2009年4月15日 (水)

桜咲く薩た峠越え3

4月7日(火)
相方とのウォーキング、薩た峠を由比から興津へ
昼食を「くらさわや」で食べ、峠を越え興津側へ下りた。

興津川に架かる浦安橋を渡りそのまま西へ行けば駅だが、川沿いの桜並木を
歩きたかったので左岸を歩く事にした。

・少し北に歩き、一つ上の橋を渡ろう~。

・携帯で桜の花を撮っている相方。

・橋のたもとに船を2隻使って建てた飲み屋がある。
中はどうなっているのでしょうか?
Dscf9695 Dscf9700 Dscf9706








・横から見ると船の上に家がのってるよ~。

・興津大橋を渡り右岸を南下し桜並木をまた歩く。

・52号西側に平行している商店街を歩く、こういう所はただただ歩くだけ
相方はそろそろ疲れてきたようだ。
Dscf9707 Dscf9710 Dscf9715








・10時半に由比川河口を出発、14時46分、やっと興津駅に来た。
休む間もなく、14時49分の上り電車に急いで乗り込んだ。

・電車の中から、手前国1、その向うが東名高速

・すぐに由比駅に着き、由比川河口まで歩いた。15時22分に着いた、ちかれたび~(~_~)

明日はお花見サイクリングだ~(・o・)/

Dscf9716 Dscf9720 Dscf9721








この由比、興津間の歩きは桜の咲く時期がお奨めです。

| | コメント (1)

2009年4月11日 (土)

桜咲く薩た峠越え2

4月7日(火)
相方とのウォーキング、薩た峠を由比から興津へ
昼食をちょっと豪華に「くらさわや」で食べ、また歩きだす。

・薩た峠、登り始めは暫く夏みかんやビワ畑が続く、前からおばさんグループが下りて来た。
おばさん達はおしゃべりをしながら楽しそうに下りて行く。峠を歩くのは女性が多い、
だから女性は健康で元気、長生きする訳だ  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

・相方は満開桜に浮かれている ┐(´-`)┌

・時々海を眺めたりして

Dscf9603 Dscf9612 Dscf9616








・男性二人組みとすれ違う、ほとんどの人が興津側から歩いてくる。
・峠駐車場から遊歩道へ行く、
東名高速と国道1号が交差する薩た峠の名ポイントで暫く休憩。

・少し内側に湾曲した遊歩道を歩く、この辺の桜は葉桜だ。

Dscf9632 Dscf9648 Dscf9650








・ここには3色の綺麗な桃の木がある、少し盛りを過ぎていた。

・海に向かって下って行く道、青い海に桜が映える。
・遊歩道の最後はお墓の中の道 

Dscf9659 Dscf9673 Dscf9677








・白髪神社方面へ下りる、民家の路地を歩く。
このお宅の玄関先の綺麗な木は何の木でしょうか?初めて見ます。

・小道と小道は線路で分断されている。
「危険ですから近くの踏み切りを渡ってください」って書いてあるけど
この辺の人達の通り道のようだ、左右を確認して線路を渡る。

・民家の路地を抜けると国1近くの分岐道に出た。         つづく

Dscf9683 Dscf9686 Dscf9689

| | コメント (1)

2009年4月 9日 (木)

桜咲く薩た峠越え1

4月7日(火)
由比川の河口駐車場から歩き、東倉沢の「くらさわや」でお昼にする。

・11時開店、人気店なので少し早めの11時15分に店に入る。

・私達が最初なので席はどこでもいいらしいが、どうせすぐに満席になるので
二人席にしといた。
窓際にしようかと思ったが、少し日が当たり暑いので中側の席にした。
他に6人席1つ、4人席2つ、座敷の6人席2つだ。

・窓際席から南側を見下ろすと、JR、国1、東名と見える。
崖地に建つので窓から見える景色は良い
Dscf9574 Dscf9575 Dscf9579








・注文、相方、桜えびかき揚げ定食1575円、私、桜えび釜めし1260円です。
小鉢は桜えびが入ったゴボウ揚げ、定食はもう一つシラスが付いた。
アジのたたき945円も頼む。
・ながらみ315円なんかも頼んだ。

・これが桜えびの釜めし、私はカリカリしたかき揚げよりこっちの方がいいです。
Dscf9583_2 Dscf9584_2 Dscf9586_3








・釜めしの味、量とも満足です。
・釜めしのメニュー

・かき揚げ定食、カラっと揚げてあります。
私としては由比港漁協直営の売店で桜えびを買って、家でえびをふんだんに使って
作るかき揚げが好きです。

Dscf9591_2 Dscf9592_2 Dscf9590_3










・定食とどんぶりのメニュー

・店内は満席、食べ終わり出る頃には6人くらい待っていた。
時計を見ると12時15分、一番最初に入って約1時間店内にいた。
これじゃ~、混むわけです。                       歩きにつづく

Dscf9594_3 Dscf9595_2

| | コメント (1)

2009年4月 7日 (火)

桜咲く薩た峠越え

4月7日(火)
由比から桜が満開に咲く薩た峠を超え興津へ抜けた。
(2007年4月8日は興津から由比へ歩く


9時50分、自宅出発→10時33分、由比川河口無料駐車場から歩き始める→
11時18分、磯料理の「くらさわや」に入りお昼にする→12時15分、再び歩き→
12時58分、薩た峠→13時39分、興津側へ下りる→興津川沿いに桜並木を歩く
→興津駅、14時49分の電車に乗る→14時57分、由比駅→15時22分、由比河口へ戻る。
14700歩

・今日の歩きコース              
 ・由比川河口無料駐車場へ車を駐車
Photo_2 Dscf9557













由比駅手前、桜と桜えびだ~(*^。^*) 単純です。
・東倉沢寺尾宿を歩く、いつもは自転車だが、今日は相方とウォーキング
・道沿いに咲く桜は満開だ。

Dscf9560 Dscf9566 Dscf9569








・今日の重要ポイント「くらさわや」が見えてきた。
ここは人気があり、いつも混んでいる。休日の昼時は1時間以上待つようだ。

・今日はここで食事をする為に、由比から興津へ歩いている。
(普通は興津方面から由比へ歩く)
また時間も丁度良い時間に合わせて歩いている。
いつもなら外で待っている人がいるが、今日は時間も早いので誰も居ない。

・定休日は月曜日、開店は11時から
11時18分、むむ・・・ばかに静かだな~、今日は休みかぁー?
どうも私達が今日初めての客の様です、なんか混んでないと拍子抜けだな~
なんて思いながら店の中に入る。                   つづく

Dscf9572 Dscf9573 Dscf9574

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

興津から薩た峠へ3

4月8日(日)
2007_04080140_2 興津駅から薩た峠を越え
西倉沢・東倉沢と歩き
寺尾に入る。

あかりの博物館のなまこ壁の
前で草花が綺麗に咲いていた

倉沢・寺尾と歩く時は通り沿いの
お宅の花壇やプランターに
咲いている花を見れる楽しみもある。





・皆さん綺麗にしてあります      ・東海道の名主の館小池邸

2007_04080142 2007_04080143












薩た峠でお昼休憩してから約1時間、相方が疲れた様なので座って休憩したい
と思い、東海道の名主の小池邸へ入ってみる。
入ってすぐの部屋にはつるし雛が綺麗に飾ってありました。
ここ小池邸は武田信玄の家臣だった小池主水を先祖に13代続いた名主の館で
数年前に家系が絶え、現在は由比町によって管理され
休憩所として一般開放されています。

2007_04080148_1 2007_04080145












中は土間になっていて、入って右がつるし雛の部屋、左が休憩所になっていました。
奥には綺麗なトイレがあり、更に奥に行けば手入れされた庭に出れる。

座りたかったので休憩所に入る、「お茶とお菓子」で300円と書いてあった
ちょっと高いかなと思い、1人分だけ注文したら中にいた年配の女性が
「もうお茶も最後だから200円でいいよ、後100円はそこの施設維持の募金箱へ
入れてくれればいいよ。」と言って、二人分のお茶とお菓子、お新香を
出してくれました。 ラッキー(#^.^#)
2007_04080146 2007_04080149












15時17分、由比の通りを歩いていると立派なお宅があった、表札の横には区長の
札が掛かっていた。屋根が変わっている、「せがい造りと下り懸魚」という技法が
施してある、やはり由比の区長さんらしいお宅です。

由比川駐車場に15時半に到着、ここから歩き始め5時間半ちょっと
相方は歩き疲れたようです。私は「普段歩かないからだよ~。」と言ってやりました。

帰りの国1で、ランボルギーニカウンタックが2台走っていたのでびっくり(@_@;)
                  すげー! 
乗ってみたいと思いました。(歴史ある物を見てきたばかりなのに単純おばか)


・由比町 区長のお宅   ・由比川駐車場へ着く     ・ランボルギーニカウンタック
2007_04080154 2007_04080156
2007_04080158




おわり

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

興津から薩た峠へ2望嶽亭

4月8日(日)
2007_04080101 「三保の松原休み石、海道一の名所にて
富士と三保をまえうしろ、さざえのつぼ焼き
由比ヶ浜、みどころ多き倉沢の里」

さあ、これから倉沢、寺尾、由比を通り抜けます。
通り抜けるには、車はダメです。
歩きか自転車です・・・
な~んてね!







続きを読む "興津から薩た峠へ2望嶽亭"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山