2016年2月24日 (水)

昨日

今日は特になし。

昨日の側道チャリ2,23

新富士IC 西側工事現場 大きな形枠を作ってコンクリートを流す。
大きなブロックを造り、それを幾つも並べて建物の基礎にする。

簡単な新しい基礎工法?

Img_0367_2

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

秋の日光へ5 日光山内

11月11日(木)

日光ICから市街地へ入る、お昼はネットの観光情報から偶々見つけた
うなぎ屋「澤本」へ

・駐車場があり4台くらい停められる、うな重が2000円お手頃な値段です。

・駐車場は東照宮駐車場に停めた(14時2分)、
でも後から思ったが
表参道を下から歩くには下の駐車場の方がいい。

・表参道に途中から入る、日光山内の紅葉は見頃です。
まずは表参道を下る。
Dscf3640 Dscf3641 Dscf3643_2

日光山内には東照宮、二荒山神社、輪王寺、二社一寺がある。
社寺共通拝観券は1300円、所用時間は1時間半から2時間、15時半まで拝観受付

・輪王寺、三仏殿は修復中、その前の受付で拝観券を買う、14時17分。

・始めに紅葉した逍遥園を見てから宝物殿へ

・次に三仏殿、徳川家光の再建、中の三仏は素晴らしい、拝観後裏側へ出る。

Dscf3648 Dscf3665 Dscf3670

・東照宮、神厩舎の三猿をみて陽明門へ、東照宮内は団体さんもいて大混雑

・坂下門へ行くのに拝観料500円取られる、ちっちゃい眠り猫を見る、奥宮まで
行くと20分かかるので止める、眠り猫を見ただけで500円は高!

・二荒山神社、現在日光最古の建造物
Dscf3681 Dscf3688 Dscf3694

・15時21分、拝観受付9分前に輪王寺大猷院に入る事が出来た。
立派な鐘楼

・大猷院拝殿、徳川三代将軍家光公「御尊像」の特別公開で御開帳
一応拝観場所を全部観る事が出来ました。

結構歩きます、階段も上り下りします。
歳を取って足腰が弱くなったら回りきれないでしょう。

・帰り道は東北道から中央環状線を走り東名へ入りました。
大橋JCT手前は一車線になっている為に渋滞していました。
Dscf3714 Dscf3718 Dscf3754

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

秋の日光へ4 江戸村

11月11日(木)
チェックアウトを済ませ江戸村へ

・8時56分、江戸村の駐車場に着く、誰も来てないと思ったら手前の民間駐車場
だった、トラップにハマる、少し離れているが100円安いので許せる(600円)

・お陰で開門が見れなかった、でも「開門の儀」は見れた。
入場料4500円、高! 事前に調査、JAFカードを見せ700円引き3800円にした。

・裃姿の侍のお迎えです。
Dscf3557 Dscf3560 Dscf3561

・お客はどこにも居ない、私達だけか? 忍者や侍、新撰組だらけ、変な感じ
おもしろい。

・通りの建物を覗いたり、中に入ったりしながら奥へ、日本橋なんかもあった。

・北町奉行所、9時55分開演、まだ時間があるので、一番奥の「長州藩邸」や
「小伝馬町牢獄」を見る、結構リアルな人形があり、その時代に入った様な感覚になる。
Dscf3577 Dscf3587 Dscf3602

・北町奉行所 35分間の劇場開演、観客スカスカ、夫婦、カップル10人くらいで観る。
それなりに面白い、休日だと1時間待ちもあるそうだ。

・日本伝統芸能劇場で水芸を観る、江戸時代なら凄いが現代では何のこと無い芸。
次に伝統劇場両国座で江戸写し絵を観る、大したこと無いので途中で抜け出し次へ

・日本伝統文化劇場で花魁ショーを観る。
Dscf3617 Dscf3622_2 Dscf3597_2

・花魁ショーも途中で抜け出す。

・大忍者劇場、劇ではなく忍者の殺陣をみせる、音響と照明効果でまあまあか、
平日なので待ち時間無しで全部の劇場を半日で回れた。
3800円の元は取ったかな。

江戸村に12時30分までいた、入場料以外は何もお金使わず、大急ぎで
日光山内へ移動。

・大急ぎ、今市ICから日光道へ入る、すぐに日光IC、道路沿いの紅葉が綺麗だった。
                                 つづく
Dscf3628_2 Dscf3633 Dscf3639

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

秋の日光へ3

11月10日(水)

・宿泊ホテルは「あさや」楽天トラベルで予約、スモールツイン、夕朝食ブッフェ、12600円、
192室もある大きなホテル。

・12階もある建物の中央が吹き抜けになっていて、3台のエレベーターが動く館内は圧巻。

・泊まる部屋は10階、下にフロントへつながる6階のフロアーが見える。
Dscf3530 Dscf3528 Dscf3537

・部屋は少し狭いけど十分、寝具もトイレも清潔感ありでよし、窓からの景色無し
そんなのどうでもよし、一応液晶テレビ、インターネットが使用出来るPCあり。

・問題は夕食のブッフェ、良かったです。夏に泊まった白馬東急ホテルより
数段上、先ずはステーキとカニ、次にまたステーキとカニのお代わり、
ブッフェで色々食べるには一度にあれこれ持って来ない事です。


・次に甘えびと刺身、相方は9種類乗せられる皿で食べています。
甘エビ美味しかったので数回お代わり
Dscf3536 Dscf3539 Dscf3540

・キノコご飯と天ぷら  ・豚肉と野菜の蒸し鍋、他の種類もあり

・蕎麦とうどんも食べる
Dscf3541 Dscf3543_2  Dscf3544

・鮎の塩焼きなんかもあったりして、他にも寿司ごはん等色々食べる。
相方は洋食中心、私は和食中心、洋食までは食べきれない。

・食後のフルーツとスイーツ

・スイーツも色々あり
食事中に各テーブルにコックが挨拶に来たり、只の記念写真を撮ってくれたり
サービスもいい。
Dscf3546 Dscf3547 Dscf3548

朝6時に起きて屋上の露天風呂に入る、紅葉した山々を眺めながら気持ちよし。

・朝飯、相方洋食、私は和食、でもオムレツは作ってもらった。
ここのオムレツは中に入れる具をトッピング出来る。

・おかずも色々あって食べ切れない、一泊 1万ちょっとのクラスでは高得点な
ホテルでした。                       つづく
Dscf3552 Dscf3553

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

秋の日光へ2 戦場ヶ原

11月10日(水)

吹割渓谷散策後、日光へ向かって走りだす。
走って暫らくすると「金精峠積雪チェーン着装」の電光掲示板が見えた。
不味い、心配していたパターンにハマってしまった。

初めての道で勾配も分からないし不安だが行くしかない、最悪は沼田市へ戻り
別ルートで日光へ行かなければならない、その時は2時間くらいロスしてしまう。

数台前に走っていた車が速度を落とし路肩に停まった、たぶん観光ドライブの車で
峠越えを諦めたようだ、こっちは4WDとオールシーズンタイヤで何とかなるさ。

・白根温泉付近から雨になり霧も出てきた、道路沿いの唐松は黄葉していた。

・登るにつれ雨から霰になり、菅沼付近から遂に雪になり
積雪し始めていた、内陸部の標高2000m付近は冬になるのが早かった。
慎重に運転、兎に角、雪が酷くなる前に峠越えしたい気持ちでいっぱいだった。

・金精トンネルを抜けると霙になり、最悪の下りの積雪道路は免れた、よかった。
Dscf3424 Dscf3432 Dscf3436

・峠を無事下りてホッとした、もう前日から峠越えの事が気がかりだったのだ。
さあ~、日光観光だ、先ずは「湯滝」、有料駐車場410円、まだ霙が少し降っている。
滝の中に不動明王が見えると言えば見えるね。

・戦場ヶ原、
三本松駐車場、正面に男体山、山陰に少し雪が見える。

・戦場ヶ原展望台、まだ少し霙が落ちてくる、霧がかかる戦場ヶ原も風情がある。
薄日が差すとちょっと幻想的、いつかここでハイキングしてみたい。
Dscf3439 Dscf3454 Dscf3457

・三本松茶屋で休憩、みそおでん350円、こりこりのコンニャクで美味しかった、
お茶も飲めるよ。

・次は竜頭の滝、中駐車場に車を停める、急斜面を210m流れる滝沿いの遊歩道を上る。
滝つぼ前の岩が竜の頭だそうだが、この岩も竜の頭に見える。
Dscf3468 Dscf3472 Dscf3474

・華厳の滝第二駐車場に停める310円
エレベーターに乗り100m下の滝つぼ付近へ530円。


・紅葉は終わっています、日光へきたら風が強いです、16時近くなってきたので
帰ります。

・下りのいろは坂を楽しむ、紅葉の見ごろは過ぎている。
もっと下におりたようだ。
日光道へ、清滝ICから入り今井ICから出る、今日の宿泊地、鬼怒川温泉へ  つづく
Dscf3488 Dscf3496 Dscf3518

| | コメント (1)

2010年11月13日 (土)

秋の日光へ1 吹割の滝

11月10日(水)
日光へ観光に出かける、往路は関越道、復路は東北道を使う。
関越道からはR120を使い日光へ下りる。

このコースなら、R120(ロマンチック街道)沿いの「吹割の滝」を見る事が出来る。

ただ心配なのは、この日、寒気が入り日光で相当冷え込むので最悪の場合
チェーンが必要だが買ってない、まだ11月だから大丈夫だろうと思い出かけた。

・高速道路でエクストレイルのオートスピードコントロールを使い一定速度で走る。
便利です、思い通りに使いこなすにはもう少し実践が必要です。

・4時間半で群馬県沼田市利根町、吹割渓谷に着く、事前に調べておいた
市営無料駐車場に車を置き滝入口まで歩く。
R120から小道にはいると地産の物を並べた店が数軒並んでいる、その前を
歩きながら渓谷へ下りて行く。

・渓谷へ下りると先ず「鱒飛の滝」がある、転落防止用に白線が引いてあるが
自己責任で滝縁まで行き中を覗いた、迫力あり。
Dscf3309 Dscf3332 Dscf3338

・渓谷に造られた遊歩道を上流に上って行く、対岸の奇岩は「はんにゃ岩」

・丘の様な巨大な岩が見えてくる。

・ここが「吹割の滝」、巨大な一枚岩を流れて来た水が大きな割れ目に一気に
落ち込む壮絶な景色だ。

相方、白線から出ているぞ。
Dscf3350 Dscf3352_2 Dscf3357_2

・滝を少し上から見た所、膨大な水が滑るように割れ目に落ちて行く。
まさに東洋のナイヤガラだ。

・紅葉した渓谷と吹割の滝、素晴らしい~、ここまで来た甲斐がありました。

・浮島に架かる橋を渡る、浮島観音堂を参拝し、2番目の橋を渡り対岸へ移る。
Dscf3372 Dscf3377 Dscf3393


・対岸には遊歩道があり駐車場へ戻る事が出来る。
山を登る遊歩道からは滝は見えない、その代り紅葉した木々を見る事が出来る。
そして、野猿も見る事が出来る。

・「吹割の滝」の近くに来ると第一、第二、第三と三箇所 観瀑台がある。

・第二観瀑台でお昼タイムにする、沼田IC付近のローソンで仕入れたおむすびを
食べる、何時もの様にストーブで湯を沸かしお茶も飲む。

日光市の日中の予想最高気温が5度と出ていたので沼田市も寒いかと
思ったら意外と寒くないし風も無く穏やかでした。
                             
でも山の天気は変わり易い、駐車場に戻ると雲が大分多くなり、
ぽつんと雨粒が落ちてきた、これから峠越えの天気は大丈夫か心配になってきた。
                                  つづく
Dscf3400 Dscf3404 Dscf3409

| | コメント (1)

2010年11月12日 (金)

秋の日光へ

11月10日(水)~11月11日(木) 秋の日光へ

11月10日(水)
6時25分、出発→富士IC→御殿場IC→7時21分、東富士五湖道路→中央道→
7時55分、談合坂SA→

圏央道→関越道→9時22分、嵐山PA→10時8分、赤木高原SA→10時20分、沼田IC
→R120号→11時5分、吹割渓谷散策と昼飯→金精峠越え→

13時49分、湯滝→14時16分、戦場ヶ原→14時58分、竜頭の滝→
15時28分、華厳の滝→日光宇都宮道清滝IC→今市IC→17時5分、鬼怒川温泉「あさや」泊

11月11日(木)
8時40分、「あさや」→8時56分、江戸ワンダーランド日光江戸村→12時56分、今市IC→
12時58分、日光IC→13時10分、日光市街で昼飯→

14時2分、日光山内拝観→日光宇都宮道日光IC→東北道→17時56分、佐野SA、夕飯→
19時4分、蓮田SA→首都高S1→C2→3→東名→20時50分、海老名SA→
富士IC→22時25分、自宅

群馬県 沼田市
利根町 吹割の滝 東洋のナイヤガラといわれている。

この滝を見る為にわざわざ関越道経由、ちょっと危険な金精峠越え
をして日光へ行った甲斐がありました。 

また後でレポします。


| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山