2015年7月12日 (日)

足柄峠コースから金時山へ

7月11日(土)

・足柄峠から林道を少し走り、登山口前の駐車場に停める。
休日なので駐車場は満杯、あふれた車は路肩に停めていたけど、カブは関係なし。

・11時40分、遅い歩き始め、暫らくは林道歩き、前方に金時山が見える。

2015_07110003_2  2015_07110006

・ここから階段状の登山道

・梯子が何本もあって狭い場所もあり、短時間だけどキツイです。

2015_07110007 2015_07110010

・12時16分、山頂、通常1時間のコースを35分で登った。
頂上手前では脚がパンパンになった。

汗だくでズボンまで濡れました。

子供が転倒した、泣くのを我慢してじっとしてます。みんな無視。

・今日の昼飯、夏の昼飯は焼きソバがマイブーム、中華スープ、作ってもらったむすび。

2015_07110012_2 2015_07110016

・チワワを連れた女の人、途中抜いてきた人です。

・大涌谷は同じです。

下りは30分、のんびり歩いている人から見ればなんでそんなに急ぐのって
感じですけど、今、自分一人で歩くには、このパターンが凄く気に入ってます。

2015_07110017 2015_07110018

・足柄峠から県78号を下ります。ちょっと山奥を走った気分になり好きです。
今日は自転車乗りやバイク乗りが多かったです。

・山で早く歩けば温泉に入れます。
ヘルシーパーク裾野に寄りました。意外と空いていた。

16時には風呂から出て15分だけ寝ようと横になったら30分も寝てしまいました。

2015_07110030 2015_07110033

金時山足柄峠コースいいかも

のんびり出かけて、林道をカブで走って、短時間の山トレで汗掻いて、また
林道走り、帰りは裾野で一部源泉かけ流しの風呂に入って、少し寝る。

最高でしょう。

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

箱根 長尾峠から金時山へ

6月4日(木)

まだまだ働かなければならない、なので休みは貴重だ、そして晴れの休みは
もっと貴重、残りの人生が少ないので更に貴重だ。

金は無いけど自分なりに、行ってみたい、見てみたい、やってみたい、だらけ。

そんな貴重な天気の良い日にトラブル発生、よって出だしが遅れた。

気持ちを入れ替え、行き先を決定!箱根、長尾峠から金時山まで歩こう。

8時40分、自宅発、17時10分着、104km 
出費 日帰り温泉500円 サークルK ソフトアイス103円

・9時57分、長尾峠 箱根スカイライン手前、登山者用駐車場に停める。

・どこに停めようか迷う、日陰無し、しょうがなし、どうせ停めるなら登山口の近くへ。

2015_06040003 2015_06040005

・自作ヘルメット掛け、簡単だけど調子よし
、10時16分、歩き始める。

・途中、富士見台から富士山を見る。

2015_06040004_2 2015_06040006_2 

・10時48分、丸岳、大涌谷の噴煙の音が小さくなった様な感じがした


・日が強いけど、長尾峠から金時山までは日陰の道が多く助かります。
一人なのでガンガンとばします。

2015_06040008 2015_06040009

・11時49分、金時山山頂、長尾峠から標準だと2時間10分くらいコースを
休憩なしで1時間半で歩いた。

・昼飯を食べた後、お茶を飲みながら大涌谷の噴煙を眺めた。

2015_06040017 2015_06040014

・帰り道、乙女峠からは誰も合わず、14時10分駐車場へ着く、1時間40分で戻る。
このコース、丸岳、乙女峠間がちょっと単調でした。

・今日は平日なので温泉に寄って行こうと思い、ヘルシーパーク裾野まで行った。
しかし、なんと!休館日でした。

しょうがないので御胎内温泉まで戻る。

その前にサークルKでソフトアイスを食べる。通常123円だけど、なんかの
キャンペーンで20円引きだった、意外やこのアイス濃厚で美味しかったです。

ミニストップのアイスもいいけど、こっちの方が安くていいよ。

2015_06040019 2015_06040023_2

・15時33分、久しぶりの御胎内温泉です。新しいカブで来る人が増えたかな、
帰りも1台増えていました。

・風呂に入ってから、クーラーバックに入れてきたネーブルやヨーグルトを食べ
少しだけ昼寝した。

2015_06040024_2 2015_06040025_2 

箱根のハイキングコース、まだまだ歩いてないコースがあるので
ボチボチ制覇していきたい。

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

矢倉沢峠から明神ヶ岳縦走

3月25日(水)

・金時登山口で仕度していると、女性3名のパティーが登って行った。
ここから登るほとんどの人達が金時山へ行く人達だ。

9時43分、ちょっと可哀そうだけど、愛車カブを置いて縦走へ出発だ。

・先行した女性パティーを軽く抜いて、9時54分、矢倉沢峠へ出た。
金時山からここまでは去年12月に歩いた。

2015_03250005 2015_03250009   

・笹道を歩く、火打石岳まで笹が多い、雲っている日は歩きたくないな。

・登り斜面になり振り返ると富士山が頭を出す。
金時山は尖っていた、どうりで最後はキツイ筈だ。

2015_03250013 2015_03250018

・火打石岳を過ぎ谷筋へ降りて山を巻いて登る。こんな道もあるんだと思った。

・明神ヶ岳の尾根が見えてくると平坦で開放的なハイキングコースになる。

2015_03250027 2015_03250030

・明神ヶ岳の尾根道までの登りはキツイ、振り返って大涌谷の噴煙を眺めて休憩する。

・11時8分、キツイ登りが終わると西側の富士山から北側の神奈川県北部が見渡せる
素晴らしい展望箇所に出る。ここでお昼にしても良い場所だが先へ行く。

2015_03250036 2015_03250040

・明神ヶ岳の尾根道に出れば景色の良い楽ちんコース。

・11時25分、明神ヶ岳山頂だ。登山口から1時間40分かかった。休憩無しだから
かなりのハイペースだと思う。

正面に大涌谷が見える山頂は前日の雨でグチャグチャだ。

2015_03250048 2015_03250059

・西側には富士山が見える。展望がきくベンチで昼飯と思ったが風があるので止めた。

・登山道の笹陰で昼飯にした。12時16分に下る。

2015_03250068 2015_03250061_2

・少し下ると相模湾が見える開けた場所に出る、大島も見えた。

・12時41分、宮城野へ下りる分岐、急な下りをおり、13時2分別荘地に出た。
そこから別荘地裏の溝みたいな道をどんどん下り宮城野の町に出た。

2015_03250072 2015_03250093

・宮城野バス停までは道しるべがある。13時30分、バス停に着いた。
金時登山口から3時間50分の縦走でした。

仙石原まで戻るバスは平日でも満員状態、箱根はメジャーです。

バイクを停めた場所まで戻ったのが14時13分、ササッと帰り支度して裾野へ。

・15時7分にヘルシーパーク裾野に着き、お風呂に入って帰りました。

2015_03250097 2015_03250106

明神ヶ岳の尾根道は素晴らしいけど、そこまで行く行程が長い、今度行く時は
別荘地の一番奥にカブを停め、そこからピストンで登ってみようかなと思う。

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

新緑の箱根歩き 2

5月11日(金)

箱根峠から石畳の坂道を下りれば、もう歩き難い所はない。
最初に計画した時は元箱根まで歩こうかと思ったけど、ネットで調べていたら

海賊船の航路が箱根町港から元箱根港まであり、運賃が350円と手頃なので
乗ってみる事にした。

何時も箱根に来て見ている海賊船に乗るのは初めてで楽しみが増えた。

13時5分、箱根町港に着いたが、まだ時間があるので関所跡から
恩賜箱根公園へと歩いた。

・関所は通過するだけ

・恩賜箱根公園内の散策、中央通路の両脇にあるアセビの大木の並木が素晴らしい。
アセビは山でよく見るけど、ここのアセビは刈り込まれて大きな半円形をしている。

その半円形の丸一面に新芽が出ていて何とも言えない美しさがある。
良いものが見れました。

・湖畔展望館から芦ノ湖を眺める
Dscf8971 Dscf8974 Dscf8983

・14時13分、中央広場の休憩所で休憩、誰もいません、三人だけで甘酒、
コーヒー、お茶、お菓子でのんびりする。

・展望台の前にはつつじが咲いている、ここも綺麗な景色だ。
晴天でツツジが満開で富士山が見えれば最高でしょう。

・恩賜公園内をまだまだ歩いてみたいけど、時間がなくなってきたので箱根港へ戻る。
Dscf8985 Dscf8997 Dscf8999

・15時30分の海賊船にのる

・たった10分乗るだけなので、船外の一番高い場所へ行ってみた。

・箱根町港、出港
Dscf9005 Dscf9011 Dscf9014

・マストの上は風が強かったので降りて船首の方へ移動

・駒ケ岳に雲がかかってきた、舟から見る箱根の景色もいいもんだ、
富士山が見える時にまた乗りたいね。

・あっと言う間に元箱根港、値段もお手頃、元箱根から箱根町まで歩き
海賊船で戻るコースはお勧めです。                   つづく
Dscf9020 Dscf9024 Dscf9032

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

新緑の箱根歩き 1

5月11日(金)

箱根へ旧東海道を歩きに行く。
新東名を初めて走る楽しみと箱根の海賊船に乗る楽しみもあります。

元箱根から発11時25分のバスに乗るつもりなので、途中寄り道をしながら
のんびり行く。

・新富士ICを9時前に入る、長泉沼津ICまで通勤割引で350円、
人気の駿河湾沼津SAへ寄る、9時7分なのに満車表示もあり、でも停めれます。

・2階テラスから見る景色は確かに良い景色、人気のSAだけある。
展望台で鐘をならす。

・奥さん達は土産物チェック

Dscf8932 Dscf8936 Dscf8937

・地産の野菜売り場なんかもあり、
長泉沼津ICで降りそのまま伊豆縦貫道へ入る、このルートで更に箱根が近くになった。

・箱根「山のホテル」で庭園見物、ツツジが咲き始めている、見頃はまだ先
入園料800円を払わないで外から見るだけ。(見頃の昼時は元箱根から渋滞です。)

・自転車で来た時はホテルの中に入らなかったけど、今回はホテルの中も見物、
奥さん達はホテルのパンを買いました。

Dscf8938 Dscf8939 Dscf8942

・箱根神社に寄り参拝

・元箱根港に車をデポ、セブンでいなり購入、東海バス三島駅行き、11時25分発
に乗る。バスは平日1時間に1車です。


・7分間乗って箱根峠で降りる(320円)。
まずは昼飯、道の駅へ行く、箱根は平日でもバイク族が多い。

Dscf8943 Dscf8946 Dscf8950

・道の駅でお昼です。掻き揚げそば600円とセブンのいなり。

・休憩後歩き出す、箱根峠の方へ戻ると左脇に旧東海道の入口がある。
土留めした階段を下りて行くと石畳の坂道が始まる。


・坂道を下りきった所に芦川の石仏、石塔群がある。
ゆっくり下りても20分程、旧東海道箱根峠路の雰囲気を味わうには十分である。
                                      つづく
Dscf8953 Dscf8956 Dscf8967

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

箱根山歩き、元箱根から精進池

12月1日(水)

今日のコース
今年の3月、「芦之湯史跡・飛龍の滝」ハイキングコースを歩き「精進池」まで行き
バスで元箱根へ戻ったので、今回はその残りを歩きました。

・9時30分、自宅出発、10時36分、元箱根の何時もの無料駐車場に着く、
富士山が綺麗に見える、箱根に来てこんなに綺麗に見える事は中々ない。

・元箱根セブンイレブンのすぐ横の階段を上り、美術館をつっきり別荘地の道にでる。
富士山が綺麗に見えるのに、これからのコースには関係無しです。

・凄い別荘がいっぱいあった。
Dscf3803 Dscf3814 Dscf3816

・箱根旧街道(東坂)の道を横断する、旧街道はお年寄りが大勢歩いていた。
国1へ出てから畑宿方面へ行く、次にラーメン屋の所で池の道へ入ってしまう。
もう少し先の所からの方が正解だったようだ。

・それでも何とか「お玉ヶ池」の南側を歩く、下二子山を見ながら池の縁を行く。
ここで12時となるが、どうもお昼にする雰囲気ではない、精進池まで歩く事にした。

・精進池までの道は山を登る、石積みのしっかりした階段状の道を登って行く、
芦之湯へ行く為に、昔から使われた道なんだろうな~と思いながら登る。

結構キツイけど1kmと短い、相方には丁度いいかな。
Dscf3817 Dscf3829 Dscf3839

・程々に汗を掻いたところで精進池手前の国1へ出る。
保存整備記念館が見えてきた。

・記念館の中のベンチで精進池を眺めながらお昼にする。

・食後、展示してある方を覗いてみた、明治時代の杉並木と山かごの写真があった、
車の無い時代の方が長~い、だよね。
Dscf3846Dscf3848_2 Dscf3852

・帰りはバスで戻る、15分おきに来るので気が楽だ。
バスが来る前に精進池を一周する、10分もかからない、
13時45分のバスで元箱根へ280円。

・元箱根で降り湖畔を歩く、芦ノ湖、富士山、遊覧船、鳥居、4っつがそろった
写真を何枚も撮る。

・14時20分、車の所へ戻る。風も無く穏やか、芦ノ湖からの富士山を眺めながら
甘いもん食べながらお茶にした。

大涌谷みたいなメインの場所は平日でも人出が多いが、
マイナーなコースは誰もいない箱根でした。
Dscf3857 Dscf3886 Dscf3899

| | コメント (1)

2010年6月27日 (日)

箱根ハイキング 千条 浅間山コース 2

6月4日(金)

富士屋ホテルのティーラウンジ「オーキッド」でセレブなティータイムを過ごす。
偶然、一緒になったご夫婦とはレジでお別れし、私達はホテルの庭園を散策した。

・庭へ出るドアに「散策できます」って表示してあった、時間もあるので遠慮なく
庭へ出る。


・窓際にテーブルが並ぶ「オーキッド」

・斜面に造られた庭園を上って行くと幸福の鐘みたいなもんがあった、一回鳴らす。

Dscf1010 Dscf1009 Dscf0994

・温室なんかもあったりして、のんびり散策。


・ホテルのロビーの売店で「伝統のビーフカレー」をお土産に買う。

・入口、左側に建つ花柳館、温水プールやチャペルがある。
Dscf1005 Dscf1013 Dscf1014

・宮ノ下駅に戻り彫刻の森駅へ、間違えて小田原方面の電車に乗っったが、
すぐ気が付き降りた。

・カーブで曲がる車両を撮ろうと思ったけど、うまくいきません。

・15時53分、デポした彫刻の森美術館に戻る。
次の箱根はどこを歩こうかな・・・
Dscf1017 Dscf1019 Dscf1020

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

箱根ハイキング 千条 浅間山コース 1

6月4日(金)

自宅9時半出発、箱根へ、彫刻の森美術館駐車場にデポ(一日500円)
そこからすぐ近くの箱根登山鉄道「彫刻の森駅」へ行く。

電車が来る寸前に130円の切符を買い、ピッタシに乗れる。

・大きなカーブになるとスピード落とし、ゆっくり曲がって行く登山電車。

・ワン区間だけ乗り小湧谷駅に着く。

・駅から千条の滝まで歩きお昼にする。
Dscf0938 Dscf0939 Dscf0947

・二人で一つのお蕎麦を食べる、他は私が稲荷で相方はおむすび。
自然の中でお弁当を食べるのが一番。

・昼食後、浅間山分岐まで登ります。
始めは岩ごろごろ、そんで木の根っこ、そんでえぐれた道と35分間の登りも大変です。

・途中の浅間山分岐から歩いて5分、浅間山山頂へ行ってみた。
広場の様になっていて、回りに紫陽花が植えられている、咲く時期に来て見たい。
Dscf0949 Dscf0964 Dscf0972

山頂で休憩後また分岐に戻り、宮ノ下へおりる。
この下りが意外と長くて飽きる、50分近く山の斜面をジグザグに淡々と下りて行くだけ、
早雲山を下りた時もそうだった。

途中で一組のご夫婦を抜いて行くが、何かの縁でまたお会いする事になった。

・単調な登山道を下りると箱根登山鉄道の線路に出る、線路を渡り浅間公園から
町へ出ようと歩いて行くと、なんと、宮ノ下の町営駐車場の屋上に下りた。

・国1へ出て駅の方向へ歩く、駅入口の観光案内板を見ていたら
途中で抜いたご夫婦とまた遇う、富士屋ホテルでコーヒーを飲んで休憩する
と言うので、じゃ~私達もと一緒に行く事にした。

富士屋ホテル玄関にはボーイが何人もいる、ちょっと緊張して中に入る。
どこが喫茶ラウンジか分からないので、ご夫婦について行く。

奥に入って行くと庭園沿いにテーブルを並べた「オーキッド」というティーラウンジ
があった。
生憎、テーブルは1つしか空いていないので困っていたら、
ご夫婦が「相席でもいいですよ。」と言ってくれたので、一緒にさせてもらう。
厚木から来たそうで、奥さんが山の会に入っていて箱根によく歩きに来ている
と言って、歩いた所を地図で見せてくれました。

・さすが箱根の老舗ホテル、造りはクラシック、なんか高級って感じです。
回りに座っている人達や庭園を散策している人達もみんなセレブぽいです。

コーヒーもセレブ用に高いです。
清水の舞台から飛び降りたつもりで、ケーキセット1600円を注文する。
単品で注文すると、コーヒー1000円、宮ノ下浅間山モンブラン800円です。

相席のご夫婦と山歩きの話をしながら、セレブなひとときを過ごす。  つづく

Dscf0979 Dscf1015 Dscf0990_2

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

箱根ハイキング 千条の滝 浅間山コース

6月4日(金)

前日、箱根行きを決め、当日朝、コースを決めた、遅い出発です。

9時半出発→10時35分、千国原セブンで昼飯仕入れ→11時9分、彫刻の森美術館
駐車場から歩き始める→11時10分、箱根登山鉄道、彫刻の森駅から乗車→

11時18分、小湧谷駅から歩く→11時41分、千条の滝で昼飯→12時54分、浅間山山頂
→14時9分、宮ノ下→14時22分、富士屋ホテルでコーヒータイム→

15時40分、宮ノ下駅乗車→15時53分、彫刻の森美術館駐車場→17時20分、自宅着

15時39分、宮ノ下駅          また後でレポします。
Dscf1017

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

飛龍の滝-芦之湯史跡 ハイキング3

3月17日(水)

・室町時代後期の覆屋(地蔵堂)が復元されている。

・磨崖仏 俗称六道地蔵 鎌倉時代に彫られたもの

・地蔵堂の左側には小石仏、石碑が並んでいる。
Dscf0209 Dscf0205 Dscf0207

・元の遊歩道に戻り、本日の終点、六道地蔵バス停近くの
「石仏、石塔群保存整備記念館」で休憩~。

・正面は精進池、右側に大きな地蔵堂が見え、R1にこれから乗って帰る箱根登山バス
のバス停も見える。

・ここは空いてていいね、ポットに入れてきたお湯で甘酒を作り休憩した。
Dscf0217 Dscf0220 Dscf0225

・記念館で休憩後バス停へ、14時30分の元箱根港行きのバスに乗る。
この路線はいいね、平日でも15分毎に来るので、バスを利用したハイキングがし易い。

・元箱根港の一つ手前で降りようと思っていたのにボタンを押せなかった。
バスを降りてからまだ時間があるので、また元箱根まで戻り、芦ノ湖遊覧船発着場から
湖畔の道を駐車場まで歩いた。

箱根観光汽船の海賊船は人気がある、今日も発着場で大勢の外人観光客が待っていた。

・車に乗り箱根神社へ
寄り参拝する。平和の鳥居の下に立つ相方。

箱根は歩きでも自転車でも楽しめます。

Dscf0228_2 Dscf0235 Dscf0257 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山