2015年6月21日 (日)

秩父湖ツーリング4 栃本関跡

6月13日(土)

三峯神社で昼飯後、道の駅大滝温泉へ行きます。
三峯神社にも日帰り温泉がありますが、大滝温泉へ行ってみたいので。

・三峯神社からの二瀬ダムまでの道は
楽しいです。

・秩父湖二瀬ダム、交互通行でダムを渡ります。


2015_06130138 2015_06130139

・帰り道とは逆方向ですが、道の駅大滝温泉まで来ました。14時
大滝温泉700円、ちょっと高いかな、風呂から荒川が見えたので良しとする
。約1時間

・温泉から出て15時、帰路につく、暗くなる前に戻れるかな。
R140は片側通行が多い、運が悪いと20~30分待つ事もあるみたい。

2015_06130144 2015_06130150

・大滝温泉からまた二瀬ダムに戻りました。

・帰りは秩父往還の栃本関所跡へ、麻生から栃本への道は感動の道、凄い。

2015_06130152 2015_06130158

・15時31分、栃本関所跡

・V字谷急斜面にある集落が見える。

2015_06130162 2015_06130163

・秩父最奥の宿場、本当に山深い場所です。カブが似合うところです。

・集落を眺めながら休憩。

2015_06130171 2015_06130173_2

・今日はサッと通過しただけ、次にきた時はもう少しじっくりと見たいな。

・秩父とはお別れ、長い雁坂トンネルを通り帰ります。

2015_06130175 2015_06130182

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

秩父湖ツーリング3 三峯神社参拝

6月13日(土)

奥山神社に参拝した。
参道の山道はバイク用の登山靴ではちょっと役不足だった。

・11時45分、お昼にする前に参拝しよう。大きなお土産屋があるけどパス。

・立派な神社、関東のパワースポットだけに女子多し。

2015_06130087 2015_06130097

・左側の御神木にも女子 

・右側の御神木にも女子、都会の密集した住宅地から満員電車に乗り
仕事をしている人達には凄いパワーがあるかも・・・。

2015_06130098 2015_06130114

・拝殿の敷石には龍が現れる。

・木彫りのお犬様のお守りを700円で授与

2015_06130103 2015_06130113

・拝殿も神様も数多く

・展望箇所、ここから奥宮が見える。

2015_06130119 2015_06130124_2

・ビジターセンター

・12時40分、参拝に1時間、広い神社だね。

さあー、お待ちかねの昼飯!相棒カブの横で秩父の山々を眺めながら、最高です。

2015_06130130 2015_06130133

・のんびりとお湯を沸かし

・焼きそば、スープ、おにぎり、ゆでたまご
アウトドアで焼きそばは初めてです。夏は良いかもと思い持ってきました。

貧乏カブライダー、外で飯食うのが一番です。      つづく

2015_06130134 2015_06130136 

| | コメント (2)

2015年6月16日 (火)

秩父湖ツーリング2 三峯神社奥宮参拝

6月13日(土)

5時40分に出発し10時丁度に三峯神社駐車場端に着いた。
さすが関東のパワースポット山深い、4時間以上かかった。

早速、奥宮(妙法ヶ岳)へ登る。神社から1時間半かかるそうだが
何時ものペースで歩けばお昼前には戻ってこれるでしょう。

・標高1100mの駐車場からの景色はいいね。

・10時22分、ここが奥宮への入口、始めはコンクリの道だがすぐに山道になる。
「熊出没注意」の看板があるが、どこでも同じ事、「人出没注意」です。


2015_06130043 2015_06130047


・幾つもの鳥居を潜り、ここが最後の鳥居、ここを過ぎると山道は更に険しくなる。

・岩場もある。

2015_06130055 2015_06130057

・壊れた様な橋、あてにならなので慎重に渡る。

・最後は岩場、階段が無いのが面白い。

2015_06130060 2015_06130063

・11時2分、山頂の奥宮、参拝、まさに奥ーーーー宮でした。

・横にお犬様

2015_06130066 2015_06130076

・その後ろには年代もののお犬様

・奥には吹流しの布

2015_06130078 2015_06130079

・奥宮、山頂の狭い場所にありました。

・向うの山に林道が見える、カブで走ってみたいな。

2015_06130084 2015_06130085

登り40分、下り30分、下っていく時、登って行く人達とすれ違いました。
山頂は狭いです。お昼狙いの様ですが落ち着いて食べれる場所はないです。
つづく

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

秩父湖ツーリング1 雁坂トンネル

6月13日(土)

山梨甲府方面ツーリングにて金峰山を目指し大弛峠へ、しかし
林道冬期通行止めで急遽、西沢渓谷へ行った。

この時に気が付いた、近くに有料道路の長いトンネルがあるって事に、
後で調べたら原付の通行料金が70円と安い!

このトンネルを利用し秩父湖へ行こう!

周辺で面白そうな場所を調べていたら三峯神社を見つけた、しかも
登って1時間以上かかる奥宮があったので更に面白くなった。

そこで、このツーリングが決定しました。

4時15分起床、5時40分に出発し、18時50分着、走行距離286km、
使用ガソリン4.53L 燃費63km

出費、三峯神社おまもり700円、日帰り大滝温泉700円、セブンアイス213円

・7時、最近は精進ブルーラインの途中にあるトイレで休憩します。

・8時5分、R140の道の駅「はなかげの郷まきおか」で団子を食べた。

2015_06130002 2015_06130004

・8時36分、R140沿い広瀬湖、天気も良し、いいね。

・8時40分、道の駅「みとみ」、休憩なし、有料道路代70円の準備しただけ。

2015_06130011_2 2015_06130012

・8時45分、本日のメイン雁坂トンネルです。料金所前で停まった。
休日だけど利用者が少ない、ファミリーで楽しむコースじゃないからだと思う。

でも原付バイクで走るには70円で利用できる最高のコースじゃなかなと思った。
料金所でお金を払うのにモタモタしても後ろから車が来る気配もない。

・って事でカブ1台きりで超長いトンネルを通過しました。
照明は明るいし、自分で付けたLEDのフォグランプの効果抜群で視界良好!

路面も良いし走り易いです。一直線に、先が点になっているトンネルを
突き進んで行くと何か不思議が気持ちになります。

タイムトンネル?気持ち良すぎで、ぞくぞくって身震いがしました。
この気持ち分かるでしょうかね。

2015_06130018 2015_06130020

・雁坂トンネルを出た所、自転車の時はよく写真を撮りますが、バイクで走ると
ついつい通り過ぎてしまうので、気持ちを改め景色の良い場所は停まる事にした。

・次に渡る高架橋が見える。

2015_06130022 2015_06130023

・出会いの丘、休憩エリアです。

・中津川を渡る高架橋、中津峡へも行って見たいけど今日は無理

2015_06130026 2015_06130029

・9時24分、滝沢ダム見学しようかなと思ったけど、ナビで三峯神社到着時刻を
見ると10時になっている。奥宮へ登って下りて約2時間を考えているので中止。

・ループ橋、ここも走ってみたかった。

2015_06130031 2015_06130035_2

・滝沢ダムとループ橋

・やー、気持ちよかった! 三峯神社へ急げー!   つづく

2015_06130034_3 2015_06130038_2   

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

奥多摩湖へ 2

5月30日(土)

奥多摩町を散策後、R411を上り奥多摩湖へ戻りました。
自転車乗り、バイク乗りの数がハンパないです。

バイクで登るのは大した事はないけど、自転車で登る人達は力量の差が
出るので、ごまかしようのないレベルがハッキリとしてしまうコースです。

・11時47分、奥多摩湖、ダム駐車場に戻ってきました。
意外とバイクの駐車場が少ないです。大型バスの方へ停めているバイクも多い。

・昼飯は景色の良い場所で食べるのが一番、藤棚の下で昼飯にした。

2015_05300057 2015_05300059

・食後は散策、水と緑のふれあい館に入ってみた、大したこと無かった。

・次にダム歩き対岸まで行ってみた。

2015_05300061 2015_05300064

・ダムを歩いて大きさを実感

・奥多摩湖からの帰り道は大菩薩ライン下り、その前に丹波山村の道の駅「たばやま」
で日帰り温泉「のめこい湯」に寄る。13時47分

甲府ツーリング4回目にしてやっと日帰り温泉に入れる。
山歩きの時は時間無しで入れなかったけど、今日は何とか入れるぜ。

2015_05300069 2015_05300077

・道の駅から吊り橋を渡り「のめこい湯」へ、3時間で600円

・ネットで調べておいたので休憩室は2階へ上がった。
廊下を中央に左右4部屋の広い休憩所、何と!誰もいません!

おかしいなと思ったけど、荷物を置きすぐ風呂へ、その時1階の休憩室を覗いたら
皆さん休憩していました。2階の入口が分かり難い様でした。

温泉はヌルヌル感があり、なんか効能がありそうな感じで良かったです。

のんびりとしたいところですが、まだ3時間以上の道程が残っているので
40分くらいしか居られませんでした。

2015_05300080 2015_05300083

・大菩薩ラインを丹波渓谷、柳沢峠まで気持ちよく走る。
15時15分、柳沢峠市営駐車場

・ここが有名な柳沢峠茶屋です。ここの駐車場に停めるには茶屋を利用する必要が
あります。

2015_05300086 2015_05300088

・峠の茶屋からの下りは展望がきく素晴らしい道で富士山が見えていた。

・ループ橋みたな橋が幾つもあり、コースターみたいな道で楽しくなってしまいます。

2015_05300096 2015_05300098

家に着いたのが18時、約12時間もあったけど、カブ走行、散策、温泉、と
あっと言う間に一日が終わってしまいました。

大月からR139、奥多摩湖、大菩薩ラインとバイクのワンダーランドでした。
次回は逆コースだ。

| | コメント (2)

2015年5月31日 (日)

奥多摩湖へ 1

5月30日(土)

車で行くには考えていない場所、そんな場所でも
スーパーカブなら行ってみようかと思う場所が増えた。

自転車なら近くでも走れば面白かった頃と同じような感じです。

奥多摩湖もそんな事で思いついた場所です。

行程 5時50分自宅→上井出→71号富士宮鳴沢線→R139→小菅村→奥多摩湖

→麦山浮橋歩き→小河内神社→奥多摩駅周辺歩き→奥多摩湖小河内ダムで昼飯

ダム歩き→R411→たばた道の駅、丹波山温泉、のめこい湯→大菩薩ライン下り→
精進湖経由で帰宅、18時10分    276km  ガソリン4.23L

出費 のめこい湯 600円 セブン アイス 213円 

・6時31分、県71号、富士宮鳴沢線、早朝の朝霧高原は寒いです。
前回、お腹が冷えたので、今日は自転車用の腹巻をしてきた。

・6時58分、道の駅なるさわで休憩、カブ乗りさんがいた。

2015_05300004 2015_05300007

・富士吉田から大月へ、大月から139号で山上り、途中狭くなり、これが国道かって
箇所もありますが、すぐに道は広くなり快適な峠道になます。

この道は朝利用者が少なく、私一人で走っている様なもんで最高でした。

深城ダムを過ぎると、2014年11月に出来たばかりの松姫トンネルがある。
全長3kmの凄いトンネルがあり、気持ちよく走れて得した気分です。

・9時6分、小菅村の道の駅「こすげ」に寄った。ここは2015年3月39日オープンの
出来立ての道の駅だった。

設備が綺麗だし、近くに日帰り温泉「小菅の湯」やアドベンチャー施設があったりして
ここに来るだけでも価値がある道の駅だと思った。

2015_05300014 2015_05300017

・9時33分、奥多摩湖に到着、天気も良いし、ここが奥多摩湖かと感動もんでした。
奥多摩湖周辺道路に入ると、もうバイクだらけ大型バイクがブンブン走ってます。

事前に調べておいた歩ける浮橋、麦山浮橋歩きを体験、中央まで行きました。
バイクに乗る服装を歩く服装にするのはめんどうでした。

でもめんどうがっていたら何も出来ません。

2015_05300025 2015_05300027

・次は小河内神社へ、浮橋歩きに停めた道を更に奥に行きバイクを停めます。

・小さな古い神社かなと思ったら、意外やデカイ鳥居でびっくり、たぶん
ダムを造った時に造り直したのかも・・・。

2015_05300028 2015_05300029

・静かな神社、一人きりで奥多摩湖の守り神様を参拝。

・次は大型バイクや自転車乗り、観光客がいるダム周辺を通り過ぎ、R411を
下ってしまい奥多摩町へ行ってみました。

10時46分、奥多摩ビジターセンターにカブを停め、館内へ入った。
奥多摩駅周辺、氷川渓谷ハイキングマップをもらい、散策開始

2015_05300030 2015_05300033

・おう~、これが奥多摩駅か、山ボーイや山ガールが一杯いました。

・マップを見ながら氷川渓谷歩き。

2015_05300036 2015_05300044

・川底に下りてみた。

・奥多摩町、本当に山の町だね。30分くらいの散策でした。  つづく

2015_05300051_2 2015_05300056 

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

大菩薩嶺へ

4月18日(土)

日本山梨100名山の大菩薩嶺へ行ってきた。

行き帰りはスパーカブ110のツーリングを楽しんだ。

6時11分、出発 16時34分、帰宅 走行距離は213km 使用ガソリン3.6L

燃費 59Km/Lでした。  

・7時7分、精進湖、富士五湖は桜満開でした。

2015_04180006

・10時56分、大菩薩嶺 2056.9m  
ロッジ長兵衛から介山荘経由でハイペースで歩き、1時間20分

2015_04180049_3 

・11時55分、雷岩 富士山が見えます。
帰りは43分

2015_04180056

・帰り道は県218をくだり、途中にあった景徳院へ寄った。

2015_04180072

往路は精進ブルーライン、復路は御坂みち、カブでよく走りました。
また後でレポします。

| | コメント (0)

2014年11月30日 (日)

箱根で事故


2014_11190105

金時山歩きの帰り道、長尾峠を下り事故に巻き込まれた。

カブで走っていたらミラーに車がうつったのでウンカーを出し避けた、
車は抜いて下りの直線を走っていった。

たぶんミラーにうつってから1分くらいの出来事だったと思う、断片的に覚えている。

自分も直線の下りを走った、次はもうカーブに入った所からの場面になる。

坂道の広い急カーブ、下りの車と上りの車がスレスレですれ違おうとするのは
ハッキリ覚えている。

あっと、思ってから車同士がぶつかった音、次は自分の走るコースにもぎ取れた
タイヤが転がってきたが、バイクがスルスルと進んでしまうのが分かった。

ブレーキをかけているのだが前に進んで行くし、ハンドルを切って避けそうな
感じだがタイヤの方へ進んでしまう。たぶん数秒の出来事だったと思う。

転がったタイヤにぶつかると思ってもどうにもならない、幸いタイヤはバイクの右側を
擦っていった感じで衝突はしなかった。

やっと止まった。車同士がぶつかった以降の車の状態は記憶にない。

気が付けば事故を起した下りの車は左隅へ真横になって、
上りの車は右隅に斜め横になって止まっていた。

2台の外車と国産高級車は廃車状態だった。

車の人達が出てきた、幸い誰も怪我はしなかった。

カブをみた、レッグカバーの右側に引っかいた様なキズ、右側エンジンカバーに
緑色の液体が付いていた

タイヤがどこにぶつかったのだろう~?全然分からない、そのタイヤも10mくらい
離れた所に転がっていた。

(後から考え分かった事だが、レッグカバーのキズは飛んで来た車の
部品だと思った。)

ウインドシールドに水玉みたいな物が付いていた、その時は雨粒かなと思った。
これも後から分かった事だが不凍液で、ヘルメットにも付着していた。

まったく、たいした事がなくてよかった、自分の方向に車がきたら、
タイヤと衝突したら、ただでは済まない事故になったに違いない。

予定では明るい内に十里木を越え帰る積りだったが、事故処理の為遅くなりそう、
ライトを点けての山越えは嫌だと思ったけどしょうがなし。

案の定、御殿場から暗くなり、山越えはヘルメットが曇るし、ライトは暗いはで
大変な目にあった。

今回、怪我無しでよかったが、バイクは車より危険なので、今後更に安全に
気を付けて走ろうと思います。

| | コメント (2)

2014年7月17日 (木)

スーパーカブで河口湖へ行く

7月16日(水)

カブで河口湖までツーリング、でもツーリングだけでは味気ないので
山歩きもセット、どこがいいか検討した結果、黒岳に決定。

夏の早朝のツーリングはどんな服装がいいか分からない、だぶん冷えると
思い準備した。

トレッキングパンツ、ウインドブレークパンツ、長袖のシャツに自転車用の
ウインドブレーカー、自転車用の指切りグローブ、この前買った登山靴。

朝の朝霧高原は涼しい、風が当たる太ももの辺が少し冷えてきたが
この格好でいいでしょう。

コースは車からのストレスが無い道を選んで行った。
自転車で走る道と同じだ。

・6時25分、村山道で村山へ、朝の霧を心配したが大丈夫、富士山バッチリ。

・県72号で上井出へ、途中で鹿の群れと遭遇、上井出から県71号で鳴沢へ
R139を左折し、次に県710号へ入り西湖へ出る。

2014_07160002 2014_07160006

・7時46分、河口湖大石公園、観光客はまだいない、富士山カメラマンのみ、
その中で何とかカブとラベンダーと富士山の写真が撮れた。

・8時8分に御坂トンネル手前の登山口駐車場に着いた、山から下りて
13時、県708号上って天下茶屋へ行く。

途中、前方に何かを発見!、山で見たのに、またニホンカモシカか?

2014_07160017 2014_07160115

・ニホンカモシカでした。少し上に登ってしまったが、じっとしてたので
こんなチャンスは無いと思い、カブとニホンカモシカの写真を何枚も撮った。

十分撮ったのでカブに乗りカモシカを見ていたら、また少し移動した。
もう十分みたのでカモシカとお別れした。

・天下茶屋、大型バイクが1台停まっていた、茶屋の中で休憩しているみたい。

2014_07160120 2014_07160135

・私は富士山とカブの写真を撮り下る。

・河口湖へ下りてガストで休憩。
山から下りてからこれが食べたくてしょうがなかった、カキ氷399円。

夏はコンビニで買って外の駐車場で食べるなんて無理、ファミレスがあれば
そこを利用するのが一番だ。

お一人様で食べる。周りは女性グループが多い、絶え間なく続くおしゃべりの嵐、
嵐、セミが鳴いてる様なもんで別に気にならない。

2014_07160133 2014_07160136_2

・フェスタが終わった八木崎公園でラベンダー見てからまた大橋を渡り
大石公園へ、聞こえるのは中国語ばかり大石公園はまだ賑やかだった。

・西湖へ行き、根場の里で休憩、西湖を回って県710号へ、R139、県71号で戻った。

2014_07160138_2 2014_07160145_2

・本栖の辺から霧が出て、濃い霧の中を走行、村山まで霧だった。
雨には降られなかったので良かった。

2014_07160149

走行距離は153km、たぶん2.5Lしか使ってないと思う、
2.5L×165円で、なんと413円の燃料代で遊べました。

次は何をしようか?楽しみです。

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

御坂黒岳山歩き、スーパーカブで行く

7月16日(水)

5時半起床、6時5分出発、8時8分
御坂トンネル駐車場、

休憩含め約4時間半歩いた、登りがキツく、暑さもあり結構疲れました。

県72号のカブ走行で鹿の群れと遭遇、黒岳の下りでニホンカモシカに遭遇、
天下茶屋へカブで行く途中にニホンカモシカに遭遇。

3回もハプニングがあったし、

帰りの朝霧では霧の中を走行と色々な事を体験した一日でした。

また後でレポします。

7時56分、河口湖

2014_07160021

10時42分、黒岳

2014_07160072

13時27分、天下茶屋へ行く途中、ニホンカモシカとご対面

2014_07160124



| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山