2014年11月10日 (月)

山トレ温泉と林道走り

11月10日(月)

久しぶりの山トレ温泉。
カブ走行・山トレ・温泉で何が一番かと言うと、それはカブ走行かな。

車では面白くないし、温泉だけでも面白くない、カブで山と温泉だから良いのです。

しかも、最近思う事は一人温泉が一番、温泉に入りたい時に入り、出たい時に出る、
飯を食いたい時に食い、寝たい時に寝る、また起きたい時に起きる。

気兼ねなし、最高です。回りを見ると男一人で来ている人が結構いる。

スーパーカブ110を買ってから始めた山トレ温泉、あの世に行くまでかなり
楽しめそうです。

・9時44分、R469から見る越前岳

・山トレ温泉の時は遅くても10時頃までに登り始めたい。
10時3分登り始め、11時1分山頂、11時51分戻る。

2014_11100006_2  2014_11100008

・下る途中ちょっと脇道の舗装路、紅葉してます。

・御胎内温泉12時30分、十里木から近いからいいね。

今日は入口の特等席がマイエリアになった。
露天風呂から見る景色は紅葉した景色、秋を楽しみました。

2014_11100010 2014_11100018

・昼飯はカップヌードル、おむすび、ゆで玉子、食後は保冷バックに入れてきた
ヨーグルトとネーブルオレンジ。

最近、ネブールオレンジがやっと店頭に出てきた、久々のオレンジ、やっぱおいしい~。

・往きは指切りグローブで走ってきた、まだ使えます。
帰りはエンチョーで買った230円の作業用手袋を試しに使ってみました。

1300円の手袋もありますが、この手袋も気になって買ってみました。

ウインカー操作などスムーズに出来ました。これで冬はいけるかも・・・、
今日はグリップヒーターの出番なし、ハンドルカバーの保温性で十分でした。

2014_11100017 2014_11100019

・帰りは富士山麓線を走り紅葉した景色を楽しむ。

・林道双ツ山線で帰る。

2014_11100026 2014_11100028_2

・凄く伐採されていた。

・この先作業中、通過不能で引き返す。この辺の林道は探索しているので心配なし。

2014_11100031 2014_11100033_2

・林道笹塚線で迂回します。ダートを転倒しない様に慎重に下る。
ダートも難なく走ってしまう、本当にスーパーカブは凄いね。

・林道笹塚線から越前岳、今日は雲の中が多いね。

今日は山トレ温泉おまけに林道走り、よく遊びました。

2014_11100036 2014_11100037 

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

林道寄坂線へ

8月13日(水)

白糸の滝を見にドライブして家に戻り昼寝。

昼寝から起きて富士山裾野の林道走りに出かけた。
今回走る道は「奇坂線」、「出水富士線」からの分岐林道です。

・この場所は、村山古道を通っている人は分かると思いますが、左側の道が
村山浅間神社へ行く道です。

右側は出水富士線から下りてくる道です。この前、御殿場口新五合目からの
帰り道、下って出てきた道です。

・林道寄坂線の入口は分かり難いです。

出水富士線を上って行くと右側に空き地の様なスペースが現れます。
その空き地の奥をよく見ると、ひっそりとした道があり、そこが寄坂林道の終点です。

2014_08130025_2 2014_08130026_2

・なぜ終点から入るかと言うと、下り道になっているからです。
自転車でもカブでもダートは下り道の方が走り易いからです。

・ダートは時々水溜りがあります。今回も数箇所ありましたが、なんとか避けながら
進む事が出来た。泥に浸かってまで探索をする気は無い、その時は引き返す
積りです。

2014_08130027 2014_08130028

・道の状態を見ながらゆっくり進む。

・アスファルトになったら分岐があった。鳥追窪線の終点だ、この道はR469には
出れない様だ。 寄坂線を更に東へ走る。

2014_08130029 2014_08130032

・林道脇は大雨の時、水が流れている様で掘れている。
こんな林道はエクストレイルじゃ無理だし、自転車でも無理、バイクが一番だ。

・雨水は林道下にある通水管を流れ、更に下へ流れて行く場所もある。
川では無く、水の流れ道だ。

2014_08130034 2014_08130035_2

・間引きもされていない荒れた人工林、間伐してもお金がかかるだけ、
ほったらかしの山ばかりが増えて、行き着く先はどうなるんだろう。

何時かくる食糧難、自給率が低い日本は大変な事になる。だから
国有林を伐採して畑でも作ったらどうかな~・・・。

・ポッカリ空いた空間に出た。えー、こんな場所になぜ?と思ったほど意外だった。
棚畑?棚田?があった、今は使われていないみたい。

2014_08130038 2014_08130039

林道奇坂線は林道大渕線に出て終わった、岩倉学園の南側だ。
約20分、カブでも何とか走れた林道でした。

2014_08130042

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

御殿場口新五合目からの帰り道

8月6日(水)

富士山のお天気は変わり易い、御殿場口新五合目は凄く
天気が良かったのに帰り道は霧の中だった。

富士山スカイライン、御胎内入口付近まできたら急に暗くなり、ポツポツと
雨が降り出した。

水ヶ塚付近で、これ以上降ってきたらカッパの準備かな~と思ったが、
我慢して走り抜けた。

登山道入口付近で雨は弱くなったが、霧が濃くなって更に走り難くなった。

ヘルメットのシールドは雨粒とくもりで見難いのに、そこに濃い霧、
もー走り難くてしょうがない、時々路肩へ停まってしまった。

富士山麓線より南に下ってようやく霧が無くなった。

・無くなれば林道を下って帰ろう。
飯盛林道、また走ってみた。

2014_08060060

走っていくと、あれ! また霧の中へ戻ってしまう~。
まあ~、いいかと進む。

2014_08060062

・霧の林道もいいもんだ。

2014_08060063

・林道出水富士線は分岐が多く、よく分からない
特に村山付近は迷ってしまう。

林道を出た場所は見覚えのある分岐だった。
左が村山古道、村山浅間神社へ行く道だった。

2014_08060064

| | コメント (0)

2014年7月31日 (木)

林道桑崎線

7月28日(月)

林道桑崎線は桑崎集落の外れの浅間神社前から始まる。
横には涸れた赤淵川が暫らく続く。

ここに来たのは4回目、自転車で1回途中まで登った。

2回、3回目はカブで、途中から小雨や霧で戻った。

今回は終点まで行けるだろう。

・16時29分、林道桑崎線に入る。

・もうこの時間帯になれば林道貸切状態、終点まで舗装路

2014_07280017_2 2014_07280018_2

・16時40分、愛鷹林道に出た。東側はゲート、正面に大岳が見える。

・西側もゲート、少し歩いてみるか。

2014_07280020_3 2014_07280021_4

・右側に小さく尖った山、呼子岳、よく登る山だ。正面は大岳、この景色いいね。
自宅からちょっと走ってスーパー林道並みの景色が楽しめる。最高~。

・愛鷹林道は向かいの山を回り込んで須津川渓谷橋まで続く。

2014_07280052 2014_07280054

ここは自転車でも走った所で、山を回り込んでこの景色を見た時、
感動した景色だ。

カブならすぐ来れるので、また夕方来よう。
車も来ない、人の気配もない、静かな林道、のんびり歩いて散歩してみようか。

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

林道大峯線

7月21日(月)

・大峯林道を北へ北へ上り、遂に走行不能になった。
カブから降り歩いて探索開始。

・石ころや溶岩がゴロゴロ、こんな時、ツーリング用の登山靴は役にたつ。

2014_07210021 2014_07210022

・林道では無く沢です。アスファルトが無くなり元の地層が出ている。
左下を見ても分かる様に元々沢状の場所みたい。

・林道左側を側溝の様にあった溝が更に左側へ、林の中へ続く、その先は見えない。

2014_07210025 2014_07210030

・流木みたいに木が転がっている。

・更に上に登る。雨が地面を削って流れたあとだ。カーブミラーが見えてきた、
と言う事は、あそこで大峯線は終わりだ。

2014_07210031 2014_07210032

・そんなに歩かないで抜けた。どこに抜けたかと思ったら富士山麓線だった。

・富士山麓線北側から南側への側溝があるが土砂で埋まっている。
何年か前、大雨が降った後、通行止めになった時になったのかな~。

2014_07210034 2014_07210041

・大峯線の上部は大雨の時の沢になっていた。
それを確認しカブの停めた場所に戻った。

・大峯線から高塚線、双ツ山線を下りR469へ出た。

2014_07210042 2014_07210050

| | コメント (2)

2014年7月22日 (火)

林道 岩倉線・大峯線・高塚線 探索

7月21日(月)

海の日、午前中、山トレ、その帰りに林道双ツ山線を走った。

16時前、時間があるのでまた林道走りに出かけた。

家からR469は近い、県72号を上って行けばすぐです。

・先ずは午前中確認している岩倉線終点まで行く。
R469から行き止まりのR469へ入る、双ツ山線を上る、そして岩倉線終点。

・走ってすぐ十字路にぶつかる。
真っ直ぐ行けば岩倉線、南へ左折すれば
高塚線でR469へ戻る。

工事用車両の輪だちが出来ている北へ右折すれば大峯線だ。
大峯線方面は荒れていそうなので走ろうとは思っていなかった。

2014_07210002_2 2014_07210005

・でも意外と走り固められていて、走り易そうなので行ける所まで行く事にした。

・土砂の処分場があった。ここまでダンプがくるらしい。

2014_07210003_3 2014_07210007_2

・更に上って行くと、林道正月平線分岐がある。

・薄暗い林道を覗くと軽トラが荷台のバタを下ろして止まっている。
人は居ない、16時26分、こんな時間に何をしているだろう。気味が悪いので通過する。

2014_07210008_2 2014_07210011

・ダートだと思ったら上の方は舗装されていた、でも荒れてガタガタだ。

・林道教植線の分岐、全面通行止。

2014_07210014_2 2014_07210015_2

・覗くともの凄い状態、歩いて探索するしかないけど、怖そう。

・だいぶ上ってきて、最後まで行けるかと思ったら、遂に走行出来ない程
荒れた道になった。

どうしようか・・・。     つづく

2014_07210018
2014_07210019_2  

| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

海の日に山歩きと林道双ツ山線走り

7月21日(月)

梅雨明けした海の日、何時もの山トレです。

山は涼しい、丸火の辺からウインドブレーカーが必要だ、天然クーラーが
効いている。

・今日は通常の山トレ、9時24分に歩き始めた。

・休日なので登山者が多かった、10時19分山頂、何時ものペース。
そうだ!休日なら林道に工事車両がいないね!早く山を下りて林道をはしろう。
 
2014_07210002 2014_07210003

・11時4分、駐車場に着く、今日は車が多いね。
それではお楽しみの林道走りだ。

・この前、林道双ツ山線を走り、途中から笹塚線に入り完走してないのでトライする。
R469から富士山麓線に入り西へ、南側にある2本目の林道が双ツ山線だ。

この前の笹塚線分岐まで下る。
ここを左に曲がれば、林道笹塚線、今日は真っ直ぐ双ツ山線を下る。

2014_07210005 2014_07210007

・下ってすぐに林道岩倉線が分岐している。大渕線までつながっている。
そのまま双ツ山線を下る。

・ヒノキがうっそうとしている。双ツ山線は舗装路なので走り易い。

2014_07210008 2014_07210011

・次に蛇窪線の分岐があったが標識は無かった。
更に下ると林道高塚線の起点分岐がある。写真を撮ろうとしてたら
バイクが下って来た。

本格的なオフロードだ、挨拶をしてお話をする。友人から15万で買ったバイクで
林道走りを楽しんでいるとの事、送電線の下も走るそうです。

こんな辺鄙な所にくる変わった者どうし話は合います。
このお方はまた高塚線を戻って行きました。

・私はそのまま下る、次に横道下線の分岐、更に下って双ツ山線起点となった。
11時40分

この双ツ山線起点を出た道は普通の道かなと思っていたら、なんとR469だった。

2014_07210015 2014_07210022

・左折して探索したらすぐ行き止まり!行き止まりのR469

・UーターンしてR469の標識とカブ

2014_07210023_2 2014_07210024_2

・右折して下る事にした、こんな行き止まりのR469、R469として登録してあるのかな?

・11時45分、何時ものR469へ出た。

2014_07210027_2 2014_07210029_2

林道走りは楽しかった。
家に戻り昼飯食べて昼寝、午後少し用事をすませた。

今日は午後も天気が安定している様だ、15時半からまた林道走りに出かけた。

岩倉線、大峯線、高塚線を走った。また後でレポします。

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

林道富士本道場線走り

7月14日(月)

岩本山登りを終え15時半、まだ時間があるので次はどこって考える。

田子の浦?海岸って走っても緊張感がない、のんびりしたい時はいいけどね、

やっぱ山だな、何かあるかもしれないし。

岩本から大渕へ上る、県72号を上る、曽比奈から県72号をそれ右へ
富士材木センター方面へ、この道は今が旬、なぜかって言うと

アジサイ街道なのだ。

・アジサイ街道、R469へ出るまで所々にアジサイが咲いている。

・R469を横切りそのまま岩倉学園まで走る。林道富士本道場線へ入る。
岩倉学園南側、前回ここで引き返した。

2014_07140012 2014_07140013

・小石があるがゆっくり走れば大丈夫。

・暫らく走ると十字路に出た、ここが終点だった。左右南北に走る林道は「林道高尾線」
正面に行けば「林道横道下線」だ。

横道下線へ入ってみた、砂が多くワダチが深く走り難い、16時過ぎなので工事車両は
来ないと思うが、対抗で来たら避けるにも無理そう、ノーマルタイヤのカブでは

止めておくのが無難だと思い引き返した。引き返すにもバイクから降りて手押しで
なんとかユーターン出来た。

ズルズルする場所での足付きや、手押しが発生する林道走り、そんな時は
登山靴が役に立つ、調子いいね。

2014_07140014 2014_07140016

・この道が西から来た富士本道場線だ、今日は高尾線を南へ下り帰る事にした。

・途中、ひのき林の中に土砂が流れている箇所が数箇所あった。

ひのきばかりが大きくなり、日が届かない下は植物が定着せず、大雨等で
土壌が流され放題、山はどんどん荒れて行く。

よく土砂崩れのニュースがあるが、大雨の降る度に起こってもおかしくない。
日本中、手入れがされてない人工林が多く、これからの異常気象で

山の中は大変な事になってくると思います。

林業関係者も異変に気がつき対処はしているようだけど
問題になる日は近いと思います。

2014_07140017 2014_07140018

・林道高尾線からR469へ出て東へ、すぐ右折し丸火自然公園へ、駐車場で休憩し、
県24号へ出る。

千束、桑崎、鵜無ヶ淵、新東名側道経由で自宅に帰った。

2014_07140020

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

林道双ツ山線から林道笹塚線へ

6月30日(月)

今の時期、山道は緑が多く、標高も高くなるればひんやりとして気持ちがいいです。

そんな山道をスーパーカブ110でのんびり走って楽しんでいます。

今日も山トレの帰りに林道を走って来ました。

富士山麓線→林道双ツ山線→林道笹塚線→林道板小屋線

十里木駐車場から下りすぐ右折、富士山麓線へ入る。少し走り、2本目の
南北へ走る林道、双ツ山線南側へ入る。

・林道双ツ山線、北側はゲートあり

・南側は走行出来ます。

2014_06300008 2014_06300007

・林道マップを確認

・入口に「クマ出没注意」の看板があった。


車の気配、人の気配なし、カブだから走れるど、自転車では気色悪いかも、
見えないカーブを越したら何かがいたなんて事がありそ~うです。

途中、「林道丸火東線」「林道教植線」の起点があったがゲートで閉ざされている。

2014_06300009 2014_06300010

・ここが「林道笹塚線」の終点、終点から入る。先にダートが見えてます。

・下り基調の走り易いダートです。とは言っても小石があるのでタイヤをかばいながら
ゆっくり走ります。

砂利が厚い場所は転倒に気を付けます。危ないなと思ったら足つきもします。

2014_06300015 2014_06300017

・雲ってなければ越前岳が見える筈です。

・起点まで8分、短いダートでした。林道板小屋線で勢子辻まで下る。

2014_06300018 2014_06300019

・R469を下る。11時36分、まだ少し時間がある。林道蛇窪線の探索をする。
コンクリートの道からダートになった、このまま走れば双ツ山線につながる。

・11時38分、今日はここまでにしよう。

2014_06300020 2014_06300021

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

富士山麓線から飯盛林道と林道大渕線を走る

6月23日(月)

越前岳の山歩きの帰り道、スーパーカブ110で林道を走りました。

十里木駐車場から下ってすぐを右折し富士山麓線へ入る。
この辺は雲が掛かり易い地点、少しポツポツしてますが大丈夫でしょう。

カブで走っていると涼しいと言うより肌寒さを感じる時もある。

・14時11分、天昭教駐車場、久々に来ました。自転車で来た時は吠える
犬がいたけどもういません。静かなもんです。

・天昭教から少し西へ走った所で左折し林道出水富士線へ入る

2014_06230036 2014_06230037

・そのまま下ってR469へ出る積りでしたが・・・「飯盛林道」なんて標識を見たら
探求したくなるでしょう。エクストレイルじゃなくてカブだから行けるね。

・林道~一直線、らったったー、行くぞ~。

2014_06230038 2014_06230039

・手入れされた太いヒノキ林、圧巻。

・表口登山道、県180号に出た。あ~、飯盛林道は自転車で走りたいと思っていた
道だった。でも自転車では大変だったかも・・・。

さあ~、ここから下るか上るか、また上るぞ! また西臼塚方面へ走る。
そして、また富士山麓線へ戻る。

2014_06230042 2014_06230045

・富士山麓線を走り、また十里木に戻ろうと思ったけど・・・、道路右側に新しい
標識が見えたのでそちらへ右折する。

・なになに「林道大渕線」、あー、あそこに出るの、それでは下りましょう。

2014_06230048 2014_06230049

・木で出来たガードレール、道も綺麗な舗装路、お金が掛かった林道です。

・こんなに広いスペース何に使うの?、2箇所あり、ここが意外と斜面になっていて
サイドスタンドを立て降りようとしたら、スタンドが外れ危うくバイクが倒れる寸前、

何とか両腕で抑えた、初バイク倒し寸前だった、反省、バイクを降りる時は
安定を確認しよう!

2014_06230050 2014_06230051

・気持ちよく下り、R469へ出る。ここまで来ると空気が生温かくなる。
夏の「林道大淵線」は涼しくていいかも・・・、また走ろう。

R469を十里木方面へ走る、途中で丸火公園方面へ右折する。
そして、丸火公園駐車場の一番奥で休憩した。

・コーヒータイム、残り半分のドーナツパンやお菓子を食べた。

2014_06230055 2014_06230056

また、面白い一人遊びを見つけた、越前岳山歩きと帰りの林道走り。

じいさんになっても出来る遊びだな。
家でおむすび1個つくり、カブで出かける、山に登り、おむすびを食べる。

帰りはゆっくり林道走り。

そんな事も出来なくなれば、あの世へ行くさ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山