2013年2月16日 (土)

精進湖山歩き 本栖湖から精進湖へ 

2月11日(月)
昼飯を食べ13時、本栖湖へ下る事にしました。
南斜面になるので雪は無いと思いアイゼンは外した、6本爪は外すのは簡単だけど

しまうのは時間がかかります。泥を落としてティッシュで拭いて袋へしまった。


・烏帽子岳まで17分、日陰に雪があったがアイゼンを付ける程でもなかった。

・烏帽子岳から本栖湖へ下る道は雪は無し、冬枯れの雑木林は明るく、見通しがいい、
富士山も見えるし、本栖湖も見える、九十九折りの落ち葉の積った道は気持ちよく歩ける。

Dscf2678 Dscf2683

・本栖トンネルの上に来れば山道も終わりだ。

・パノラマ台から46分で下りた、ここから精進湖まで樹海の中の東海道自然遊歩道を
歩いて戻る。

Dscf2691 Dscf2695

・たぶん、このコース歩き、連休に入って私が二人目だろう。
一人目の足跡がハッキリ残っている、大きな人だ靴のサイズも大きいし、
歩幅も広い、精進湖民宿村までこの足跡を追って歩く事になった。

・雪の深さは5cmくらいで歩き易い、静粛な遊歩道を一人歩くのは多少肝試し的
な感じで面白い。

一人歩きを味わいながら歩いていた時、突然すぐ近くで何かが飛び出し
ビックリ!

鳶が2匹、死骸でもついばんでいたのか、4~5m入った林の茂みから目の前を
斜めに飛上がっていった、兎に角、羽音に驚いたな~。

Dscf2700_2 Dscf2706 

・国139号の下を潜る所、ここから本栖城跡へ登る分岐もある。
次回は烏帽子岳から城跡へ下りてみたい。

・国139号を潜ってからの遊歩道は急に危険地帯になった。
今まであんなに歩き易かった雪道が、急に滑りやすい凍った道になったのだ。

足跡の先人はそのまま歩いた様だが、我慢して歩いて転倒、手を骨折したり、
頭を打ったら嫌なのでアイゼンを付ける事にした。

こういう時、すぐに装着出来る4本爪アイゼンは便利だ。
ザックから出し装着、これで安全に歩ける様になった、無理は禁物、禁物・・・。

・アイゼンを付ければまた楽しく樹海を歩ける。

Dscf2713 Dscf2717 Dscf2718

・本栖湖から自然遊歩道を歩いて1時間10分で精進湖民宿村へ出る。
そこからは舗装路を歩いて精進湖の駐車場まで歩く。

国139号から精進湖湖畔線県706号へ入ると急に気温が下がる。
ここでユニクロにダウンジャケットでもと思ったけど、歩いているので多少寒くても

我慢出来るので使うのは止めた、今日も着なかった、一体何時使うんだ。

・パノラマ台から2時間35分、漸く富士山が待つ精進湖に着いた。

昼休み時間を除くと約6時間、よく歩きました。

Dscf2726 Dscf2730

・帰る前に富士山を眺めながらコーヒーを飲んだ。
Dscf2754

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

精進湖山歩き 阿難坂からパノラマ台へ

2月11日(月)

ホームグランド越前岳の山トレで、ある程度ロング歩きが出来る脚になりました。
ロング歩きと6本爪アイゼンの試し歩きをしたいので精進湖へ出かけた。

・精進湖県営駐車場へデポ、ザックへ今日は使うだろうとユニクロのダウンを付けた、
6本爪アイゼンを買ってから気が付いた事!35Lのザックに入りません!

しょうがないのでサイドのベルトで外付けです。4本爪はザックの中へ入れておく、
駐車場は休日のわりに空いている、8時45分スタート、まずは湖畔歩きから。

・湖畔へ下りる。このコースは湖越しに富士山を眺める事から始まる
独特の雰囲気がある。

Dscf2610 Dscf2615

・わかさぎ釣りですか

・横断歩道を渡れば、旧中道往還、道が整備されて綺麗になった。
Dscf2618 Dscf2620

・小林商店、ここも整備され立札もある。

・諏訪神社に参拝してから精進大杉を見る。
Dscf2624 Dscf2627_2 

・旧中道往還沿いの民家を眺めながら歩いて行くと「ハイカラ人形」が置いてある。
どんな人が住んでいるのだろうか・・・。

・女坂峠まで所々雪があったが、アイゼンは付けずに登る。
駐車場から1時間7分、峠に着く、道は急なのになぜ女坂と思っていたら

新しい立札を見て分かった。
阿難坂(女坂)、難所の道が本来で女坂は別名だそうだ。どうりでキツいと思った。

三方分山の道へ入る前に6本爪アイゼンを付けた。装着は簡単。
Dscf2630 Dscf2637

・6本爪アイゼンは調子がいい、急斜面の道でも4本爪より格段に登りやすい。

女坂から35分で三方分山山頂へ、ここでエネ補給、大福半分だけにしたが
後でお腹が空いてしまう。ロングの時はちゃんと食べないとダメだと思った。

・三方分山からパノラマ台までの道は雪が多かった。
何回もアップダウンを繰り返す、こんなにキツかったかな~と思った。

休日なのに誰にも遇わず、一人で静かな山道を歩けた。

Dscf2648 Dscf2658

・12時7分、駐車場から3時間22分かけて
漸くパノラマ台に着く。
ここは休日らしくお年寄りのグループや夫婦がいて賑やかでした。

・腹減った、期限切れの袋みそラーメンに餅2個を入れ食べた。
食後は大福半分を食べながらほーじ茶を飲んだ。

13時、天気も良いのでのんびり歩けそうです。皆さんは精進湖へ戻りますが
私は本栖湖へ下りる事にした。                         つづく

Dscf2668_2 Dscf2665_2 

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山