に見える。

・絶景が見えるレストハウスの中へ
Dscf2788 Dscf2791 Dscf2787

・のどカラカラ、黒米のソフト350円、てんこ盛り倒れそうです。
何時もこんなに大きいのかな・・・。

・レストハウスから戸田峠までもう坂は無いかと思ったらまだあった。
14時53分、もう帰らなくっちゃ。

・金冠山第二トンネル、ここから下れば西浦木負に出れるはず。
Dscf2785 Dscf2792 Dscf2793

・最初は広めの道路で軽快に

・林道の様になる、ちょっと不安、分岐点で迷う、右の「市民の森」の方面へ走ってみた
登り基調で方向がおかしいので途中で引き返す。
分岐に戻り、左に下る手前の小さな板切れを見ると「西浦へ」と小さく書いてある、
もっと大きく書いてよ!

・沢沿いに下って行く、河内川沿いの道になると安心できる。

Dscf2794 Dscf2797 Dscf2799

・山を下りて木負農協付近の海岸でホッとする、どんぶり島(淡島)が
目の前。


・海岸線を黙々と走り千本まできた、もう薄暗くなってきた。
家に着いた時は暗くなる寸前でした。
Dscf2800 Dscf2801

| | コメント (0)

2010年9月30日 (木)

戸田峠 1

9月29日(水)

7時56分、出発→9時37分、沼津港で休憩→10時50分、伊豆長岡町守山西公園で休憩
→11時35分、修善寺橋手前で昼飯→12時52分、独鈷の湯と温泉街をぶらり→

14時19分、だるま山高原レストハウスで休憩→14時53分、戸田峠→15時33分、西浦木負
→16時33分、千本浜公園→17時45分自宅      123km 標高730m

・魔法瓶は2本、お茶とポカリです。キャップがフレームに当たるのでガムテープを貼りました。

・なるべく狩野川沿いに走りたいと思って、徳倉の本城山公園の周りを走ったら
龍泉寺の裏でこんな木があった。

・堤防道は彼岸花があちこちに咲いていた。
狩野川沿いの堤防道をどう走るのがベストか、まだ分からない。
Dscf2733 Dscf2738 Dscf2744

・古い大仁橋のモニュメント、1915年(大正14年)から2008年(平成20年)までの
94年使われた。

・隣に新しい橋

・修善寺到着、修善寺橋手前でお昼タイム。
富士のテンジンヤでおにぎりを買ってきたが、もうちょっとおかずとか飲み物を買いに
近くのスーパーへ。
Dscf2747 Dscf2751 Dscf2754

・修善寺橋が見える右岸で昼飯、昼寝

・修善寺温泉、整備された桂川と独鈷の湯

・独鈷の湯、やっぱ温かい
Dscf2760 Dscf2773 Dscf2769

・修禅寺山門、紅葉時期は凄い人出だけど、今日は観光客もパラパラ

・あゆの干物おいしそう~、焼津のMさんなら買っていくでしょう。

・ぶらっと裏道を走ってみる、射的場なんかがあったりして・・・
さあ~辛い峠道へ。                     つづく
Dscf2775 Dscf2777 Dscf2779 

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

大瀬崎へ 2

6月12日(土)

大瀬崎 引手力命神社拝殿を参拝し、階段下にある奉納殿?を覗き込んだ。

・なんだか色んなもんが奉納されています。

・神池って見たこと無いので、拝観料100円を入れ自転車を押しながら中へ

・伊豆七ふしぎの一つ大瀬の神池
ところで伊豆七不思議ってなんだ?
大瀬明神の神池、堂ヶ島のゆるぎ橋、石廊崎権現の帆柱、手石の阿弥陀三尊、
河津の酒精進鳥精進、独鈷の湯、函南のこだま石 だって

Dscf1143 Dscf1146 Dscf1147

・海のすぐ近くの淡水池

・突き出た岬に大きな池、不思議な空間

・池に人が近づくと鯉がよって来て「餌くれー」と大騒ぎです。
ちょっと気持ち悪いくらいです。
Dscf1151 Dscf1155 Dscf1154

・鈴木繁伴館跡、今より640年前の史跡

・池を回った後、岬の先端へ、ビャクシン樹林の中の遊歩道を行く。

・岬の先端近くにある御神木、樹齢1500年以上のビャクシン、自然のアートだ。
Dscf1161 Dscf1164 Dscf1170

・御神木を見てから自転車を抱えゴロタ石の海岸に出る。
富士山ポイントだが生憎雲の中、沼津アルプスをバックにセルフ撮り
10秒セット、
歩き難いのでポーズの前にパチリ (゜o゜)

・この正面は富士市かな? 煙突の煙が見えるからそうでしょう。
大瀬崎で50分程ウロウロしてしまった、さあ~帰りましょう。14時10分

・帰り道、平沢の「らららサンビーチ」という人工の海水浴場へ寄ってトイレ休憩
顔も洗ってさっぱりする。

我入道から強烈な南風、千本も強い南風、帰りは楽をしたかったのに・・・

富士山の見える時にまた行きたいと思います。

Dscf1178 Dscf1181 Dscf1195

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

大瀬崎へ 1

6月12日(土)
今日は海へ行きました。

自宅10時出発→11時7分、千本浜公園→12時4分、三津港で昼飯→
13時21分、大瀬→神池巡り→戻る→17時36分、自宅着    110km

・千本まで堤防走り、南の風が少し強い、堤防は自転車海苔がわんさかいる。

・狩野川左岸、我入道の渡しの船着場

・これが渡しの船なんですね。
Dscf1108 Dscf1113 Dscf1112

・沼津御用邸裏の遊歩道、天気よし、紫外線が強いです。


・食堂で磯料理でもと思いましたが、暑いので、またまたセブンで蕎麦買い、
食後は「しろくまくん」でクールダウン。

・南風の向かい風、やっと大瀬が見えてきました。

Dscf1118 Dscf1126 Dscf1128

・大瀬に着く、ダイバーがぐっちゃり、オットセイの繁殖地みたい。

・ポカリだけでは喉がカラカラです、ちょっとドリンク休憩。

・大瀬神社参拝
Dscf1129 Dscf1132 Dscf1133

・海の守護神を祀る「引手力命神社」ひきてちからのみことじんじゃ
自転車を置き階段を登る。

・赤い布は奉納したもの

・見事な彫り物です。                      つづく
Dscf1134 Dscf1135 Dscf1139

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山