2015年12月19日 (土)

乙女峠から金時山へ

12月19日(土)

今日は天気も良いし一日遊びです。
早起きしないで行けるメジャーな山、金時山にします。

金時山へのルートはいろいろありますが、今日はお初の乙女峠からにした。
どんな山道か?ちょっと楽しみでもあります。

9時10分の出発、遅い出発は楽ですね。

・9時18分、大淵の富士山ポイント、良い天気だ~。

・10時20分、箱根乙女峠付近に着きました。カブは空きスペースに停め出発!

2015_12190002 2015_12190004

・10時39分、ふじみ茶屋前からの富士山、何時もカブに乗って富士山を見る場所、
登山口でTシャツになった、今日もハイペースで登ります。

・11時5分、乙女峠、休日なので人が多いです。

何時も一人ハイペースで登っていて、ついてくる人はいないのが通常なんですが・・・
今日は若い男子2名が話をしながら同じペースでついてきます。

滅多に抜かれる事はないけど、今日は抜かれるかも・・・。
乙女峠で水分補給で立ち止まったら抜かれましたが、すぐに追い付き、
また抜き返しました。

私はTシャツでハーハーして登っているのに、若者はジャケットを着て
話しながら後ろからついて来る。そんなに余裕あるの?

やっぱり若いので余裕かなと思ったけど、その内、話声が聞こえなくなり、
キツイ斜面になったら何時の間にか姿が見えなくなった。

やっぱね、早く登るには余裕なし、ジジイに振り切られようじゃ、まだまだですね。

2015_12190009 2015_12190014

・11時18分、長尾山、ここで昼飯のグループもいた。

・11時41分、金時山山頂、ふじみ茶屋から約1時間でした。
山頂は何時もの様に人だらけ。

2015_12190017 2015_12190019

・飯です。何時ものうどん、餅を先に温めます。

・餅、玉子入り、うどんです。餅を入れればおむすびはいらない。

最近の山は女子だけも多い、前にいるは2名の山女子、手袋を忘れたので
すぐ追いかけて渡してやりました。

2015_12190020 2015_12190024

・食後はマイブームの蒸しチーズパン、ほーじ茶で頂く。

次に前に来た山女子2名、凄いです。霜柱の滑り止めに縄を持っていました。
只者ではないです。霜解けの泥の上にマットを置き座りました。

泥の上でガスコンロを使って昼飯を作ってます。
なんか、パスタでイタリアンな昼飯です。あっぱれです!山女子強し。

・大涌谷は変わりなし、いつになったら警戒解除ですかね。

2015_12190028 2015_12190032

12時30分に下る。13時27分にカブの停めた場所に着いた。

乙女峠コース、そんなにいいコースじゃないです。
駐車場所も困るので、もうあまり利用しないかも・・・。  この後、湖尻へ つづく 

| | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

大菩薩へカブで

人気の山、大菩薩嶺に登る事にした。
休日だけどバイクなので駐車場の心配は無し。

自宅6時10分出発、ロッジ長兵衛に9時11分、3時間かかった。

予定で、停め場所は、ここからまだ上のふくちゃん荘の近くにしようと
思っていたが、ロッジ前の駐車場が丁度空いていたのでそこに停めた。

大菩薩嶺2056.9mまで介山荘経由で標準2時間20分、下り別ルートで
1時間10分のお手軽コースです。

実際掛かった時間は、登り1時間40分、下り43分でした。

2015_04180023 2015_04180025_2 

・9時35分、ジャケットを着ている人が多いが、私は何時もの服装で歩きだす。

・10時21分、大菩薩峠に着く、急に人が増えた感じ。

2015_04180026 2015_04180033

・セルフ撮り失敗! 次から次へと人が来るので結局撮れませんでした。

・残雪の残る尾根、風も吹いてちょっと寒いけど、半袖でも寒くない様に登る。

2015_04180034 2015_04180043

・富士山が霞んでみえる。景色の良い尾根沿いで昼飯にしている人も多いが
冷たい風が吹いているので山頂へ行く。

・10時56分、大菩薩嶺で昼飯、展望は無いが無風でポカポカしていた。
お昼は餅、玉子を入れた味噌ラーメンと鳥の缶詰にした。

約1時間いた。丁度前でカップルが昼飯を食べていた、昼飯と言っても
フライパンで焼肉をしていたが、1時間ずーっとのんびりやっていた。

そんな人もいる人気の山頂は賑やかだ、次から次へと登山者が登って来ては
山頂の標識で記念撮影、人間ウォチングも出来ので飽きないです。

服装も様々、山ガールや山ボーイは服装も凝ってます。
一式そろえたばかりのいかにも初心者らしい人達も多い。

ウエアーで黒尽くめの若い人を時々みかけるが、スズメバチやクマの事を
考えて着ているのかな~と思う。

兎に角、休日の人気の山は賑やかだ、それはそれで面白い。

2015_04180047 2015_04180052

・山から下りてきたら隣にバイクが停まっていた。

・カブのところで休憩していたら、丁度オーナーが戻って来たので少し話をした。
この峠を越えるライダーも多い、次から次へとバイクが上ってきた。

2015_04180063_2 2015_04180064 

今回の大菩薩山歩きツーリング、山も楽しんだし、ツーリングも楽しんだ。
疲れたけど充実した一日だった。

新緑、紅葉の季節にまたやりたい。

日帰り温泉も楽しむ為には、ツーリングコースも山コースも時間を詰める必要が
あると思った。

使ったガソリン3.6L、食料飲み物は家からの物で済ます。
コンビニに寄らないのでお金も使わず、使うのは体力だけで楽しく遊べます。

| | コメント (2)

2015年2月 6日 (金)

長者ヶ岳で雪山歩き

2月6日(金)

昨日山に雪が降ったので、山を歩いてみたいなって事で出掛けた。
越前岳は十里木の道が問題、カブでは無理、ノーマルタイヤの車でも心配です。

長者ヶ岳なら田貫湖までの道、カブでも何とかなりそうです。
もし凍結していても車が少ないので、ゆっくり走ればいいかと思います。

自宅9時22分、出発、のんびりです。道は安全に杉田、富士根経由でR469へ
R469から県184経由で田貫湖へ。

・10時10分、田貫湖南駐車場、ここまでは雪なし、お天気良し、富士山良し。
休暇村の方へ行きます。

・80mくらい雪道だ!ヤッホー!カブで初めての雪道走行が出来ます。
平坦で凍結してなければ結構走れます。

2015_02060002 2015_02060003

・休暇村より更に奥へ、この先ダートで雪道なので、ここにカブを停めます。
10時41分、歩き始める。

・今シーズン初めての6本歯のアイゼン、雪の深さは丁度良し、歩き易いです。

2015_02060005 2015_02060022

・12時11分、山頂、今日もTシャツで登った。4人のグループがいたけど
丁度入れ違いになり、一人だけで昼飯です。

・何時ものうどん

2015_02060024 2015_02060028

・食後のコーヒーとアンパン、一人のんびり富士山観賞。

・帰り仕度をしていたら、お一人登って来た。10年前くらいからボランティアで
登山道の手入れなんかしていて、最近定年になり毎日来るそうです。

太いストックを持っているなと思ったら「クワ」でした、これでテーブルやイスの雪を
落としたり、周囲の雪かきなんかしていました、立派です。

この人と長い立ち話をしてしまった。

2015_02060031 2015_02060034

・今日はカブで長者ヶ岳歩きが出来て良かった。
自分にはカブでの山歩きが一番あってるな。

・14時30分、下へおりた。帰りに田貫湖へ寄った。
バイク用の屋根付きの駐車場が出来ていた。

2015_02060037 2015_02060043

・真冬のキャンプ、こんな穏やか日は最高だね。

・お茶とお菓子で富士山観賞

2015_02060044 2015_02060046

今日は行き帰りのカブ走行もお楽しみでした。
交換したリアサスの具合がみれるからです。

走行した感じは、バッチグーです!ツーリングが益々楽しくなりそうです。
キタコのリアサスにして良かった。

| | コメント (2)

2015年1月31日 (土)

沼津アルプスへ

1月31日(土)

そろそろ山は凍結でヤバそうなので沼津アルプスへ行く計画をしていました。
今日は決行日です。

5時50分起床、7時20分、スーパカブで沼津へ。

・通常使う靴は修理中の為、どれにしようかと検討、ツーリング用は汚したくない、
一番良いのはもったいない、なので富士山用のボロ靴にした。

ソールが減っているので滑りそう、だけど気をつければいいか。

・バイクを停めた場所は市役所、グーグルマップでこのスペースを確認、
普段は市役所職員が停めてるみたいだけど、今日は休みなのでガラ空き、

バス停も近く、ベストな場所です。全部ネットで調べました、世の中便利になったね。

2015_01310004 2015_01310006

・伊豆箱根バス8時18分、8時台は本数が多いので待ち時間は少しだけ。

・多比まで480円、途中で気が付いたけど、バイク用のオーバーズボンを履いてきて
しまった、荷物になるけどしょうがなし。 8時50分歩き始める。

2015_01310007 2015_01310009

・何時もの様にすぐ暑くなりTシャツになりました。

・9時50分、鷲頭山、アンパン半分食べてエネ補給のみ休憩ほとんどなし。

2015_01310011 2015_01310014

・10時59分、徳倉山、2時間歩いて昼飯にしたいけど、まだ早いかと香貫山へ、
ここから泥道になり大変でした、特に横山の下りは滑り台みたいなもんでした。

今日は2回尻餅をついてしまった。

・12時10分、多比から歩き続けて3時間20分、香貫山展望台でやっと昼飯だ。
最後はキツかった、沼津アルプスの山トレでした。

2015_01310025 2015_01310029

・2回の尻餅で泥だらけ、バイク用ズボンも泥だらけ。

・沼津アルプス泥斜面、あなどれません、滑り台です。恐ろしや!
今日はボロ靴で正解でした。

2015_01310030 2015_01310031

・12時20分、餅と玉子入りうどんで昼飯、徳倉山よりここの方が景色が良いし
広々しているので我慢した甲斐がありました。

・風も無く、ポカポカして穏やかな天気でした。

2015_01310033 2015_01310046

1時間程してから下った。黒瀬には13時28分、市役所には13時41分でした、
多比から休憩含め4時間50分でした。

そのまま家に直行、14時40分に家に着いた。

今日の歩きは、沼津アルプス山トレパターンとして偶にはいいかな。

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

富士山 須山口から小天狗塚と二ツ塚下塚へ

7月29日(火)

・須山御胎内入口にカブを停め、須山口下山歩道を幕岩まで登る。
御胎内までは道幅が広く歩き易い。

・御胎内までの道はコケが凄い、それだけこの辺は何時もモヤッテいる事が分かる。

2014_07290013 2014_07290015

・御胎内を過ぎ幕岩入口までは大木地帯だ、ウラジロモミとかシラビソの
大木が道沿いにそびえ立つ、下草が無い場所にどーん立つ、神秘的な空間地帯。

・10時35分、幕岩の上に出る。崖に張り出した溶岩に水の流れで
削れた樋があった。先端がどうなっているか覗こうとしたが怖くて行けなかった。

2014_07290022 2014_07290035

・四辻まで登ってきた。御殿庭まで行きたいが、どうやら雲の中らしい、
行けるとこまで行くか。

・11時24分、小天狗塚まで来た。上を見ると雲の中に隠れているので
今日はここで昼飯にする事にした。

小天狗塚1913m、飯を食べる前に散策、なだらかな小山の様になっている。
西側から回り込む、南側と東側は遠くまでよく見える。東側に見える二ツ塚とは
同じ高さだ。

2014_07290055 2014_07290066

・見晴らしの良い場所は風が当たるので止め、登山道近くの唐松の陰で
昼飯にした。

・昼飯は家から持ってきた梅干入りおむすびとゆで卵、スープと焼き鳥の缶詰、
カブでの貧乏山歩きの昼飯です。

夏の山歩きには、ゆで卵が一番合う事に最近気が付いた。
なぜかと言うと、味付けの塩が塩分補給になるのです。

2014_07290073 2014_07290074

・昼飯後、三辻まで下りて、12時31分、まだ時間があるので二ツ塚を登る事にした。

・二ツ塚下塚、山頂、御殿場口の下山道を見ると雲の中から下山者が下りてきた。
ここから見ると結構急斜面に見える。

・山中湖も見える。

2014_07290103_2 2014_07290099_2

・四辻に戻り下る事にした。今日はここを3回も通過した。

・森林の下にある笹は全部枯れています。鹿の食害?、大気汚染?、気候の変化?、
周期?、なんでしょう。

夏の富士山森林歩きは涼しくて気持ちがいいです。

休みに天気が良ければ、また歩きたいと思います。

2014_07290107 2014_07290110_2 

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

富士山 須山口下山道から小天狗塚へ

7月29日(火)

スーパーカブ110での貧乏山歩き。

登山口までのアクセスがカブだと燃料代が安い、ツーリングを
楽しめる、駐車場に困らない。

これまで行った山、越前岳、長者ヶ岳・天子ヶ岳、毛無山、精進湖烏帽子岳、
御坂黒岳、三ツ峠山、達磨山


夏行く山は北アルプス? カブでは行けません。
車で行けば時間も掛かるし、お金も掛かる。

良い山があるのです。すぐ近くに涼しい高山、世界遺産の富士山です。

8時40分、自宅→9時16分、西臼塚→9時25分、水ヶ塚→
9時32分、須山下山道御胎内入口駐車場

9時46分、歩き始める→9時59分、須山御胎内→10時34分、幕岩→
10時55分、四辻→11時9分、三辻→11時17分、小天狗塚

小天狗塚で昼飯、12時20分まで→12時31分、三辻→12時42分、四辻
→12時53分、二ツ塚山頂→13時12分、四辻→13時49分、御胎内

14時3分、御胎内入口駐車場

・西臼塚駐車場、富士山が雲で隠れてきた。しっかり着て来ないとかなり涼しい。
五合目までの登山バスよりカブの方が早い、追い抜いてやった。

ツーリングの大型バイクが多い、あっと言う間に追い抜かれた。
私は走るだけが目的じゃない、山を歩くのも楽しむ。

・水ヶ塚駐車場、休憩1時間は無料、駐車料金は二輪も四輪も1000円、
不公平だ、1/3か1/4に安くしろ~!

2014_07290004 2014_07290006

・須山下山道御胎内入口駐車場、今日の登山者は私のみ。

・お一人さまで歩き始める。
                                        つづく

2014_07290010 2014_07290012

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

三つ峠山へ

7月23日(水)

スーパーカブでのツーリングと山歩き、前回、御坂黒岳、
ちょっと大変だった。

今回は気軽に登れる山、三つ峠山にした。

三つ峠山は7年ぶり、その時は歩き始めてすぐ転倒し親指を痛めた、
帰ってから分かった事だが骨折していた。

骨折したまま山に登り、帰りは河口湖を自転車で一周した、
痛い目にあった日でした。

・県708号から三つ峠登山口へ

・三つ峠登山口駐車場、すこしブヨがいる。平日でも登山者の車が結構
停まっている。

2014_07230013_2 2014_07230014_2

・歩き易い山道、木陰歩きなので涼しいほうだ。

・木無山まで50分

2014_07230016 2014_07230020

・四季楽園のテーブルで昼飯にします。テーブル代一人100円ですが、
100円出す価値は十分あります。

木陰で涼しく見晴らし抜群、虫もあまりいません。一人で貸切です。
生憎富士山は見えませんがね。

・今日のお昼、コープの安いヌードル、家から持ってきたおむすびとゆで卵。

最近、コンビニのおにぎりはご飯が少なく、のりを食べてる様な感じです。
なので、家でサトウのご飯でおにぎりを作った方が値段的にも安いと思い
持ってきました。

ご飯も一杯おいしいです。

2014_07230024 2014_07230030

・屏風岩を眺めながらほうじ茶でのんびりします。

・食後、三つ峠山に登ってから下りました。

2014_07230038 2014_07230046

スーパーカブで河口湖までツーリング、そして軽い山歩き、お昼は展望台で
のんびりする。

このパターンベストでしょう~。
また来よう。

| | コメント (0)

2014年7月20日 (日)

御坂黒岳 板取沢コース

7月16日(水)

カブでツーリング、そして山歩きもした。歩いた山は「御坂黒岳」

・8時8分、御坂トンネル手前、三つ峠入口に付近にある駐車場に着いた。
まだ車はなし、入口に近い場所にカブを停めた。

・仕度をし8時25分に歩き始める。真っ直ぐ行くと通常のコースで御坂峠へ行く、
初めてだけど左側へ行く板取沢コースに入る。

黒岳まで2時間半かかる急斜面のあるコースらしい。

2014_07160023 2014_07160025

・沢を渡り、沢沿いに登って行く、予想して虫よけパッチを貼ったり、スプレーを
したけど、やっぱブヨがまとわりつく、手で掃いながら登る。

沢沿いを丸太で土留めした階段を登って行く、整備されていて分かり易い道だと
思っていたらトラップにハマってしまった。

・ここで間違えた、ちょっと見たら倒木で道を塞いであり、行き止まりと思った。
丁度、横を見ると沢を渡る林業関係者の作業道があり、そこが登山道だと
思ってしまった。

沢を渡り反対側を登る、倒木だらけの急斜面、おかしいなーと思いながら
10分くらい登ってしまった。

どうもおかしい、迷った時の鉄則、元の道へ戻った。

やっぱ、左側の道が正解だった、倒木だと思ったのは土留めだった。
20分くらい体力も時間もロスしてしまった、少しがっかり、気分を取り戻し歩く。

2014_07160029 2014_07160035

・今日は山の中でも暑い、汗がしたたり落ちてくる、体力を余計に使ってしまう。
1時間10分歩いて尾根の展望場所に出た。

・何時もは1時間くらいじゃ休憩しないけど、今日は長めに休憩し、オレンジを食べ、
ドーナッツパンも1っこ食べた。30分くらい休憩した。

2014_07160057 2014_07160050

・休憩後、尾根伝いに黒岳手前展望場所まで40分登る、この間の最後の急斜面は
キツかった。

・10時42分、黒岳山頂手前の展望場所に着く、下りも時間が掛かりそうなので
ここで昼飯を食べた。

動かないと、ブヨがまとわりついてくるので座っていられない。
歩きながらグルグル回り、カップラーメンを食べた。この時期はしょうがないね。

2014_07160064 2014_07160076

・御坂峠までは緩やかに下る雰囲気最高の道、急登コースを先にして良かったと
思った、のんびり歩く。

・御坂峠に着く、コース標準時間どうりの40分の尾根歩きでした。
休業中の御坂茶屋の中は使われていた物がそのまま放置されていた。

2014_07160083 2014_07160092

・御坂峠を下る、道幅が広く歩き易い、ジグザグ道がヒノキ林になり少し
飽きてきた頃、ふと前を見ると、何かじっとこちらを見ている物に気が付く、

む・・・、ニホンカモシカだ!初めて見る。シカの方もふと見たら人間がいた
む・・・、って思ってこちらを見ている様だった。

写真を1枚撮り逃げないので更に近付こうとした時、斜面をヒョイヒョイと5mくらい
駆け上がって止まった。

またにらめっこしたが切が無いので下りだした。

・13時、やはり標準時間に近い55分で峠を下りた。
板取沢コースの急登が効いたのか、意外と脚が疲れた~。

木陰にバイクを移し、靴を替えた、こんな時はイスがあると助かる。

河口湖までバイクで来て山歩き、ツーリングも楽しめて山も楽しめて良かった。

山にブヨがいなければベストなんだけど・・・。

2014_07160107 2014_07160114

| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

カブで精進湖へ、城山と樹海歩き2

4月14日(月)

・城跡から下ればR139号を走る車の走行音が聞こえてくる、登り口だ。13時10分
パノラマ台から1時間歩く。

・R139号の下を潜り樹海を歩く、平坦なので歩くスピードは上がる。
13時29分、樹海の出口だ。

2014_04140058 2014_04140062

・精進湖までは道路を歩いて戻る。

・13時55分、パノラマ台登山口へ戻った。自販機は倒れ、何か壊れた残骸が
山積みされている。

2014_04140063 2014_04140065

・へし曲がったバス停の標識、冬の大雪の凄さを物語っている。

・13時38分、県駐車場に着く、パノラマ台から1時間半、歩き始めから約3時間、
意外と時間が掛からなかった。

家から遅い時間に出発し、のんびりとカブでツーリングを味わい、富士山が見れて
変化のある尾根下り、遺跡、樹海と楽しく歩けるた。

カブで行く山歩きとして星三つの最高のコースだ、定番のコースにしよう!!!
ただし、虫のいない季節限定だ。

2014_04140066 2014_04140068

・道の駅で休憩、バニラフロートミルク350円と高いがサッパリして美味しい。
新しく出来た施設にも寄り、家族のお土産にスーイトポテトを買った、ちょと高かった。

・帰り道、上井出の「富士桜自然墓地公園」の標識を見て左折した。

初めてだ、かなり上って行く、自転車じゃ大変だがカブなのでアクセルを
ふかせばいいのだ。

墓地に桜はよく似合う。園内をカブでトコトコ走った。同じ形の墓石が整然と
並んでいるのが印象的だった。

2014_04140071 2014_04140074

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

カブで精進湖へ、城山と樹海歩き

4月14日(月)

天気が悪いほうから良いほうに変わったので自転車から山歩きにする。

カブツーリングを兼ね精進湖へ行きパノラマ台に登るか。

でも何か指先が痛い、良く見るとトゲが刺さっている。昨日、狩宿でやった栗のトゲだ、
相方に頼んでとってもらう、3箇所も刺さっていた、どうりで痛いわけだ。

そんなこんなで出発が遅れて9時過ぎ。
カブ距離メータ462km、今日500km越え出来るね。

・10時28分、精進湖駐車場着、富士山少しだけ見える。10時47分歩き始め。

・10時51分、パノラマ台登山口、冬の大雪で看板が壊れているし、落石もあるしで
この先、登山道大丈夫だろうか・・・。

2014_04140005 2014_04140009

・昨日買ったミズノのオーバーパンツ、調子がいいけど山歩きには勿体無い気がする。

・一つ目の橋、雪と落石で柵が壊れている。なんとかまだ歩ける。

2014_04140010 2014_04140014

・二つ目の橋、床板が傷んでいるので真ん中をゆっくり歩く。

・11時44分、山頂、誰もいないかと思ったら、リーダーが男で後はおばさんの10人くらい
のパティーが昼飯を食べ終わったところだった。どこの山もおばさんパワーで賑やかだ。

2014_04140017 2014_04140020

・12時13分、富士山は少ししか見えないが良い天気、今日はもう天気はくずれない
でしょう。おばさん達は本栖湖側へ下りていった。

このまま戻ってもすぐ下りちゃうし、何か勿体ないな~と思い、本栖城跡経由樹海
歩きに変更し、おばさん達と同じ方向に下りた。

・烏帽子岳でおばさんパティーに追い付くが自分だけ城山方面へ下る。

去年6月に逆コースで登ったので道は大体覚えている。兎に角、尾根を下ればいい。

でも去年の虫攻撃には参ったな~。本栖城跡から烏帽子岳までブヨやハエみたいな
ヤツにずーっと付きまとわれ、立ち止まる事も出来なかった。

今日は虫はいない、楽しみながら下れる。

2014_04140024 2014_04140025

・本栖城跡手前のアップダウンの尾根歩きは楽しい、フィールドアスレチックみたい。

・この岩場も乗り越えて来た。去年はまさかこの岩を乗り越えて行くのが正規の道、
なんて考えられなかったので、左側を回り込んで失敗!

足元がズルズル滑る斜面を歩く事になり、おかしいと思い途中から上に登った
にがい経験がある。

2014_04140036 2014_04140044

・12時52分、のろし台、精進湖方面が開けいるのでのろしを揚げるには丁度いい
場所なのでしょう。

・主郭跡、本栖湖方面が開けている。ひっそりと静かな本栖城跡いいところです。
                                            つづく
2014_04140045 2014_04140053 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山