2009年10月17日 (土)

興津川沿いをサイクリング2

10月13日(火)
黒川キャンプ場でお昼にして暫く休憩する。
ちょっと横になりスッキリしてから興津川沿いの県196号へ戻る。

・上流へ2kmほど走れば河内の大石の標識があるので左折する。
狭い道を石沢川沿いに奥へ入って行くと民家の屋根を越える大石が見えてくる。

・河内の大石です。記念写真を撮ってから大石を一周する。
13時14分、下りの時間も考え、ここから戻ることにする。

・196号を下り、「やすらぎの森」入口で興津川に架かる橋を渡り左岸へ移る。
ここから茂野島まで興津川と山間の景色を楽しみながら下る。
途中、やまびこ橋の釣り人にご挨拶。
Dscf2579 Dscf2583 Dscf2588








・清水西河内小、33本のメタセコイアがそびえ立つ雰囲気のいい学校だ。

・196号に戻り和田島に入る、和田島幼稚園前、雑貨屋のソフトクリームの看板で停まる。
ここのソフトは冷蔵庫から出したカップから作る物でしたが、
値段は180円と安く
良心的で納得でした。(写真はお店の人が作っているところ)
店前の木箱の上で二人で食べる。

・75号に入り清地の橋を渡った所で右岸の狭い道を少し上る。
後輩くんに「ちょっと、プチ峠越えるよ。」って言う。
Dscf2593_2 Dscf2595_2 Dscf2597_2








・この峠道、最初は直線的な坂道で結構キツイです。
二人で並んで登ります、後輩くん、薩た峠の様にぐんぐん登って行きます。
九十九折れの道になってから、「茶畑の上で休憩するよ。」って言う。
やっと着いたところで、後輩くん、倒れましたぁ~!

ハアーハアー息をしているので死んではいません。
私も道路に座り込んで休憩します。こんな道、農作業の車しか来ませんから(~o~)

・水道タンクのある清水笹ノ峠に着く、ここからは波多打川沿いの幅の狭い
道をクネクネとコースターのように下って行きます。

・広瀬地区にきた所で、川沿いに手作りの灯篭の様な物が並んでいた、お祭りでしょうか。
Dscf2599 Dscf2601 Dscf2603








・清水横砂へ下り国1を走る、清見寺に寄り庭園から寺前の町並みを見渡す。

・興津のたい焼き屋でお土産にたい焼きを買う、1っ個は店の中で
後輩くんと半分づつ食べた。

・国1の薩た付近、富士山が見えている。
デポ地、由比河口へ15時44分に着く、夕方のラッシュが始まる前に家に帰った。

お天気もよく、景色を楽しみながら走れました。

Dscf2606 Dscf2610 Dscf2612





| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

興津川沿いをサイクリング1

10月13日(火)
急きょ後輩くんへ電話して、「13日走る?」と聞く、返事「はい。」

後輩くん、自転車はまだはじめたばかりなので長い坂のあるコースはやめて
平地コースの興津川コースにした。
また、興津川沿いでのんびり出来る様に由比へデポすることにした。

・薩た峠、後輩くん、ミドル×ローで足つき無しで登って行きます、立派です。
(富士4湖ポタの時、インナーを変形させてしまい、まだ直してないので)


・薩た峠、富士山は雲から出て見えるが霞んでいる。今日は南側に雲が出ていた。

・立花、興津川大蛇行点
Dscf2518_2 Dscf2526_2 Dscf2528_2








・吊り橋を渡る、興津川は鮎釣りの人で一杯だ、上流までずーっと釣り人がいた。

・和田島に入る、興津川は75号の側をゆったりと流れようになる。
ここは釣り人や澄んだ川の流れを観賞しながらスローペースで走る。

・茂野島、山間の田んぼの稲刈りは終わっていた。
芋ほりなんかもしていた、サツマイモが道路脇に山積みになっていた。
Dscf2533 Dscf2538 Dscf2544








・せせらぎの森に着く、お昼にはまだ早いので黒川右岸の遊歩道を押し歩く。

・今日は竹林の小径は通らないで川岸を歩く。

・黒川キャンプ場のテーブルでお昼にする。
Dscf2548 Dscf2554 Dscf2564









・ストーブを持ってきたのでお湯を沸かします。私はカップヌードル、
後輩くんは赤いきつねうどん、お天気もいいし最高のランチです(*^_^*)

・後輩くん満腹、ベンチに倒れました。

・今日は時間に余裕があるのでのんびりしますかぁ~。
私もSPDシューズを脱ぎベンチに横になる。
秋の日を浴び、黒川のせせらぎを聞きながらまったりする(-_-)zzz   つづく

Dscf2565 Dscf2575 Dscf2574

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

興津川沿いをサイクリング

10月13日
後輩くんを誘い興津川沿いをサイクリングしてきました。

由比川河口駐車場にデポ、9時30分出発→9時52分、薩た峠→興津川左岸遡上
→10時25分、立花の吊り橋→52号→75号→11時34分、黒川キャンプ場で昼飯→
お昼寝(-_-)zzz→12時53分、走り始める→13時9分、河内の大石を見て戻る→
寺尾島から茂の島まで左岸走り→清地から笹ノ峠越え→清水横砂→
清見寺に寄る→興津の鯛焼き屋→15時44分、デポ地へ戻る

今日のコース 57km
Photo

















| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

興津川遡上3

3月11日(水)
新車センチュリオン クロススピード1000で興津川起点まで走った。

10時25分、デポ地 由比川河口駐車場から出発→薩た峠越え→
12時8分、やすらぎの森でお昼→13時30分、河内の大石→
14時7分、興津川起点の少し上 大平キャンプ場で引き返す→16時、興津の鯛焼き屋
→16時35分、デポ地へ戻る。    68km

興津川遡上の最終地点、大平キャンプ場に着く、でもそこは廃墟と化していた。
今時のキャンパーには、この手の古いキャンプ場は合わないだろうね。

ここから更に奥に行けば田代峠がある、峠を越えれば福士川渓谷へ下りれる。
そして綺麗な福士川沿いに下って行けば道の駅「とみざわ」へ出る。
行ってみたいと思うが、峠近くは林道も無く山道になる。
東海道自然歩道でもあるので歩く事はできるが、自転車はたぶん30分くらい
担ぐ必要があると思う。
クロス800でいつかトライしてみようかな~、大変だったら戻れば良いじゃん。
そんな事を考えながら休憩した。

・農道みたいな道がまだ続く、そしてダートになりゲートがあるようだ。
・大木の根元には東海道自然歩道の案内板がある。
・西側を見上げると青笹山へ続く尾根が見える。
ここを縦走して歩く人もいる様だけど大変でしょうね。

Dscf9128 Dscf9125 Dscf9129








14時15分、帰ります。山の下りはまだ少し肌寒いです。
なので指切りグローブから
指付きに、モンベルのシャミースのネックウォーマーをしてから走り出す。

・下ってすぐ、おっ!そうだ!興津川起点の標識の写真撮るを忘れた(゜o゜)
えーと、どこだっけかな~? あった、あった、道路より下にあるので見落とすところでした。

・帰りはなるべく左岸を走ります。右岸を爽快に下るのもいいですが
左岸の細い山里の道をゆっくり味わいながら下ります。
なんてたって、その為にクロス車を買ったのだから・・・

・興津川沿いに川津桜がところどころに植えてあります。この時期
この桜を狙って興津川をポタしても良いですね。

Dscf9130 Dscf9137 Dscf9141








・興津川の流れを眺めながら左岸を走る。ポツン、ポツンと釣り人がいた。

・ブラブラ走っていたら (゜o゜)電柱の支線に何か付いているな~ (・・? なんだ?・・・
わかった! (-。-)y       別に忍法ってわけじゃないけど
                          忍法 蛇返しだ~!   って思った。
こんなの初めて見たし、何でここだけあるの? ここだけ蛇が多いのかな?   

Dscf9143 Dscf9149
Dscf9150_3








・左岸からちょっと外れ、やまびこ橋の釣り人を撮る。背景に清水西河内小を入れてみた。
また左岸へ戻り茂野島まで走る。

・75号から52号へ、52号を少し走り、なかのストアーの信号機で左折して
興津川右岸の遊歩道を河口へ向かう。 途中八幡橋の下で休憩

・興津川を下ったところで15時50分、由比へ戻るにはまだ早いので、お土産に
鯛焼きでも買えば丁度いいかなと思い、興津のたい焼き屋へ一走りする。
今日は店の中からマイチャリを撮る。
この店がなぜ良いかって言ったら、駐車場が無い事、だって自転車のりに
必要ないもん。

Dscf9152 Dscf9155 Dscf9161








昨日は海岸走り、今日は山間を走る。 やっぱり山の方がええな~
やすらぎの森の川津桜は儲けもんだったな~。

| | コメント (2)

2009年3月13日 (金)

興津川遡上2

3月11日(水)
新車センチュリオン クロススピード1000で興津川起点まで走った。

10時25分、デポ地 由比川河口駐車場から出発→薩た峠越え→
12時8分、やすらぎの森でお昼→13時30分、河内の大石→
14時7分、興津川起点の少し上 大平キャンプ場で引き返す→
16時、興津の鯛焼き屋→16時35分、デポ地へ戻る。    68km

お昼休憩後、奥にある黒川キャンプ場内の吊り橋を渡り、対岸の遊歩道を押し歩きする。

・吊り橋を渡り遊歩道側から黒川キャンプ場を見る。

・竹林公苑を抜け木道の遊歩道を押し歩きする。(平日で誰もいない)
遊歩道沿いに寒緋桜が咲いていた。

・この遊歩道は新しく造られた道です。遊歩道の押し歩きをした後、元の道へ、
そして興津川右岸、県196号へ戻る。
Dscf9084_2 Dscf9089_2 Dscf9091_2









また上流へ、片瀬、八幡温泉を通過、河内で左のわき道へ入り「河内の大石」へ

・興津川へ流れ込む石沢川沿いの道を進む、大きな石と川津桜、いい雰囲気です。
・民家のすぐそばに大石があります。
・「河内の大石」大き過ぎてカメラのフレームに収まりません。

Dscf9092_2 Dscf9096_2 Dscf9099_2








・また196号を走る、大平中地区にくると大きな石の上に半鐘がある。
・河内、大平となんで、こんな大きな石が多いのでしょうか?
・かかしが立つ山間の景色

Dscf9108_2 Dscf9112_2Dscf9113








・196号は河内から広く良い道、狭い古い道、また広い道と、新旧入り混じりの道です。
ここは狭くなった道の脇にケヤキの大木が2本立ち並ぶ所。

・山間の集落を通り抜ける狭い道、04年2月に来た時、この金網の中で吠え立てる
猛犬にビビリながら、干してあった熊のなめし皮の写真を撮った事を思い出す。
今日は猟に行っているのか中には居ない。なので、じっくりオリを見れた
あの時「危険」って表示が目に入り、もうてっきり犬の事だと思っていたら
(・・?  25000V電線  危険  え~ 犬じゃないの (-.-) でも犬も危険だけど・・・

・大きな山みたいな大木が見えてくる、そばに行くと不思議 (゜o゜)
2本の大木が大岩の上でくっついているよ。
この岩の下を回り込み更に上流へ                つづく

Dscf9118_4 Dscf9134_3
Dscf9121_3





| | コメント (2)

2009年3月12日 (木)

興津川遡上1

3月11日(水) 新車センチュリオン クロススピード1000で興津川起点まで走った。

10時25分、デポ地 由比川河口駐車場から出発→薩た峠越え

12時8分、やすらぎの森でお昼→13時30分、河内の大石→
14時7分、興津川起点の少し上 大平キャンプ場で引き返す→16時、興津の鯛焼き屋
16時35分、デポ地へ戻る。    68km

・薩った峠の駐車場は平日なのに満車。
・興津川左岸、立花への道は通る車も少なく静かでいい、斜面に桃の花が咲いていた。

・立花に来たら渡りたくなる吊り橋、今回は何か滑りそうで自転車を支える手に力が入った。

Dscf9028_4 Dscf9035_3 Dscf9039_3








・県75号、高瀬付近で興津川は大きく流れを変える。この先を左折して更に上流部へ向かう。

・75号の茂野島から土への間は広くて走り易い、爽快です。

・西河内小を過ぎた場所、ここを下れば、もうすぐ「やすらぎの森」だ。


Dscf9042_2 Dscf9045_2 Dscf9047_2








・12時8分、お昼だ!興津川から少し離れ「やすらぎの森」にある黒川キャンプ場で
お昼にしようと思ったが、その手前の食事処「たけのこ」の前の川津桜が
綺麗なので急遽変更、桜の下のベンチで花見ランチにした。

・また丁度よく、満開桜の木の下に特等席が空いていた。

・ここに来る時は、ストーブを持って来るのが一番!

Dscf9079 Dscf9059 Dscf9065








この後、食後のコーヒー飲んでまったりしたり、新しい相棒と桜の写真を撮ったりで

ここで1時間くらい過ごしてしまう。                つづく

Dscf9063 Dscf9070 Dscf9074

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

興津川遡上

3月11日(水)

10時25分、デポ地 由比川河口駐車場から出発→薩た峠越え

12時8分、やすらぎの森でお昼→13時30分、河内の大石→
14時7分、興津川起点の少し上 大平キャンプ場で引き返す→16時、興津の鯛焼き屋
16時35分、デポ地へ戻る。    68km

Photo

















| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

興津川から笹ノ峠越えして清水へ

10時53分、デポ地、由比川河口駐車場から出発→薩た峠→興津側左岸を上る→
清水立花の吊り橋→52号→興津川の鮎釣りを見ながら県75号走る→
12時30分、清水西里、やすらぎの森、黒川キャンプ場でお昼→
休憩後、興津川左岸を走り茂野島まで行く→また75号を走り清地まで→
清地から笹ノ峠→茂畑から波多打川沿いに下る→広瀬→横砂東町へ下りる→
15時15分、エスパルスドリームプラザで休憩→興津→薩た峠→
16時41分、デポ地帰還 65km

・コース地図、今日は山間も走ったし、街路も走った。
・11時38分、立花の吊り橋、SPDシューズは滑り易いので渡る時は怖い。
・県75号沿いの興津川、雨降りが多いので水量も多く、清涼感たっぷり
8806 Dscf3705 Dscf3711









・土地区にあるアジサイの山
・12時30分、西里地区、やすらぎ森の黒川キャンプ場でお昼にする。
・出掛ける時、迷いました、昼飯を持って行くか?現地調達か?結局!持って来た。
Dscf3713 Dscf3723 Dscf3715








・今日のお昼
・上流から下流まで、鮎釣りの人がポイント、ポイントにいた。

・今日は、75号の途中の清地から山越えして清水横砂へ下りる事に決めていました。
この山越えが今日のメインです。

この林道沿いの山の急斜面には、茶畑がポツポツとあり、今、2度目のお茶刈をして
いました。少し我慢して上れば、標高255mの笹ノ峠にすぐに着きます。

峠を過ぎれば、横砂まで軽快に下るのみ、でも山から水が出ているので
スピードは出せません。
Dscf3718_2 Dscf3734_2Dscf3742_2 








横砂東町に下りたが、まだ時間もあるので、ドリームプラザまで国1を突っ走る!
15時15分、プラザに清地からの笹ノ峠越え、程ほどの峠で下りが気持ちいいので、

興津川の帰り道にいいと思います。

| | コメント (3)

2007年6月26日 (火)

興津川75号を走る2

興津川左岸を下り、清水西河内小を過ぎて対岸の山を見ると何か青い色をしている?
むう・・・(?_?) よーく見ると、山一面アジサイじゃないですかぁー(@_@;) びつ栗饅頭!
行きに右岸を走っていた時には気が付かなかったけどな~、本当にびっくり。

このアジサイの山は、どうも前のガソリンスタンドのお宅の山のようです。
ちょっと庭先で写真を撮らせてもらいました。 いやーすご~。
2007_06250072 2007_06250080












・横から見たアジサイ山 
・また左岸に戻る為に矢崎橋を渡る、橋の上から見ると鮎がいっぱい泳いでいる。
・茂野島から196号へ戻って走る、和田島から75号へ右折する、何時も見るトックリの
横を走り高山へ上って行く、上り始めの坂は少しキツイ、後はキツイ所はない。
2007_06250076 2007_06250084 2007_06250087







・14時5分、75号は真直ぐ行く ・古い道です ・山をクネクネ上る、竹林が多い
2007_06250088 2007_06250089 2007_06250090








・高山の集落が見える  ・14時22分、高山の峠を越えた所、吉原の集落が見える。
・新吉原橋の所で75号とはお別れです、左折して吉原温泉の方に行き、山切川沿いに
尾羽まで下りる、後は国1沿いに興津まで走る、興津からは
国1から外れ、興津中町を通り東名高速の所で興津川を渡り薩た峠へ向かう。
2007_06250098 2007_06250104 2007_06250106







・薩た峠切り通し
2007_06250107_2 今日は、車のブンブン通る国1沿いは
走る気がしないので、薩た峠を上る事にした。
遊歩道からは、自転車を担いで登った事も
あるし、歩いて登った事もある。
でも、この車道から上るのは初めてです。
下りでブレーキを掛けっぱなしの道ですから
当然、押し歩きです。
歩いても大した時間は掛かりません
峠の駐車場で汗を拭いてから由比のデポ地まで
一走りする、15時53分に着きました。


鮎泳ぐ興津川、西里の里山、道端の花しょうぶ、アジサイの山
竹林の峠等々、今日も感じるものが多く、充実した一日を過せました。

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

興津川75号を走る

車は由比川河口無料駐車場にデポする、10時48分、でっぱつ

・まずは薩た峠へ、最初の坂は素直に押し歩き、後は乗って行くがビワや夏みかんの
落ちたのが腐っていて、それを踏んずけないようにヨタヨタ上る。
峠の駐車場では、トロッコが夏ミカンを運んでいた。
・薩た峠を下りてから興津川左岸を走り立花へ、11時37分興津川大蛇行点
・立花の吊り橋を渡る。

2007_06250013 2007_06250021 2007_06250022








・吊り橋を渡る時は、景色を楽しむ余裕はない
・西河内、釣り人を後から見る、足元には本物の釣り人が二人、あゆ釣りのシーズンだ

2007_06250025 2007_06250030 2007_06250029








・12時35分、やすらぎの森の「ふれあいの里」に到着、今日は休店日
・テーブルとイスをお借りして、昼飯にする。
・西里の山を見ながらおにぎりを食べる。静かです、山奥の雰囲気を十分味わう。
2007_06250038 2007_06250049 2007_06250051








・13時16分、休憩終わり、帰りはお楽しみの興津川左岸下りですよ~。
下りは気持ちいいなー、お!釣り人、釣っている人もこんな景色の良い所で
気持ちがいいんでしょうね。
・お!さぎ、鮎を狙っているのは釣り人だけじゃないね。

・道端に花しょうぶ! 曇りの日の花しょうぶ、綺麗ですね。
2007_06250054 2007_06250058 2007_06250062








2007_06250065
清水西河内小の校庭の杉は
何時来ても凄いと思う。

カメラの画に入りません

つづく


| | コメント (0)

その他のカテゴリー

469 | お花見サイクリング | なまかとツー | エクストレイル | スーパーカブ110 | スーパーカブで伊豆ジオパーク | スーパーカブで温泉へ | スーパーカブツーリング | スーパーカブ林道走り | センチュリオン購入 | デジカメ | 三ツ峠 | 三島、函南、韮山自転車 | 三方分山 | 上稲子から石神峠へ自転車 | 上高地 | 丸火自然公園 | 久能山・三保 | 乗鞍岳 | 伊豆・沼津山歩き | 伊豆自転車 | 位牌岳 | 修善寺もみじまつり | 入笠山 | 八ヶ岳高原自転車 | 勢子辻から越前岳 | 北海道旅行 | 十二ヶ岳 | 千畳敷カール | 吉田うどん自転車 | 呼子岳 | 城山・葛城山 | 大山 | 大弛峠自転車 | 大晦日自転車 | 大菩薩峠 | 大谷嶺・八紘嶺 | 天城山 | 天子湖、上佐野へ自転車 | 安倍峠 | 宝永山 | 富士五湖一周 自転車 | 富士五湖周辺山歩き | 富士五湖巡り 自転車 | 富士宮ポタ | 富士山一周自転車 | 富士山五合目へ自転車 | 富士山大砂走り | 富士山宝永山 | 富士山山歩き | 富士山御殿庭 | 富士山須山口登山 | 富士山麓線自転車 | 富士市に雪 | 富士市散策コース | 富士登山 | 富士登山お鉢巡り | 寸又峡と長島ダム | 尾瀬 | 山中湖自転車 | 山梨県、南部・身延自転車 | 山梨県自転車 | 山歩き | 岩本山 | 幕山 | 御坂山塊 | 愛鷹 黒岳 | 愛鷹林道 | 新年 | 新東名 | 旅行・地域 | 日光 | 日記・コラム・つぶやき | 昇仙峡 | 朝霧周辺山歩き | 朝霧高原 | 村山古道 | 東京モーターショー | 松野、蒲原、自転車 | 林道富士愛鷹線 | 栂池自然園 | 毛無山 | 河口湖周辺歩き | 河口湖自転車 | 河津桜まつり | 沼津アルプス | 浜石岳 | 湯河原梅林 | 焼津へツーリング | 田貫湖・朝霧自転車 | 白馬八方尾根 | 福士川渓谷自転車 | 秋の京都へ | 竜ヶ岳 | 竜爪山 | 第二東名 | 箱根→須山ツーリング | 箱根 長尾峠→熱海峠ツー | 箱根大涌谷から早雲山 | 箱根山歩き | 箱根畑宿から関所跡 | 箱根神山 | 箱根自転車 | 精進湖パノラマ台 | 自転車 | 自転車オフ会 | 自転車事故 | 自転車整備 | 自転車部品小物 | 興津川自転車 | 芝川自転車 | 芦ノ湖一周自転車 | 薩た峠歩き | 西沢渓谷 | 西湖、河口湖、紅葉巡り自転車 | 西湖周辺歩き | 越前岳 | 越前岳 冬 | 越前岳 愛鷹つつじ | 越前岳 雪 | 身延山 | 身延山自転車 | 釣り | 静岡、清水ポタ自転車 | 須津川渓谷 | 須津川渓谷自転車 | 高尾山 | 鬼ヶ岳 | 黒部・立山