2012年11月 3日 (土)

富山へ旅 6 室堂

10月23日(木) 三日目 室堂

立山駅8時40分のケーブルカー、美女平から高原バスと乗り継ぎ、ここ室堂に
9時55分に着いた。

帰りのバスは12時30分に決め、約2時間、室堂を散策できる。
黒部峡谷と同じ様な感じになった。

二日前に降った雪は、一日経過し、遊歩道だけは歩き易い様に踏み
固められていた。

一日早ければ歩き難かったかもしれない、良い日に当たったようだ、ラッキー。

・普通の靴でも歩き易い雪道だ、雪の室堂なんて中々歩けないぞ、感動ものだ。
夏の高山植物の花咲く室堂へ来たいと思っていたけど、雪景色も素晴らしい。

・立山連峰、なんて綺麗なんだろう。

・みくりが池を周回してみよう。

Dscf1831 Dscf1844 Dscf1847

・鏡のようなみくりが池に雄山が映る。

・みくりが池温泉が見えてきた、
泊まってみたいけど、簡単には予約できない。

・みくりが温泉前で休憩、甘酒を飲みながら地獄谷を覗き込む。

Dscf1854 Dscf1855 Dscf1857

・みくりが池を回り立山室堂山荘へ向かって歩く

・11時29分、雄山の見えるベンチで昼飯にしよう。

・お茶とおむすび、あまりのんびりは出来ない。
Dscf1871 Dscf1905 Dscf1903_2

・室堂駅は都会の駅の様に混んでいる。
12時30分の高原バス改札口へ並ぶ、ツアーの団体さんも同じバスの様だ。

・高原バスの乗る、帰りは谷側へ座った、行きも座りたかったな。

・雪が無くなり、今度は紅葉景色が始まる。

Dscf1909 Dscf1917 Dscf1926

・乗って来たケーブルカー。

13時半、立山駅駐車場をあとに帰路につく、ナビどおりの道、R41号で富山から
岐阜へ走ってしまった、後でツーリングマップをみたら有峰林道で岐阜へ
抜ける事が分かり、通ればよかったと悔やんでいます。

立山のホテルに行く時、「有峰湖紅葉見頃」の看板があった、行く事はない
と思い気にしなかったのが失敗、よく地図を見ればよかった。

あまりにもナビに頼っていると穴場を素通りしてしまうので、気をつけないとね。

有峰林道、通行料が1800円もするけど、晴天の紅葉時期に走れるチャンスは
おそらく、もうないだろうな。

・そんな訳で、41号、471号を走った。淡々と走り、平湯バスターミナルで休憩、
この辺は紅葉真っ盛り、上高地も見頃の様だ。

上高地は日帰りで来れるけど、黒部峡谷、立山は遠かった。

・中央道に入り、夕飯は双葉SAにした。(諏訪湖SAのレストランは×)
ほうとうを食べたが美味しかった。

Dscf1937 Dscf1943_2 Dscf1945 

今回、室堂へのアクセスを覚えたので、次回は夏の室堂へ絶対行きたい。

| | コメント (2)

2012年10月30日 (火)

富山へ旅 5 立山黒部アルペンルート

10月25日(木) 三日目

今回の旅はトロッコ電車がメインだったので、次は特に決めてなかった。

宇奈月温泉から次の宿泊地は富山市内にしようかと探したが、
ビジネスホテルはどこも平日は空室なし、かえって休日の方が
空室があるようだった。

しかたなしで探していたら「グランドサンピア立山」を見つけた、
そこは立山駅の近く、それではと思い、立山黒部アルペンルートを使い

見頃は過ぎてしまったが「弥陀ヶ原」の紅葉でも楽しもうかと思っていた。

ところが、23日火曜日の低気圧通過で立山に雪が降り
24日水曜日の夜、天狗平で積雪40cmのニュースを聞いて紅葉は中止、
雪の室堂歩きに変更した。

と言う事で、立山駅、8時40分発のケーブルカーに間に合う様にホテルを出た。

・8時24分、立山駅近くの駐車場に停めた。

・立山駅に急いで行く

・切符売り場が無いと思ったら南側の外にあった。
Dscf1794 Dscf1795 Dscf1797

・8時40分発ケーブルカー指定の室堂往復券、4720円を買う、
後で調べたらネットで切符予約できる事が分かった。

・8時32分、個人改札口に並んだ。
横は団体用の改札口、時間前になったらツアーの人達がどっと来て

改札開始と同時にホームへ入り、ケーブカーへ乗り込み、120人乗りの
ケーブルカーが満員になった。

・座席に座ったが、7分間しかのらないので、一番前に立って景色を
見た方がいいかなと思った。

Dscf1796 Dscf1798 Dscf1799

・美女平に着く、ケーブルカーから降り、すぐに高原バスに乗る為に改札口へ

・9時5分のバスに乗る、つい右側の席に座ってしまったが、左側が谷側で
景色もいいし、見るポイントも多い。

・推定樹齢300年の立山杉が左側に見える。
Dscf1801 Dscf1802 Dscf1803

・七曲付近まで紅葉だった。

・弥陀ヶ原は雪景色

・室堂付近は銀世界だ。
Dscf1811 Dscf1816 Dscf1825

・室堂ターミナルが見えてきた

・どこから出て良いか分からなかった為、立山自然保護センターから
出たら、広場から外れていた。

・雄山をバックに「立山」の石碑前で記念写真、来たぞ~室堂~ つづく
Dscf1826 Dscf1827 Dscf1829

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

富山へ旅 4 黒部峡谷トロッコ電車

10月24日(水)25日(木) 二日目、三日目

黒部峡谷トロッコ電車、欅平から宇奈月へリラックス客車で戻る。

・リラックス客車に乗ってみた、窓は下へおろせば開けられるが完全には開かない。
座席の下から暖房が効くので寒い時はいいかも。

天気の良い時は多少寒くても普通客車が良い、峡谷を走る時の迫力が違う。

・14時7分、宇奈月駅に着いた。

・これから出る14時14分発の普通客車には人がいっぱい乗っている。
帰りが遅くなりそう。

Dscf1692 Dscf1725 Dscf1728

・駅前に並んだツアーのバスの数、凄いね、ほとんど中高年ツアーだ。

・駅の売店でお土産を買う。まだ時間があるので電車から見えた
猿が渡っていた「山彦橋」へ行ってみた、ここは「やまびこ遊歩道」といって
宇奈月ダムまで行ける。

・トロッコ電車が来た。
Dscf1732 Dscf1737 Dscf1744

・隋道を歩いて行く

・宇奈月ダムが見える展望台、ダムには行かないで引き返す。

・相方のオーダーで「黒部川電気記念館」に入る。
一人でトロッコ電車の模擬体験、意外と面白かった。
Dscf1749 Dscf1753 Dscf1764

15時半、宇奈月温泉から立山へ移動だ。
泊まるホテルは「グランドサンピア立山」、立山駅の近くだ。
途中、ローソンで明日のおにぎり購入する。

・16時47分、ホテル着、ちなみに予定としては16時半でした。

・ロビーに、何か凄いオブジェ

・1泊1.5食で宿代節約ecoディナー、和室12畳、8800円

Dscf1772_2 Dscf1781_2 Dscf1774_2

・夕食のecoディナー、海鮮丼か豚の生姜焼きのどちらかを選択できる。
海鮮丼を選択、これで十分でした。(この分、宿泊料金tが安い)


・朝のバイキング

・デザート、今日もお昼は質素にしよう。

このホテル、部屋も広いし、設備もまあまあ、お風呂は露天、ジャグジー、サウナ
等色々あり、料金もお手頃なので、また立山に来た時には利用したいと思った。
                          つづく  立山室堂へ
Dscf1779_2 Dscf1789 Dscf1792

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

富山へ旅 3 黒部峡谷トロッコ電車

10月24日(水) 二日目

10時33分、トロッコ電車で欅平に着く、帰りまで2時間ちょっとで
どこまで行けるかだ。

・欅平駅前の広場

・まずは、猿跳峡遊歩道を歩き、猿跳峡展望台へ、

・隋道の遊歩道もある
Dscf1563 Dscf1577 Dscf1578

・通って来た隧道、遊歩道回りの景観は見事です。

・10時53分、猿跳峡展望台に着く

・こちらが川幅が狭い所、展望のベンチでお茶タイム
Dscf1580 Dscf1607 Dscf1622

・戻って河原展望台へ、ここには足湯もある。

・バックは高さ34mの奥鐘橋

・奥鐘橋を上から見る
Dscf1632 Dscf1636_2 Dscf1641

・橋を渡って人喰岩まで歩く

・11時47分、人喰岩を見て残り1時間、ここで引き返すか迷う、名剣温泉まで
行けば略制覇なので行ってみた。

名剣温泉まで来た、時間がない時はこのコースは省いてもいいだろう。
ツアーの人達もここまで登って来て、弁当タイムにした。

・私たちは、すぐ引き返した。人喰岩を下る。
Dscf1644 Dscf1657 Dscf1669

・12時22分、欅平駅前の広場の隅で昼飯にした。
帰りの電車は12時49分、時間が有る様でない、急いでお湯を沸かして

カップヌードルとおむすびをササっと食べて、改札口に戻り並んだ。

・ツアーもいて、ホームは結構な人人人

・オンラインチケットの車両はやはり先頭車、帰りは13号車が先頭
空いているので広々、本当にリラックス客車だ。       つづく
Dscf1679 Dscf1683 Dscf1687

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

富山へ旅 2 黒部峡谷トロッコ電車

10月24日(水) 二日目

今日はメインのトロッコ電車だ。

切符はオンラインで予約した、5日未満の予約なら支払いは現地、
行きは9時の普通客車、帰りが問題だ。

リラックス客車に乗ってみたいと思ったが、12時49分の次は13時31分、
どちらも時間的に問題があった。

行き9時で10時18分着、帰りの12時49分まで2時間半ちょっと短い気もする。
13時31分は14時48分の戻り、遅いと思う。

悩んだ末、帰りは12時49分のリラックス客車にした。
往復3320円 リラックス車520円 合計3840円

・フィール宇奈月、車はそのままホテルに無料で置かしてもらえる。

・宇奈月駅へ歩き出す。

・8時34分、団体さんのバス、次々と駅に人が集まってくる。
Dscf1413 Dscf1414 Dscf1417

・切符売り場、オンライン予約は1番窓口で切符を買う。

・改札口は個人と団体で分かれている。時間前にはツアー客も並び始めた。
乗る車両番号は決まっているし定員制だが、早目に並んだ方が良い席に座れる。

・いよいよトロッコ電車だ!オンラインチケットは先頭車のすぐ後ろの車両からと
決まっている様だ、後ろの方が面白そうだけどしょうがなし。
空いているので、四人掛けを二人で座る。

Dscf1419 Dscf1422 Dscf1428

・気温13度くらい、寒くならない様に着込んできた。
オーバーパンツ、ネックウォーマー、レッグウォーマー、手袋までした。
ひざ掛けがあればベストだ。

・普通客車はトンネル内でも飽きない。

・工事中、何の工事?
Dscf1436 Dscf1464 Dscf1487_2

・紅葉の見頃はまだだけど、トロッコ電車で走って眺める峡谷の景色は感動ものだ。
見頃の時は、さぞかし素晴らしい景色になるでしょうね。

・後続車

・欅平駅に到着、横の車両が帰りにのる「リラックス客車」
Dscf1523 Dscf1535 Dscf1552

・中はこんな感じ、イスの下には暖房器あり。

・欅平駅の改札口

・改札を出たら帰りの切符を買わなければならない、
オンラインチケットで往復買っているので必要なし。         つづく
Dscf1553 Dscf1558 Dscf1559

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

富山へ旅 1 宇奈月温泉

10月23日(火)  一日目

旅のメインはトロッコ電車に決め計画した。

自宅、7時→朝霧→甲府南IC→8時47分、双葉SA→10時15分、姥捨SA→
11時15分、善光寺大本願南駐車場→昼飯→善光寺、13時40分まで→

須坂長野東IC→15時28分、黒部IC→15時45分、魚の駅「生地」→セルフGS補給
→ローソンで次の日のおむすび調達→16時45分、フィール宇奈月

宿は楽天トラベルで検索、黒部峡谷鉄道宇奈月駅のすぐ近く「フィール宇奈月」
6畳和室、朝食バイキング、夕食なし、5990円

それでは旅の始まり。
生憎の低気圧通過で天気は荒れ模様、でも今日は移動日だからいいか・・・。
黒部へ行く途中に善光寺へ寄る。

善光寺参りは参道を歩きたかったので、ネットで調べた大本願南駐車場に停めた。
昼飯は食べログで調べた、駐車場近くの「そば処元屋」へ

・もりそば天丼セット1050円、観光地でこの価格、素晴らしい

そばは美味しく、量もあり満足でした。

・早目のお昼にして良かった、店を出る頃は行列が出来ていた。

・お腹を満たしてから参拝へ、仁王門が見える。
Dscf1310 Dscf1312 Dscf1315

・仁王門、大きな仁王像

・山門では、2008年から再開された登楼参拝をした。500円の拝観料を払い急な階段を
登り二階へ、2011年から参道だけは手持ちのカメラで撮影出きる事になった。
数多くの像もあり見応えはある。

・本堂参観、ご戒壇めぐりは、先に入った年寄りグループが途中で動けなくなり
真っ暗な中で立ち往生。
Dscf1316 Dscf1349_2 Dscf1354

・黒部IC15時38分着、ほんの少し時間があるので「生地」黒部漁港近くの
魚の駅「生地」へ寄ってみた。「とれたて館」の中に入ってみた。

富山湾でとれた魚がずらりと並んでいた、めずらしい魚もあった、これらの魚は
地元の人が買っていくのかな?観光客?

・今日の宿に着く、8畳間の空室もあったが、500円節約して6畳間にしてみた。
ここは安くて良い宿です。風呂は7階、源泉かけ流しの展望風呂(狭いけどね)

朝食のバイキングは良いほうだ、ここより値段の高いホテルに比べても
質がいい。

・トロッコ電車の駅のすぐ近く、窓から車庫が見える。

Dscf1385 Dscf1395 Dscf1398

・難点は夕飯なし、温泉街の食堂は限られてしまう、迷った末「わらびや」へ、
雨の中、歩いて行ったがイマイチだった、天丼850円はまあまあだが、
刺身1400円の盛り合わせは高いと思った。

魚の駅「生地」で刺身を買い、ローソンで弁当を仕入れば安上がりで一番いいかも。
これは宇奈月温泉駅前の温泉噴水

・朝食のバイキング、二杯目はお粥がいい。

・食後のデザート、腹満腹、コーヒーを飲んでしめる。
これで昼飯は軽くていいのだ。
Dscf1401 Dscf1403 Dscf1407

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山