2012年6月19日 (火)

旧東海道 箱根西坂の続きツー

6月18日(月)

5月14日にやった、旧東海道、箱根西坂下りの続きを何時かやらねばと
思っていた。

午前中から行くのがベストだが、なんとかなると思い午後から出かけた、
ヘタレの私なので、暗くなるまでに戻って来れるか、ギリギリの行程だ。

13時30分、自宅→田子の浦港→沼津港→狩野川左岸遡上→香貫大橋→
県144号→国1→15時41分、市山新田、坂小着

坂小から箱根西坂下りスタート→16時10分、三島大社で終わり
門前茶屋で休憩→三島大社前を南下→国1→同じ道→

田子の浦港→18時10分、東海道本線ガード下でパンク→
相方に救援依頼する→ローソンまで歩く→回収されて自宅18時50分、77km

・千本までは横風、狩野川を遡上して三島へ行く為に久々の「香貫大橋」を渡る。

・国1を走る、谷田から登りになる、塚原新田の辺でもう帰ろうかと思い始める、
途中間違えて「子供の森公園」の方へ下りてしまう、登り返しでもう帰ろうかと思う。

地図を見ると、坂小はすぐ上なので頑張る事にした。
やっと、坂小前、15時41分、戻り時間を2時間半とするとギリギリだ。

・旧東海道の標識だ、ここから下りが始まる、でも小学校の裏から三島市街地が
よく見えるって、看板があったので行ってみた、たいした景色じゃなかった。

坂小裏を下り、坂幼稚園裏の題目坂を下りる、狭い坂だ、途中から階段、抱えて下りる。

Dscf9529 Dscf9530 Dscf9531

・臼転坂入口、坂は短い、かなり自転車に乗って下った。
こんな時、クロスバイクとSPDシューズなら殆どの道へ入れる。

・初音ヶ原石畳、国1沿いに下る、一見自転車で下れそうだが意外と凸凹が大きい、
ブレーキを掛けながらゆっくり下るしかない、時間がないので国1を下りたくなるが、
我慢我慢。

・錦田一里塚、日本橋から28番目、112km

Dscf9534 Dscf9537 Dscf9539

・愛宕坂を下りると東海道線の踏み切りとなる、踏切を渡った所が箱根路最後の坂道、
今井坂だ。

・踏み切り横には箱根旧街道の入口案内板がある。

・16時10分、三島大社、旧東海道はここで終わりにしよう。

Dscf9541 Dscf9540 Dscf9542

・門前茶屋で休憩

・イチゴのカキ氷250円、ソフトトッピングで300円、三島大社を眺めながら
おいしく頂く。

・クールダウンしたら帰るぞ~、国1に出て、来た道を戻る。
千本からの堤防は生憎の向かい風、黙々とペダルを回すのみ。

堤防を下りる、足は疲れているがもう少し、田子の浦港から脇道に入り
東海道線のガード下を潜った辺で、グレーチングの上を通過した時!!!

リアタイヤがおかしい事に気が付く、止まってタイヤを確認したら空気抜けてます。
パンクだーーー。

時間18時10分、77km、もう少しだったのに、しょうがなし。

ここで修理するか考えるが、相方に救援依頼した。


ローソンの駐車場で、ガリガリ君を食べながら相方を待つ、
家に着いたのは18時50分、久々のパンクでした。

Dscf9544 Dscf9545 Dscf9546

次の日、パンクの原因を調べたら、ワイヤブラシの先が折れた様な、3mmくらいの
細いカケラだった。

昨日、もしパンク修理してたら、カケラを見つけるのに苦労したに違いない、
救援コールして正解だった。

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

旧東海道箱根西坂 自転車押し歩き 3

5月14日(月)

・箱根峠からカントリークラブへの道に入り、走って行くと西坂の入口がある。
ここから山中城址まで約1時間歩く。

・暫らくは両側が笹で覆われた甲坂を下りていく、石の並びが少し荒れていて
歩き難い所もある。

・一度、国1に出て歩道を少し下ると旧東海道入口と一里塚がある。
入口には接待茶屋碑と道標があり、ここから600mは当時の石畳が残されている。
Dscf9112 Dscf9117 Dscf9122

・西坂には遺跡が多い、これは兜石、秀吉が兜をおいたと言われている。
国1の拡張工事の時、ここに移された。

・この辺は国1から離れる為、車の騒音も聞こえない静かな道だ。

・開けた場所に出る、ここには仮設トイレがある、西坂入口にもあった、
女性には安心できるコースである。

箱根峠の方は雲が多くなってきた、箱根は天気が変わり易いね。

Dscf9126 Dscf9131 Dscf9135

・民家の庭先と言うか、庭の中を通り国1へ出る。

・また国道の歩道を走る、ここまで下って気が付いたが、旧東海道となってる
国道の歩道は石畳風に造ってある事だった。

・小枯木坂は道幅が広く綺麗な石畳だ、一見走れそうだが、やっぱ無理だ。
この辺は山中新田という、新田の付いた村は、笹原新田、三ツ谷新田、市山新田、

塚原新田と旧東海道に沿って順番に三島まで続いている。
これは三島の農家の次男、三男が移住し開墾した新田だそうだ。

Dscf9137 Dscf9140 Dscf9142

・国1の歩道橋のある所に出れば、今日の西坂歩きは終了。
道路を渡り駒形諏訪神社の鳥居を潜り山中城址を散策する。

・散策と言っても自転車を押して抱えて歩きます。
平日で時間も遅いので誰もいません、西の丸の物見台から西櫓を見る。

前来た時より整備されているな~。

・西の丸から西櫓へ行く途中に休憩所があったので休憩する。
十国峠から休憩なしだったからね。

Dscf9144 Dscf9157 Dscf9163

・コーヒーと甘いもんでのんびりと

・愛鷹山と富士山の展望ポイント、見えん。
西木戸から山道を自転車で下りる、駐車場のすぐ下に出た。
Dscf9166 Dscf9172

15時47分、駐車場着、門限までまだ余裕があったな。

箱根は奥が深い、まだまだ遊べます。

| | コメント (2)

2012年5月24日 (木)

旧東海道箱根西坂 自転車押し歩き 2

5月14日(月)

こわめし坂から広い道にでれば三ツ谷新田、ここは自転車で登った事がある。
坂小まで下り、旧東海道から離れる、熱海街道に行く為に「玉沢」方面へ左折する。

・玉沢、函南は熱海街道へ出るまでアップダウンが続く、足が段々重くなる。
下って、登って、来た方の斜面を見ると畑で収穫作業をしていた、バックに富士山。

・また下ってしまった、沢に架かる橋を渡ればまた登り、黙々とペダルをこぐ。

・坂の途中に月光天文台、月光と言うと「月光仮面」が頭に浮かぶ古い頭だ。
ここで休憩しよう、丁度、無料休憩所があった。

日陰でクールダウンしてから出発するが、いきなりの急坂にくじける。
無理はしないで押し歩き、まだまだ続く坂に脚力を温存する。

Dscf9084 Dscf9085 Dscf9087

・函南ゴルフ場付近まで登ればやっと下りになる。楽だけど稼いだ標高は
一気に取られてしまう、下りた所は水田地帯、田代の集落だ。

城跡があるだけあって、山中だが大昔から住み易い土地だったのは見ても分かる。
集落をキョロキョロしながら通り抜けるが、熱海街道へ出る為に集落の裏山へまた戻る。

・アップダウンで使ってしまった脚には熱海峠はキツかった。
県20号、熱海箱根峠線に出ればもう大丈夫、なんとかなるよ。

十国峠、湯河原峠、箱根峠と登るのみ!

・12時7分、十国峠着、観光客が多いね。

Dscf9090 Dscf9094 Dscf9096

・少し木陰になったベンチで昼飯にしよう。

・カップヌードルとおむすび2個、お茶なんかも飲んでのんびりする。
バイク族が多い、グループやソロとここ十国で休憩して行く。

自転車海苔には遇わず、まあーバイクの様に簡単に上ってこれないからなー。

・休憩後、箱根峠へ向かって登る、勾配が緩いので気持ちよく走れる。
Dscf9097_2 Dscf9099 Dscf9101

・ふと下を見ると、田代の田んぼが見える。今日走って来なければ分からない景色だ。

・道路沿いにある函南原生の森、学習の道入口だ、歩いてみたいところだ。

・13時44分、箱根峠、今日はウインドブレーカーとかニーウォーマーとか
ザックの中に入れて来たが必要なかった、忘れてきた日焼け止めクリームが必要だった。

やっと下れるが自転車には乗れません。本題は旧東海道箱根西坂歩きです。 つづく
Dscf9103 Dscf9105 Dscf9111

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

旧東海道箱根西坂 自転車押し歩き 1

5月14日(月)

箱根は山歩きでも自転車でも何回か訪れている。
自転車と歩きのコラボは、今回で2回目だ。(1回目は芦ノ湖一周)
8時半自宅出発

・三日前に走った新東名をまた走る。こんな時、エクスのスピードコントロール
は便利だ、運転が楽チン。

・ネオパーサ駿河湾沼津へよる

・テンジンヤに寄って食べ物を仕入れる。
おむすび1個80円のメンバーカードは使えない、けど1個100円で売っていた。

2個買って、甘いもん買おうと思ったが売ってない、ミニストで買う。

Dscf9044 Dscf9046 Dscf9047

・9時15分、山中城址駐車場に着く、ガラガラ、17時の門限があるので心配だが
戻って来れるだろう。(のんびりするなら上の駐車場の方がいい)

・駐車場から橋を渡れば旧東海道石畳に出る。いきなり階段、まあ~、今日は
抱え歩きも覚悟はしてますけどね。

・さあー、歩きますか、MTBなら乗って下れると思うが、クロス車では無理、
時々乗れそうな所もあり、試しに乗ってみたが、ゆっくり下りても凸凹で

バランスをくずし転倒しそうになる。
怪我をしたり、自転車を壊したしたら元も子もない、ここはのんびり歩きましょう。

歩いた方が当時の雰囲気も味わえる。
Dscf9049 Dscf9050 Dscf9053

・今日は天気もよく、富士山も見える、旧街道を歩くにはベストな日だ。
芭蕉が旅をした時、この辺で富士山が見れなかったのは残念だったでしょう。

・富士見平のお店の所に出る。

・国道を渡るとまた階段だ。
Dscf9058 Dscf9061 Dscf9064

・ここは正面に富士山が見える。(写真に写ってないが)

・笹原新田一里塚付近まで下りてくると、三島や沼津市街が見えてくる。
昔の旅人もここの景色を見て、ホッとしたことだろう。

・一里塚を通過し国1を渡れば、舗装路の旧東海道「こわめし坂」になる。
漸く自転車に乗れる、ここを自転車で走るのは初めて、凄い坂だ。

背負っていた米が、熱と汗でこわめしなったと言うくらい大変な坂だ。
次回、自転車で三島から箱根に来た時は登ってみよう。
                                         つづく
Dscf9065_2 Dscf9074 Dscf9077

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

旧東海道箱根西坂 自転車押し歩き

5月14日(月)

5月11日に箱根峠から箱根町へ旧東海道を歩いた。
今回は一人自転車で旧東海道西坂を下りた。

8時半自宅出発→新富士IC→駿河湾沼津SA→長沼沼津IC→
9時15分、山中城址駐車場デポ→9時40分、旧東海道歩き→

三ツ谷新田、玉沢入口を左折→10時54分、月光天文台で休憩→
田代の集落→県11号、熱海街道→熱海峠→12時7分、十国峠で昼飯

→13時44分、箱根峠→旧東海道西坂下り→15時3分、山中城址散策
15時47分、山中城址駐車場→長沼沼津IC→駿河湾沼津SA→新富士IC

→16時50分、自宅    自転車走行、歩き含む、34km
   

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

箱根から軽井沢へ 2

5月25日(水)

・湖尻水門で引き返す。

・ちょっと箱根ビジターセンターへ寄りトイレ休憩、序でに見学。

・意外とキツイ遊歩道を戻り元箱根で休憩、今年初カキ氷。

Dscf5191 Dscf5193 Dscf5194

・海賊船がきたので出港
まで眺める、よく見たら一番上のデッキに海賊がいた。

・箱根峠から県20号へ、山を登った後のご褒美、気持ちいい~ダウンヒル、
適度な下りとカーブ、最高です。

・十国峠レストハウスで休憩。
Dscf5197 Dscf5202 Dscf5205

・セブンのもちもちアンパン美味しいな、新しく買ったスワンズのサングラスも
調子よし。

・今年、完歩した沼津アルプスが見える。

・熱海峠から下る県11号も気持ちよし。
Dscf5206 Dscf5209 Dscf5210

・軽井沢通過

・県11号からR136、大場川から狩野川堤防へ入るのに何時も迷う。

・狩野川沿いに千本浜公園まで戻る、熱海峠からのこのコース、
良かったのでまた走りたい。

Dscf5211 Dscf5213 Dscf5216

| | コメント (1)

2011年5月27日 (金)

箱根から軽井沢へ 1

5月25日(水)

5時起床→6時半頃出発→7時20分、千本浜→7時53分、走る→狩野川堤防
→香貫大橋から東へ→県144号→R1→塚原新田から旧道→R1→10時27分、道の駅

10時38分、関所跡→10時57分、元箱根湖畔で昼飯→11時48分、山のホテル
12時25分、湖尻→12時37分、湖北湖畔→12時56分、箱根ビジターセンター

13時38分、元箱根湖畔で休憩→14時11分、道の駅→箱根峠→県20号→
14時26分、湯ヶ原峠→14時40分、十国峠レストハウスで休憩→

熱海峠→県11号→15時41分、大場川終点→狩野川堤防→16時22分、千本浜
→16時33分、車で移動→17時24分、自宅


少し楽をしようと思い千本浜公園にデポする事にした。

平日、沼津方面へ行く時は通勤渋滞を避ける必要がある。
なので、前日、朝5時に目覚ましをセットした、寝たのが0時、
寝不足気味の体調になってしまった。

・千本浜公園にデポ、今日はいい天気、風は弱く、富士山が見える。

・港大橋から見る逆さ富士

・塚原新田から旧道を登る

Dscf5156 Dscf5157 Dscf5159

・旧道はいい、車が少ない、静か、富士山を見て登れる。

・三ツ谷新田、三島宿境から一里十三町(5.3Km)、こわめし坂は左
この次は行ってみよう、でもSPDシューズで坂が登れるかどうかだ?

・朝、長袖で出発、途中で着替えようとバックに半袖を入れて来たけど
長袖で箱根峠まで登る、箱根峠から下ったら急に涼しくなり袖無しのウィンドブレーカー
を着て更にニーウォーマーもした、結局この日は半袖は着なかった。

関所は何時も通過、
関所破りはしません。

Dscf5161 Dscf5162 Dscf5169

・元箱根で昼飯、セブンで食料買ってから富士山が綺麗に見える場所まで移動。

・今日の昼飯、総額521円、安上がりの箱根のランチだ。

・隣で釣りをしている人のクーラーボックスを見せてもらった、ニジマスが入っていた。
ニジマスってうまいのかな~?、なんて考えながら昼寝。
Dscf5171_2 Dscf5173_2 Dscf5174_2

・昼寝してから湖尻方面へ走りだす、元箱根から湖尻方面が渋滞している。
始めは車の後ろに付いていた、箱根神社手前の狭い道で動かなくなった、

車の左側も通れない、待っていてもしょうがないので歩行者の様に
右側の隅を対向車に注意しながら押したり走ったりして前に進む、

進んでいったら渋滞の原因が分かった、山のホテルの駐車場待ちの列だった、
入口では係員が今の時間は満車で入れないと断っていた。

車のNOを見ると関東方面が多い、高級車も多い、つつじを見ながらランチを
と言う人達が多い様だ。

自転車なので適当な場所に停めて、つつじ見学へ。

・混雑している、人だらけ、正面に入場料800円のゲートがある。
800円は高いと思うので、ホテルのテラスから覗く。

ホテルのレストランではリッチな人達がティーやランチをしている。
ランチは3000円~8000円くらい、セブンのそばランチとはえらい違いだ。
         つづく
Dscf5176 Dscf5179 Dscf5181

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山