2014年4月 2日 (水)

カブで行く山歩き・天子ヶ岳

3月31日(月)

スーパーカブ110納車後1ヶ月過ぎたけど、まだ250kmしか走ってない
慣らしが終わらないとバンバン走れな~い。

そこで慣らしを兼ねた山歩きに行く事にした。

十里木はキツイけど田貫湖なら村山古道伝いにのんびりと行けばいいかと
思い、長者ヶ岳を登る事に決めた。

長者ヶ岳はハッキリ言ってあまり好きな山じゃない、
人工林多い、直登が多い、富士山の展望は木が邪魔している。

だから暫らく行かなかった、でも今回カブなので登ってみようと思った。

6時に起きても、前日なんも仕度をしてないので出発は遅れて9時頃になって
しまった。

・何時もの靴キャラバンはちょっと濡らしてしまったので良いヤツを使う。
靴は前カゴに入れるしかないね


・35Lのミレーザックは65LのJMSのボックスに何とか納まった、ストックは
荷台にバンジーコードで縛り付けた。

これからの年金生活、このカブ仕様ならお金も掛けずに遊べます。

2014_03310067 2014_03310066

・9時50分、自転車で走るコースで田貫湖まで来た、これから登る長者ヶ岳が
見える。カブは休暇村の方へ停めた。

・10時9分から歩き始める。休暇村から登るとジグザグなので飽きない、
雑木林の道になると意外と富士山が見えた。

通常の稜線に入ると直登になり結構脚にくる。

2014_03310007 2014_03310031

・11時45分、長者ヶ岳山頂に着く、中高年グループが昼食中で大賑わい、
予定はここでお昼だったが、人が多過ぎなので天子ヶ岳まで足を延ばす事にした。

天子ヶ岳は初めてだ、下って登って結構大変。

・12時18分、天子ヶ岳山頂に着く、広場のような山頂は誰も居ないので
よさげな場所で昼飯にした、富士山は見えないけど西の山並みもいいさ。

2014_03310034 2014_03310041

・13時48分、長者ヶ岳山頂に戻る。

帰り道はバンガローの方へ下りた、真っ直ぐな急な下りが続き途中で
嫌になった、休暇村の方へ下りれば良かったと思った。

・なぜバンガローの方へ下りたかと言うと、富士山を見ながら湖畔の遊歩道を
歩きたかったからでした。

2014_03310051 2014_03310058

・昨日、天気が荒れたぶん空気が澄んで綺麗な富士山が見れました。

・休暇村前のデッキで休憩、デッキは自転車乗り入れ禁止になっていました。

2014_03310059 2014_03310062

15時13分、バイクへ戻った。

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

秋の湯之奥猪之頭林道

11月7日(金)
田貫湖散策後、猪之頭草原をまわって帰ろうかと田貫湖から小田貫湿原を
抜け陣馬の滝まで行く、五斗目木橋を渡り猪之頭の草原に出る。
このコースは自転車でいつも走っている所です。

・猪之頭の草原、お気に入りの景色

・右、北側の山肌を見ると錦色に染まっている。14時52分、まだ少し時間があるので
この先にある湯之奥猪之頭林道をちょっと走って見る事にした。

・この林道は自転車を始めた頃、どこへ行く道かも知らずに試しに登った事が
ある、その時は途中で引き返した。結構キツイ勾配のある道です。
今日は車でぐんぐん上って行きます、富士山もバッチリ見えるので
頂上からの景色が楽しみです。
Dscf6113 Dscf6114 Dscf6116








・上って行く途中、紅葉している山肌が見渡せる場所に車を停める。
ここは丁度、緩やかなカーブの所で路肩に駐車出来るスペースがある。
車から降りる\(~o~)/素晴らしい紅葉の景色です!秋を実感!感激!
この景色、日の当たる午前中に見たら最高でしょうね。
ここで休憩しようかと思ったが、頂上からの富士山も見たいのでまた走り出す。

・林道峠に到着!県境のトンネル周りは紅葉しているが山陰になり彩りが少し欠けていた。
でも富士山は綺麗に見えますよ~。15時10分


・ユーターンはトンネルを抜けてから出来るのですが(後で分かる)、この時はトンネル前で
ユーターンして富士山の写真を撮る。
この構図を撮りたかったんですよ!自転車が無いのが残念!
ここでも休憩を考えるが山陰でひんやりしているので暫くして下る事にした。

Dscf6118 Dscf6139 Dscf6131








・下って行くと、この林道で一番の富士山ポイントがある。
ここは東側に開けていて、富士山に対して横向きに車が2台くらい停める事が出来る。
生憎先客がいた、車から降りて来たので話をすると、豊橋から来て今日はここで
車中泊するそうです、車はワンボックスでどこでも泊まれ様な装備になっていた。

・周りの雲がうまい具合に富士山とマッチしている。下側が霞んでいるのもいいが
山肌の紅葉がボケてしまうのもおしいかな。

・ここも山陰なので更に下り、休憩ポイントを探す。
だいぶ下った所にパラグライダーの離陸地点が空いていたのでここでお茶にした。

Dscf6141 Dscf6145 Dscf6152








・ここは富士山が少し山陰になるが、猪之頭の集落からずーっと富士山の麓が見渡せる。
コーヒーと大福でまったり休憩する。
・休憩している間に、お日さんは山の後にどんどん隠れていった。
・15時47分、下におりて来た、ここはバラグライダーの着陸点の西側です。
まだ少し夕日で紅葉した山肌が見えていました。

Dscf6155 Dscf6153 Dscf6162

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山