2007年5月 6日 (日)

GW富士山五合目

5月4日(金)
ゴールデンウィーク真っ只中~!
昨日、雪崩復旧工事で遅れていた富士山スカイラインが開通した。
これで五合目まで車で簡単に行ける様になりました。

今日は天気も良いし、昨日一日中寝て疲れも取れたし
相方と富士山へ出かける事にしました。

でも~直ぐには行けません!洗濯待ちです(-_-;)
10時40分頃、洗濯物を干してから出発です。

何時もの様にテンジンヤでおむすびを買ってから五合目へ向かいます。
車のラジオで各地の渋滞情報が流れてきます、皆さん大変そうです。
私の家から富士山スカイラインまでは、30分程しか掛からないし
裏道でなんも渋滞箇所もありません。
ただ心配なのは、五合目付近がどの位混んでいるかです。

そんな事を考えながら富士山スカイラインをぐんぐん上って行くと
五合目駐車場へ着いてしまう、下の駐車場はまだ空いています。
皆さんは上の駐車場待ちの列につながりますが、私は下の駐車場に
停め、のんびり歩く事にしました。 意外とスンナリ駐車できました(^。^)

・12時10分、歩き始める、カーブの辺から列になっている、でも流れています。
                 ・レストハウス、丁度この辺を雪崩が通過した所かな
                                ・駐車場待ちの車
2007_05040008_1 2007_05040010 2007_05040011








レストハウスは表層雪崩とスラッシュ雪崩の両方に襲われたようです。
スラッシュ雪崩は三合目まで流れたようで、倒木の跡がありました。
「売店食堂」の売が傾き、食が取れて雪の中に刺さっている、雪崩の
傷跡が生々しく残っています。

五合目からの登山口は「立入禁止」で警備員がいます、しょうがないので
東側の宝永山へ行く遊歩道の方へ歩く、こちらも「立入禁止」です。
でも警備員が居ないので「自己責任」と言う事で入って行く。

・レストハウス入口         ・まだ復旧中          ・東へ歩く

2007_05040014 2007_05040018 2007_05040019








東側から登る、登ってすぐお腹が空いたのでお昼にする。スキー・スノボーの
人達が次々と下りて来る、どの辺まで登ってきたのか?凄い人達です。

・この辺もフェンスが壊れている  ・13時お昼にする ・上からスキーで下りてくる人
2007_05040022 2007_05040040 2007_05040028








お昼を食べてから六合目へ歩き出す、通常の登山道にボーダー達が下りてくる
西側の斜面の上を見るとスキーヤーがいる。

2007_05040044 2007_05040046 2007_05040050








登山道は雪解けの水が小川状態になっている。六合目の山小屋が見えてくる
その向こうには宝永山がハッキリ見える。
六合目の山小屋の間には、頂上への登山道がある、上から6~7人下りて来る
女性が一人で見上げていたので話をする。自分の子供も含めた小学生が
3名、大人3名で八合目まで行ったそうで、この人は途中で断念したそうです。
2007_05040055 2007_05040056 2007_05040061








六合目山小屋から略水平に宝永山へ歩く、途中残雪もあるがザラメで
滑る心配はない、ただ偶にズボッと膝までもぐってしまう事がある。
私より靴が小さい相方の方はズボ々もぐってしまうので、静かな山でギャーギャー
騒いでいる。


・もぐらない様、足跡を見ながら行く ・13時57分、宝永山第一火口入口
2007_05040068 2007_05040073 2007_05040098








火口入口に着いた頃、宝永山頂上は雲の中に隠れてしまいました。
暫く周りの景色を見ながら待っていると、少しだけ雲が切れ頂上を見ることが
出来ました。もう晴れそうもないので帰る事にする。

・火口の中         ・山小屋への帰り道   ・レストハウス前は立入禁止
2007_05040109 2007_05040111_1 2007_05040116_1








14時46分、レストハウス前に戻る、
まだまだ観光の人達で賑わっています。
午後から上って来た人達は、頂上も下界も雲の中でした。
これからの時期、中々見れない季節になります、運だけです。


・立入禁止箇所の掲示板    ・レストハウスの前    ・レストハウス裏側
2007_05040117 2007_05040121 2007_05040125 







GWの真ん中で五合目を狙ってみましたが、結果意外と穴場でした!

| | コメント (4)

2005年11月16日 (水)

宝永山に行く

15 日、天気予報で晴れ時々曇りと言う事で、どこに行こうか
迷った結果、西湖 紅葉台に行くことに決め、ザックに荷物を詰め込みました。
朝、起きる。空は晴れていますが、すこし雲多し、富士山ライブで周りを一周
して見る。なんと!山梨側は曇り富士山見えてません。急に行く気なくなる。
朝御飯食べてそのまま”グダ々”10時ころまで、富士山ライブを見ながら
どこに行こうか迷う。家の2階の窓から富士山を見ると、雲が少しあるけど
低く、手前にある様に見えます。
そうだ!宝永山にしよう。雲が多かったら帰ってこよう。決定!(^^)!
早速、セブンで、お稲荷さん・鍋焼きうどん・アンパン買って、五合目へ

2005_11160004 2005_11160007 五合目に近づくと天気は最高!
駐車場11時半に着く、空 青し。

住処が富士山の近くだから早い。
2005_11160009 風が少し強い
ので、車の
トランクの中で
鍋焼きをして
お昼にする。


12時10分出発です。天気は上々、気温は3~4℃くらい、風少しある。
2005_11160011 2005_11160014 歩くのに丁度いいかな。

2005_11160022 2490m雲海荘
に着く
ベンチは無し




雲海荘の屋根の上、頂上が見える。
2005_11160023 2005_11160025 通行止めの登山道入り口
今年、ここから2回、日帰りで頂上へ
2回共、天気が良く
お鉢周りして、御殿場から
宝永山経由で降りた事を
思い出す。
2005_11160026宝永山荘前
を抜ける。
前方に宝永山
の頂上が見える。



唐松、葉が落ちてます。今年は、黄葉見れず。
宝永山火口入り口、何時来てもこの景色に
圧倒されます。
2005_11160034 2005_11160050 2005_11160053







日本ランド駐車場方面

2005_11160054 2005_11160062火口に着きました。
ここで、写真撮り。2005_11160064
一人ベンチで
昼食中の人がいます。
上の方は寒い
そうです。



火口の上は綺麗です。(^。^)
2005_11160069 2005_11160068 2005_11160065











撮り終えたら、すぐ登り始めます。足元、ザラ々して登りにくい。
途中、前に降った雪が残っています。
2005_11160076 2005_11160078 2005_11160082







2005_11160083 振り返り撮る。もうすぐ宝永山頂上です。
雲が火口に入ってきました。
2005_11160088 2005_11160089







2720m
2005_11160090 2005_11160091 上に着きました。御殿場側です。
登山者一人いました。風が強いので
御殿場側の斜面で休憩してます。
今日、二人目の人です。
ここで、追いかけて来た雲の中に
入りました。

景色見えません~。風強し、寒い~、休憩していた人も帰りました。
でも、すぐに雲が切れそうです。待ちます。(-_-;)

先端が出ました。急いでいきます。途中、御殿場側撮る。
2005_11160096 2005_11160097 2005_11160104







先端から振り返り撮る。先端にあった柵と方向指示盤、バッラバラ。
2005_111601122005_11160113 2005_11160115







雲の合間に駿河湾が少し見えます。
2005_111601182005_11160125 風が強く、とにかく寒い
顔が氷つきそう!
マイナス何度かな?
のんびり休憩などして

いられません~。撤退ー(T_T)/~~~


降ります。中に入った途端、顔面楽になる。あれ?下から人が
5人登ってきます。これからまだ登るの!すれ違いに挨拶する。
自衛隊の人です。今日は休みみたいです。体格のいいモサばかりです。
やはり、自衛隊員はすごい!     

2005_11160128 2005_11160132 これ、足元の雪
足跡いっぱい。





途中、新しく買ったデジカメでズームして火口の上を撮る。
カメラの電池交換の合図が出る。気温が低いのでもう2回目の電池交換。
2005_11160146 2005_11160150 火口の中のベンチでストーブを使い
湯沸しコーヒータイム。
自衛隊員が降りてくる。やはり、
寒かったそうです。
ホットしたのも束の間、急に雲の中へ


時間は15時。寒いし、薄暗くなるわで自衛隊員も撤退、私もコーヒー飲んで
すぐに撤収!帰ることにします。
いつも宝永山では最後の一人になってしまいます。(-_-)

振り返り火口の方を撮る。
2005_11160152 2005_11160153 火口から出ました。風が無い分、楽です。
2005_11160154 宝永山荘。







2005_11160158 2005_11160159

五合目の駐車場に
到着、時間15時半
売店でお土産買う。
後、雲海をカメラで撮りました。

2005_11160202また晴れてきました。
夕暮れの富士山山頂。





雲海を良いカメラで三脚を立てて撮っている人がいます。
2005_111602032005_11160205 私もバカチョンカメラでパチパチ 2005_11160213
撮りました。
特に太陽に雲が
かかった時の
写真を撮りました。
しかし、後で見ると


みんな、お粗末でした。ゴミ箱行き!所詮バカチョンか。(-_-メ)
16時31分、太陽が沈んだのを撮り帰りました。
11月25日で五合目行き道路は封鎖です。また来年ね(;_;)/~~~
天気の良い富士山と休みが合うのは、運だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山